2010年1月の記事一覧

推薦文応募〆切3日前です!

 こんにちは。立教大学文藝思想研究会の柳澤です。

 いよいよ推薦文応募〆切(2月1日)も、三日前を迎えました。折角書いた推薦文を送り忘れてるーなんてことはありませんか?まだ応募してない!な文芸サークルさんたちは応募フォームからぜひ、送ってみてください。

 

 さてこの大学読書人大賞、最優秀推薦文に選ばれますともちろん、公開討論会で作品についての愛をぶつけあうことが出来ます。それも大きな魅力ですが、賞品も素敵な金額です。例えば、最優秀推薦文に選ばれると各万円分の図書カード、そしてその中で大賞作品に選ばれるとなんと五万円分の図書カードが贈呈されます。まさに大学読書人大賞の名に偽りなし!な賞品です。

 

 最優秀推薦文に選ばれ手に入れた図書カードは、聖人君子のように部費に全てささげてもよし、はたまた全て自分で独占してもよし、と、夢がふくらみます。ちなみに昨年度大賞を受賞された立教大学文藝思想研究会緒方勇人さんの使い途は折衷案でした。詳しくはりーどみー創刊号→http://www.jpic.or.jp/dokushojin/news/readmepdf/readme2010_1.pdfをご覧下さい。

 

 何はともあれ、まずは推薦文ですね! たくさんのご応募、お待ちしてます。                             

                                                      (柳澤)

 

 

推薦文応募〆切6日前です!

 

こんばんは。

 今日も更新してみました。そして推薦文応募〆切(2月1日です)も6日前を迎えました。まだ間に合います。今から書き出しても全然大丈夫です。「全然大丈夫」、これよく日本語として間違ってるって言われますが、かの夏目漱石文士も使ってたらしいです。だからここで使っても大丈夫ですよね!たぶん。まあ自分も詳しくは知りませんすみません。

 

 それはさておき、応募し忘れていたサークルさんも、推薦文をそもそも書き忘れていたサークルさんもこれを機会にぜひぜひ応募しちゃいましょう!応募フォームはこちらです。→ https://reg26.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=ocm-sbnh-e19ab7a003009afc9ee1911642d72633

 

 

 ではまた!推薦文お待ちしてます。

 

                                                       (柳澤)

推薦文応募〆切一週間前です!

 

 こんにちは。

 いよいよ推薦文応募〆切の一週間前です。(応募〆切は2月1日<月>です)全国の文芸サークルの皆さん、ご応募はもうお済でしょうか?推薦文応募からのご参加も可能です。まだでしたら、ぜひhttps://reg26.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=ocm-sbnh-e19ab7a003009afc9ee1911642d72633(推薦文応募フォーム)こちらまでどうぞ!

  

 以下候補作品一覧と推薦文についての説明です。よろしければご覧下さい。

http://www.jpic.or.jp/dokushojin/kouho/2010/kouho.html(候補作品一覧)

 

【全国の大学文芸サークルの皆さん! 候補5作品を読んで、最も「大学生に薦めたい」と思う1作品をサークル単位で選んでください。その作品に1,600字以内の推薦文を書いて、応募フォームからお送りください。推薦文の締め切りは2月1日(月)です。
なお、推薦文応募からの参加も可能ですので、未参加のサークルもドシドシご応募ください。

お送りいただいた推薦文は、当サイトに掲載します。
掲載された推薦文を読んで、5作品それぞれに最もいいと思う推薦文を1つずつ選び、サークル単位で投票してください(投票締切3月1日)。
いちばん票の集まった推薦文を書いた5つのサークルの代表者に、東京の会場に集まってもらい、公開討論(5月の連休中)によって、「2010大学読書人大賞」を決定します。
最優秀推薦文に選ばれたサークルには、贈賞式の席上、図書カードを贈呈します(大賞作品に5万円、その他4作品に各3万円)。】
 

 長々と失礼致しました。ではご参加をお待ちしてます。(柳澤)

編集者懇談会

こんばんは。ご無沙汰しております。
立教大学文芸思想研究会の大西です。

さて、今日は1月13日(水)開催された編集者懇談会についてです!

P1080253 (1).jpg

上のようにおかげさまでたくさんの大学生の方々、そして、編集者の方々にもおいでいただき、みなさん本当にありがとうございました!

おいでいただいた編集者の方には、著者についてや、候補作品に関するあれやこれやなど、普段は聞けないような貴重なお話をたくさんしていただきました。

また、懇談会の後は懇親会として立食パーティー形式でみなさん自由に交流をはかっていただきました。
みなさん楽しんでいただけたのではないかと思うのでとてもよかったです!!

実行委員の私も初めてのことばかりですごくドキドキしましたが、楽しかったです^^


ではまた!

« 2009年10月 | トップページ | 全ての記事 | 2010年2月 »