2008年7月の記事一覧

読書人と黒猫

読書人にとって有意義な一日とはなんだろうか、という事をたまに考えます。
彼らは喫茶店の奥のほうで、妙に高い珈琲を飲みながら寺山修司を読んじゃうのでしょうか。
それとも日曜の午後、ソファの上でトルストイ?(BGMはクロイツェル・ソナタとか)
放課後の図書室でシェイクスピアなんていうのも絵になる気がします。

恐らく、これは人によって意見が分かれるところでしょう。
各人の持つイメージというものもありますし。
でも残念なことに、自分は「これぞ読書人!」という一日を過ごした事がなかったりします。
なので、昨日はそんな気分を味わうために大学生協主催のイベント「『読書のいずみ』公開 座・対談」に行ってきました。
対談するのは『鴨川ホルモー』『鹿男あをによし』でお馴染みの万城目学さん。
作家と会うだなんて、読書人らしいと思いませんか。
« 2008年6月 | トップページ | 全ての記事 | 2008年8月 »