更新情報

贈賞式の参加者募集!

●日時 6月12日(金) 18:30開場 19:00開会 21:00閉会
●場所 日本出版クラブ会館 3階 鳳凰の間
東京都新宿区袋町6 TEL:03-3267-6111)

最寄駅/地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」(A2出口)徒歩2分
JR「飯田橋駅」(西口)徒歩8分
地下鉄有楽町線・南北線「飯田橋駅」(B3出口)徒歩7分
地下鉄東西線「神楽坂駅」(神楽坂口)徒歩7分

入場無料(事前申し込みが必要)

 贈賞式に参加いただけるのは、大学文芸サークルと、出版関係者の皆さんです。参加希望のサークルは、下記「大学読書人大賞」メールアドレスまで、サークル毎にお申込みください。お申込みの際はメール本文に、代表者のお名前、大学名、サークル名、参加希望メンバー全員のお名前をご記入ください。申込み締切りは6月7日(日)です。事前にお申込みの方以外は入場できません。
 当日は、河野裕先生にお越しいただいて、実行委員会から「大学読書人大賞」を贈らせていただきます。その後、河野先生にお時間をいただいて、学生からの質問に答えていただきます。たくさんの参加をお待ちしています。


大学読書人大賞メールアドレス:dokushojin@jpic.or.jp

お申込み多数の場合は、事前に人数制限のご連絡をする場合があります。


2015大学読書人大賞が決定!

2015大学読書人大賞 『いなくなれ群青』(河野裕/新潮文庫)


5月10日、日本出版クラブ(東京・新宿区)にて、公開討論会が行われ、河野裕著『いなくなれ、群青』(新潮文庫)が2015大学読書人大賞に決定しました!
>>最終候補作と最優秀推薦文はこちらから


公開討論会、観覧者募集!

大賞作品を決定するための公開討論会を、下記の通り開催します。公開討論会では、最終候補5作品を推薦する5人の大学文芸部員による熱い討論によって、「2015大学読書人大賞」が決定します。今年から、大賞決定に来場者の意思を反映する「会場票」を導入します。討論会の後には、文芸サークルの交流会(立食パーティー/参加無料)も行います。大賞決定の瞬間にぜひお立ち会いください。

●日時 5月10日(日)15:30~20:00
●会場 日本出版クラブ会館 3階 鳳凰の間
東京都新宿区袋町6 TEL:03-3267-6111)

最寄駅/地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」(A2出口)徒歩2分、JR「飯田橋駅」(西口)徒歩8分、地下鉄有楽町線・南北線「飯田橋駅」(B3出口)徒歩7分、地下鉄東西線「神楽坂駅」(神楽坂口)徒歩7分
●特別ゲスト 永江朗さん(フリーライター)
●プログラム
15:30~ 公開討論会
18:00~ 文芸サークル交流会
●観覧無料
観覧希望サークルは、下記「大学読書人大賞」メールアドレスまで、サークル毎にお申込みください。お申込みの際はメール本文に、代表者のお名前、大学名、サークル名、観覧希望人数をご記入ください。観覧人数を把握できるよう、締切日までにお申込みください。(当日観覧は残席があれば可能です)
●申込み締切 5月8日(金)
「大学読書人大賞」メールアドレス dokushojin@jpic.or.jp

最優秀推薦文&最終候補作品が決定!

『いま集合的無意識を、』(神林長平/ハヤカワ文庫JA)、『さよならクリストファー・ロビン』(高橋源一郎/新潮社)、『屍者の帝国』(伊藤計劃,円城塔/河出書房新社)、『ダークゾーン』(貴志祐介/ノン・ノベル(祥伝社))、『倒立する塔の殺人』(皆川博子/PHP文芸文庫)、『南極点のピアピア動画』(野尻抱介/ハヤカワ文庫JA)

推薦文への投票の結果、最優秀推薦文および最終候補作品が決定しました。最優秀推薦文を書いたサークルの代表者が、5月10日(日)に東京・神楽坂に集まって、公開討論会を行い、「2015大学読書人大賞」が決定します。

■最終候補作品

表紙作品名著者/出版社
いなくなれ、群青 いなくなれ、群青 河野裕/新潮文庫
虚ろな十字架 虚ろな十字架 東野圭吾/光文社
SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと チャールズ・ユウ/早川書房
ソロモンの偽証(1~6) ソロモンの偽証(1~6) 宮部みゆき/新潮文庫
都立桜の台高校帰宅部 都立桜の台高校帰宅部 大野敏哉/リンダブックス

詳細はこちら


全候補作品の推薦文を公開

二次投票で応募いただいた推薦文を、当サイト上に掲載しました。


文芸サークルの皆さんには、すべての推薦文をお読みいただき、「大学文芸部員が、この1年で最も輝いていた本を選ぶ」という本賞の趣旨に最もふさわしいと思う推薦文を5つ選んで、下記アドレスまでE-mailで投票してください。 「大学読書人大賞」メールアドレス → dokushojin@jpic.or.jp

必ず5作品に投票してください(1作品につき2つ以上の推薦文に投票することはできません)。また、自サークルの推薦文への投票は無効となります。

投票締切は、3月1日(日)です。


投票の結果、より多くの票を集めた上位5作品の推薦文を「最優秀推薦文」とし、「最優秀推薦文」が推薦する5作品を「最終候補作品」とします。その後、「最優秀推薦文」を執筆したサークルの代表者による公開討論会(東京にて5月中旬に開催)によって、「2015大学読書人大賞」を決定する予定です。(詳しくは選定方法をご覧ください)

現候補作品一覧(作品名五十音順)
表紙作品名著者/出版社
いなくなれ、群青 『いなくなれ、群青』 河野裕/
新潮文庫
虚ろな十字架 『虚ろな十字架』 東野圭吾/
光文社
SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと 『SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと』 チャールズ・ユウ/
早川書房
掟上今日子の備忘録 『掟上今日子の備忘録』 西尾維新/
講談社
海賊とよばれた男(上・下) 『海賊とよばれた男(上・下)』 百田尚樹/
講談社文庫
小説 言の葉の庭 『小説 言の葉の庭』 新海誠/
KADOKAWA
死んでしまう系のぼくらに 『死んでしまう系のぼくらに』 最果タヒ/
リトルモア
すべて真夜中の恋人たち 『すべて真夜中の恋人たち』 川上未映子/
講談社文庫
世界から猫が消えたなら 『世界から猫が消えたなら』 川村元気/
小学館文庫
ソロモンの偽証(1~6) 『ソロモンの偽証(1~6)』 宮部みゆき/
新潮文庫
小さな異邦人 『小さな異邦人』 連城三紀彦/
文藝春秋
電気サーカス 『電気サーカス』 唐辺葉介/
KADOKAWA
都立桜の台高校帰宅部 『都立桜の台高校帰宅部』 大野敏哉/
リンダブックス
夏の塩 『夏の塩』 榎田ユウリ/
角川文庫
福島の文学―11人の作家 『福島の文学―11人の作家』 宍戸芳夫・選/
講談社文芸文庫
フラニーとズーイ 『フラニーとズーイ』 サリンジャー/
新潮文庫
満願 『満願』 米澤穂信/
新潮社

『運転、見合わせ中』『カササギたちの四季』『ゲームウォーズ』『ぬるい毒』『バナナ剥きには最適の日々』『無伴奏ソナタ』『楽園追放rewired』には、推薦文の応募がありませんでした。

詳細はこちら


推薦文募集中

全国の大学文芸サークルが、大学生に最も読んでほしい本を選ぶ「大学読書人大賞」。8回目となる今年は、全国24の文芸サークルから投票があり、その中から得点上位24作品を、「2015大学読書人大賞」1次候補作品に決定いたしました。 ここから二次投票に向けての推薦文を募集します! 文芸サークルの皆さんは、改めて1次候補作品をお読みになり、サークルごとに「この1年に最も輝いていた」と思う作品を最大5作品まで選んで推薦文をお書きください。推薦文は800~1600字でお書きいただき、応募フォームを使ってお送りください。

推薦文の締切は、2015年2月1日(土)です。

1次投票に参加されなかったサークルも参加できます!  昨年度の推薦文は、下記のリンクから閲覧できます。

>>2014年度の推薦文はこちらから

応募はこちら


候補作品決定!

全国の大学文芸サークルが、大学生に最も読んでほしい本を選ぶ「大学読書人大賞」。全国の文芸サークルからの投票を集計し、候補24作品(五十音順)が決定しました。この24作品から「2015大学読書人大賞」の最終候補作品が選ばれます!

>>候補24作品一覧[PDF:2.2MB]

【候補作品(五十音順)】

表紙作品名著者/出版社
いなくなれ、群青 『いなくなれ、群青』 河野裕/
新潮文庫
虚ろな十字架 『虚ろな十字架』 東野圭吾/
光文社
運転、見合わせ中 『運転、見合わせ中』 畑野智美/
実業之日本社
SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと 『SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと』 チャールズ・ユウ/
早川書房
掟上今日子の備忘録 『掟上今日子の備忘録』 西尾維新/
講談社
海賊とよばれた男(上・下) 『海賊とよばれた男(上・下)』 百田尚樹/
講談社文庫
カササギたちの四季 『カササギたちの四季』 道尾秀介/
光文社文庫
ゲームウォーズ(上・下) 『ゲームウォーズ(上・下)』 アーネスト・クライン/
SB文庫
小説 言の葉の庭 『小説 言の葉の庭』 新海誠/
KADOKAWA
死んでしまう系のぼくらに 『死んでしまう系のぼくらに』 最果タヒ/
リトルモア
すべて真夜中の恋人たち 『すべて真夜中の恋人たち』 川上未映子/
講談社文庫
世界から猫が消えたなら 『世界から猫が消えたなら』 川村元気/
小学館文庫
ソロモンの偽証(1~6) 『ソロモンの偽証(1~6)』 宮部みゆき/
新潮文庫
小さな異邦人 『小さな異邦人』 連城三紀彦/
文藝春秋
電気サーカス 『電気サーカス』 唐辺葉介/
KADOKAWA
都立桜の台高校帰宅部 『都立桜の台高校帰宅部』 大野敏哉/
リンダブックス
夏の塩 『夏の塩』 榎田ユウリ/
角川文庫
ぬるい毒 『ぬるい毒』 本谷有希子/
新潮文庫
バナナ剥きには最適の日々 『バナナ剥きには最適の日々』 円城塔/
ハヤカワ文庫JA
福島の文学―11人の作家 『福島の文学―11人の作家』 宍戸芳夫・選/
講談社文芸文庫
フラニーとズーイ 『フラニーとズーイ』 サリンジャー/
新潮文庫
満願 『満願』 米澤穂信/
新潮社
無伴奏ソナタ 新訳版 『無伴奏ソナタ 新訳版』 オースン・スコット・カード/
ハヤカワ文庫SF
楽園追放 rewired -サイバーパンクSF傑作選 『楽園追放 rewired -サイバーパンクSF傑作選』 虚淵玄,大森望・編/
ハヤカワ文庫JA

この24作品から、「この1年に最も輝いていた」と思った作品を最大5作品まで選んで、推薦文をお書きください。

詳細はこちら


講演会のお知らせwidth=

「大学読書人大賞」への投票、ありがとうございました。 投票結果発表の前に、「ものを書く仕事」に興味のある皆さま、推薦文の書き方を学びたい皆さまに向けた、トークセッション開催のお知らせです。

         
●日時 12月16日(火) 18:30開場 19:00開会 21:00終了
●会場 朝日新聞メディアラボ渋谷分室
東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4F

(明治通りに面し、渋谷駅地下鉄ビル出口から約300メートル、徒歩4~5分程度。 明治神宮前駅から約500メートル)
●講演者 瀧井朝世(たきい・あさよ)さん
フリーライター。出版社勤務を経て独立。朝日新聞「売れてる本」、WEB本の雑誌 「作家の読書道」、「an・an」「波」などで作家インタビュー、ブックレビューを執筆。
●テーマ 「ものを書く仕事について」+「大学読書人大賞の推薦文講評」
●参加無料(事前の申込みが必要です)
トークセッションに参加いただけるのは、大学文芸サークル員と出版関係者の皆さんです。参加希望のサークルは、下記「大学読書人大賞」メールアドレスまで、サークル毎にお申込みください。お申込みの際はメール本文に、代表者のお名前、大学名、サークル名、参加希望メンバー全員のお名前をご記入ください。
●申込み締切 12月14日(日)
事前にお申込みの方以外は入場できません。申込み多数の場合は、事前に人数制限のご連絡をさせていただく場合があります。
トークセッション終了後に、参加文芸サークルによる「部誌交換会」を予定しています。部誌交換を希望するサークルは、当日会場にお持ちください。
トークセッションの模様は、後日、「朝日新聞」紙上に採録されます。新聞紙上に顔写真等が掲載される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

「大学読書人大賞」メールアドレス → dokushojin@jpic.or.jp


「2015大学読書人大賞」投票開始!

今年もまた投票の季節となりました。全国大学文芸サークルが「この1年に最も輝いていた本」を決める「大学読書人大賞」。第8回となる今回は、みなさまの思いがより反映されることを願い、コンセプトを一新しました。私たちと共に素敵な本を探しましょう! 今年もみなさまのお力で「大学読書人大賞」を盛り上げるべく、投票よろしくお願いします。

 

● 投票方法

 

● 投票締め切り

2014年12月1日消印有効

 

● 宛先

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-12-3
JPIC「大学読書人大賞」係

 

● お問い合わせ

E-mail:dokushojin@jpic.or.jp


講演会 参加者募集!

文芸評論家・市川真人さんをお迎えして、講演会を開催します。文芸サークルの皆さんが、推薦文を書く参考にしてもらうための講演会です。当日、「2014大学読書人大賞」候補20作品も発表します。ぜひご参加ください。

●日時 12月15日(日) 13:00開場 13:30開会 15:30終了
●会場 日本出版クラブ会館 3階 鳳凰の間
東京都新宿区袋町6 TEL:03-3267-6111)

最寄駅/地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」(A2出口)徒歩2分、JR「飯田橋駅」(西口)徒歩8分、地下鉄有楽町線・南北線「飯田橋駅」(B3出口)徒歩7分、地下鉄東西線「神楽坂駅」(神楽坂口)徒歩7分
●講演者 市川真人さん
(いちかわ・まこと)文芸評論家。編集に携わる「早稲田文学」から川上未映子、黒田夏子といった才能を発掘。「王様のブランチ」ではブックコメンテーターとして活躍中。早稲田大学准教授。
(授業おもしろいです!)
●演題 2分(ぐらい)で声に出して読む書評
●参加無料(事前の申込みが必要です)
講演会に参加いただけるのは、大学文芸サークル員と、出版関係者の皆さんです。参加希望のサークルは、下記「大学読書人大賞」メールアドレスまで、サークル毎にお申込みください。お申込みの際はメール本文に、代表者のお名前、大学名、サークル名、参加希望人数をご記入ください。
●申込み締切 12月12日(木)
事前にお申込みの方以外は入場できません。申込み多数の場合は、事前に人数制限のご連絡をさせていただく場合があります。

「大学読書人大賞」メールアドレス → dokushojin@jpic.or.jp


「2014大学読書人大賞」投票開始!

みなさんこんにちは。全国の大学文芸サークルが、大学生に最も読んでほしい本を選ぶ「大学読書人大賞」の投票の季節がやってきました。前年度にみなさんからいただいた声をもとに、今年も選定方法を一部変更しました。1次投票の際に、投票する本に順位を付けていただくことにより、今まで以上に、作品への思い入れを集計結果に反映できるようになりました。
今年も、より多くの方にご参加いただき、「大学読書人大賞」を盛り上げていきたいと考えています。変更の趣旨をご理解の上、ふるって投票にご参加ください。

 

● 投票方法

  • 投票に参加できるのは、大学生によって構成された文芸部・文芸サークル、またはそれに準ずる団体です。サークル単位で投票してください。
  • この1年に発行された本の中から、サークル内で選んだ3冊までの書名を、順位をつけて投票用紙に記入し、郵送で投票してください。E-mailでの投票も受け付けますが、その場合は大学のアドレスから送り、サークルのホームページのURLを明記してください。
  • 投票用紙またはE-mailには、書名、著者名、出版社名、発行月、大学名、サークル名、代表者名、連絡先アドレスを、必ず明記してください。
  • 投票用紙またはE-mailにお書きいただいた個人情報は、本賞の連絡以外の目的には使用いたしません。
  • >> 投票用紙のダウンロード[PDF: 64KB]
    (※右クリック→「対象をファイルに保存」)

 

● 投票締め切り

2013年12月1日消印有効

 

● 宛先

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-12-3
JPIC「大学読書人大賞」係

 

● お問い合わせ

E-mail:dokushojin@jpic.or.jp

大学読書人大賞twitter @dokushojin

大学読書人大賞参加中宣言バナー

大学読書人大賞リンクバナー

当大賞に参加中の証となるバナーを作りました! 右クリックして画像を保存すればダウンロード完了です。是非、サークルホームページに掲載お願いします。

バナーのリンク先はこちら→
http://www.jpic.or.jp/dokushojin/
※大学読書人大賞はリンクフリーです。

協力サイト

  • Readers' Network公式HP