« 推薦文〆切まであと14日! | トップページ | 全ての記事 | 推薦文〆切まであと7日! »

推薦文〆切まであと11日!

こんにちは。委員の矢作です。

推薦文〆切まであと11日です!

大学読書人大賞への参加は推薦文投票からでも可能です。
一次投票を行わなかったサークルも大歓迎!

・公開討論会まで残れば図書カード3~5万円が手に入る。
・あの人気作家さんと交流ができる。
・文芸サークルどうしの交流ができる。

そんな大学読書人大賞を、皆さんで盛り上げていきましょう!


今日は雑司が谷で行われた古本市についてお話します。

先日1/10に雑司が谷にある古書往来座外市が行われました。
わめぞ協賛のイベントのようです。東京は元気がある古本屋が多くていいですね。
ちょうど本が欲しかったところなので、友人と行ってきました。

当日は風が強く、次の日は体調を崩してダウンしてしまったんですが、とても面白かったです。各古本屋の店主さんが古本を持ち寄っていて、去年の10月に参加した「一箱古本市」を思い出しました。

手に入れた本は以下の通り。

『LUCKY STORY』
『雑多なアルファベット』エドワード・ゴーリー
『古典新訳の発見』光文社翻訳出版部・編
『饗宴』プラトン
『デイジー・ミラー』H・ジェイムズ
『シルヴィー・とブルーノ』ルイス・キャロル
『現代スイス短篇集』スイス文学研究会・編
『小説の精神』ミラン・クンデラ
『笑いと忘却の書』ミラン・クンデラ
『サリンジャー選集2 若者たち<短篇集Ⅰ>』
『サリンジャー選集3 倒錯の森<短篇集Ⅱ>』
『ルバイヤート』オマル・ハイヤーム
『族長の秋』ガルシア=マルケス
『モモ』ミヒャエル・エンデ
『アップルパイの午後』尾崎翠

しめて8000円超。
『百年小説』より値段いってますね。やってしまった。

ちょっと気になっているのは、『LUCKY STORY』という本。
LUCKY STRIKEに関係があるみたいなんですよね。村上龍さんの小説も載っているし。
何かのキャンペーンで配布されたのでしょうか?
詳細を知っている方、ご一報下さい。

古本市の後は雑司が谷霊園に行きました。
夏目漱石、泉鏡花、小泉八雲の墓前で手を合わせました。
三鷹の禅林寺より雑然としていて趣がありましたよ!
サークルの新歓で行ってみても良いかもしれませんね、なんて。

次回は本屋大賞などについて話します。

(矢作)