大賞の進捗から学生ライフの徒然まで、実行委員みずから書き込むブログです。もちろん本の話もあります。大賞ともども宜しくお願い致します!

贈賞式のお知らせ

 こんにちは、ブログ係の葭村です。今日は久しぶりに涼しい日ですね。

 前の記事でもお知らせしました通り、大学読書人大賞2015は河野裕先生の『いなくなれ、群青』に決定しました。

 これに伴い、来る6/12(金)に贈賞式を行います!

●日時  6/12(金) 18:30開場 19:00開会 21:00閉会

●場所  日本出版クラブ会館3階 鳳凰の間

 贈賞式に参加いただけるのは、大学文芸サークルと、出版関係者の皆さんです。参加希望のサークルは、「大学読書人大賞」メールアドレスdokushojin@jpic.or.jpまで、サークル毎にお申込みください。

 お申込みの際はメール本文に、代表者のお名前、大学名、サークル名、参加希望メンバー全員のお名前をご記入ください。申込み締切りは6月7日(日)です。事前にお申込みの方以外は入場できません。 入場は無料です。
 当日は、河野裕先生にお越しいただいて、実行委員会から「大学読書人大賞」を贈らせていただきます。その後、河野先生にお時間をいただいて、学生からの質問に答えていただきます。たくさんの参加をお待ちしています。

 当日はサイン本の販売も予定しております。河野先生の希少なサイン本をこの機会にゲットしてください!

 では、6/12、河野先生及び委員一同お待ちしておりますので、是非お越しください。

(葭村)

大学読書人大賞決定!

こんにちは、副委員長の簑島です。
5月10日の公開討論会の結果、今年の大学読書人大賞は『いなくなれ、群青』に決定いたしました!

今年の公開討論会も、真剣で、楽しくて、温かい空気の中進んでいきました。
会場から応援してくださったみなさん、優しい雰囲気で会場を和ませてくださった井田さん、元気に会場を盛りあげてくださった山田さん、就活トークで会場を沸かせてくださった岩田さん、落ち着いた雰囲気であついプレゼンをしてくださった安川さん、そして、素晴らしい推薦文とプレゼンで、見事『いなくなれ、群青』を大賞に導いた松浦さん。
みなさん、本当にありがとうございました!

今回私は司会を務めさせていただきました。とても緊張して、噛み噛みになってしまい、申し訳ありませんでした。討論者のみなさんをはじめ、会場のみなさんの優しさに助けられて、無事に終えることができました!

公開討論会の模様は、この後写真付きでレポートいたします。そちらも是非ご覧ください!

さて、贈賞式のお知らせです!
6月12日、日本出版クラブにて、『いなくなれ、群青』の著者、河野裕さんをお招きして贈賞式を行う予定です。まだ企画段階で、詳しいことはお知らせできませんが、恒例の部誌交換会も行う予定です。手帳にメモと、自サークルに告知、お願いします!!

公開討論会観覧申込み〆切日です(*'▽')

みなさんこんにちは! 実行委員の簑島です。

今日は観覧申込みの〆切日です! 文学サークルのみなさん、お誘い合わせの上ご参加ください!
今回も名札を付けて立食パーティーをします! たくさんお話してください。部誌交換も可能ですので、よければお持ちください。

日時 5月10日(日)15:30~20:00
●会場 日本出版クラブ会館 3階 鳳凰の間

最寄駅/地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」(A2出口)徒歩2分、JR「飯田橋駅」(西口)徒歩8分、地下鉄有楽町線・南北線「飯田橋駅」(B3出口)徒歩7分、地下鉄東西線「神楽坂駅」(神楽坂口)徒歩7分

twitterや、立看板で、委員が誘導いたします!

●特別ゲスト 永江朗さん(フリーライター)

●プログラム
15:30~ 公開討論会
18:00~ 文芸サークル交流会

●観覧無料
観覧希望サークルは、下記「大学読書人大賞」メールアドレスまで、サークル毎にお申込みください。お申込みの際はメール本文に、代表者のお名前、大学名、サークル名、観覧希望人数をご記入ください。観覧人数を把握できるよう、締切日までにお申込みください。(当日観覧は残席があれば可能です)

●申込み締切 5月8日(金)
「大学読書人大賞」メールアドレス dokushojin@jpic.or.jp

公開討論会参加申し込み締切前日!

こんにちは。実行委員の葭村です。
今日で4月も終わりです。世の中はGWだそうで、これを読んでいるみなさんもどこかにお出かけする予定がきっとおありでしょう。
私ですか? 何もありません。旅行も帰省も行楽も、何の予定もありません。
......書いてて悲しくなってきました。
好き好んでこんな寂しいことになったわけではないのです。国民の祝日を祝わない我が大学が悪いのです。
いやいや、いっぱい勉強する機会を与えていただいて感謝してますよ、本当に(虚ろな目)。

さて、今日も今日とて公開討論会のお知らせです。
日時:5月10日(日) 15:30~
会場:日本出版クラブ3F 鳳凰の間
所在地 東京都新宿区袋町6
アクセス:都営大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩2分
東京メトロ有楽町線、南北線「飯田橋駅」、東西線「神楽坂駅」より徒歩7分
JR「飯田橋駅」より徒歩8分
出演:永江朗さん(フリーライター)
討論会終了の後、懇親会も実施いたします。

討論会、懇親会への参加申込は、代表者のお名前・大学名・サークル名・観覧希望人数を本文記載で、dokushojin@jpic.or.jpまでお願いいたします。
申し込み締切は5月1日(金)、つまり明日です!
委員一同お待ちしておりますので、是非いらしてください。


(葭村)

公開討論会開催のお知らせ


実行委員の坂上です。
つい先週までは梅雨かと思うくらい雨が降っていたのに、昨日から急に暑くなりましたね。まるで夏のようです。もしかしたら先週までは本当に梅雨だったのかもしれません。今年の夏は早いですね。
私の大学ではこの時期節電やら何やらでエアコンの電源をつけられないそうで、みんなじっとりと汗をかきながら講義を受けています。学びながら汗をかいてダイエットできるのですから、女子大生の皆さんはさぞ嬉しいことかと思います。みんなでもう到来した夏に向けて体のシェイプアップでもしましょう。


なんて冗談はさておいて、本題の公開討論会のお知らせです。


2015大学読書人大賞 公開討論会観覧者募集のご案内

日時:5月10日(日) 15:30~
会場:日本出版クラブ3F 鳳凰の間
所在地 東京都新宿区袋町6
アクセス:都営大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩2分
東京メトロ有楽町線、南北線「飯田橋駅」、東西線「神楽坂駅」より徒歩7分
JR「飯田橋駅」より徒歩8分
出演:永江朗さん(フリーライター)

申し込み方法:代表者のお名前、大学名、サークル名、観覧希望人数をdokushojin@jpic.or.jpまで、本文記載にてお送りください。

申し込み締め切り:5月1日(金)

また討論会終了の後、懇親会も実施いたします。

今年は遠方の大学文芸サークルにも参加いただけるということで、文芸サークル間の交流をさらに広げる場として活用いただければ幸いです。


(坂上)

公開討論会開催のお知らせ

 実行委員の十文字です。こんにちは。

 新年度始まってからの一、二ヶ月は用事が飽和状態で忙しいですね。ヒノキ花粉も相まって皆さんもさぞお辛いことでしょう。しかしそんな中でも、気温が高くなり状況にも慣れてくるとなんだか新しいことが始まりそうな予感がしてきます。そこでイベントに参加するというのはいかがでしょうか。ということで公開討論会観覧者募集のご案内です。

 

 

 日時:5月10日(日) 15:30~

 場所:日本出版クラブ会館3階 鳳凰の間

 所在地:東京都新宿区袋町6

 アクセス:都営大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩2分、東京メトロ有楽町線、南北線「飯田橋駅」、東西線「神楽坂駅」より徒歩7分、JR「飯田橋駅」より徒歩8分

 出演:永江朗さん(フリーライター)

 

 

 公開討論会後に懇親会を開催する予定です。他大学の文芸サークルとの交流の場として頂ければ幸いです。討論会、懇親会への参加申込は、代表者のお名前・大学名・サークル名・観覧希望人数を本文記載で、dokushojin@jpic.or.jpまでお願いいたします。

 申し込み締切は5月1日(金)です。

 

 皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

 (十文字)

 

公開討論会開催のお知らせ

実行委員の赤羽です。

最近、朝から晩まで外に出ていると、寒暖の差に辟易します。上着を着ていこうかどうしようか、着るなら薄手なものがいいかどうか......。また花冷えが来るやもしれないので、油断できない日々がつづきます。

さて、そんな悩みもこのイベントが行われるころには過ぎ去っているでしょう。と、いうことでお知らせです。

 

2015大学読書人大賞 公開討論会観覧者募集のご案内

日時:5月10日(日) 15:30~
会場:日本出版クラブ3F 鳳凰の間
所在地 東京都新宿区袋町6
アクセス:都営大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩2分
東京メトロ有楽町線、南北線「飯田橋駅」、東西線「神楽坂駅」より徒歩7分
JR「飯田橋駅」より徒歩8分
出演:永江朗さん(フリーライター)

申し込み方法:代表者のお名前、大学名、サークル名、観覧希望人数をdokushojin@jpic.or.jpまで、本文記載にてお送りください。

申し込み締め切り:5月1日(金)

また討論会終了の後、懇親会も実施いたしますので、文芸サークル間の交流の場としていただければ幸いです。

 

ぜひにご参加ください。それでは。

(赤羽)


全ての記事はこちら