« 春 | トップページ | 全ての記事 | ついに! »

オススメ本&レビュー2

こんばんは。
実行委員の大西です。

またいただきましたo(・∇・o)(o・∇・)o !
みなさんもどしどしレビューをお願い致します^^

サークル名:法政大学文学研究会
タイトル:コロヨシ!!
著者名:三崎亜記


 高校生の主人公・樹たちが部活動で様々な壁にぶちあたりながらも、それを通し成長していく青春小説。王道なスポ根ものと言っても良いだろう。
 だがこの物語の題材となっているのは「掃除」である。しかもそれが全く新しいスポーツとして描かれているのだ。

 掃除部を通じて成長し、社会に出ていかされる樹たちの姿は、これからの世界をクリーンなものへと変える野望を持ち未来に生きていく若い世代の姿と照らし合わせて考えることが出来る。
 これは今までにない青春小説だ。読む手が止まらず、全身全霊が樹たち登場人物の姿を追い求めていく。

 なにより「掃除」も「樹」も「コロヨシ!!」も、フィクションのはずなのにあたかも本当のように読ませる力がある。そのために架空の歴史・文化・社会などの背景を細かく設定して作品の世界観を構築しているところが、三崎亜記らしいと思う。

 まだわからない部分もあるし、続きも気になる。これはいずれ発表されるであろう『コロヨシ2!!』で明かされることを期待せずにはいられない。


法政大学文学研究会のみなさん、ありがとうございました。
私もこの作品を読んだことがあるのですが、私も読む手が止まらない経験というのをしました。

みなさんも是非ご一読を!

公開討論会にも是非足を運んでみて下さいね♪

では、ゼミで使う文庫に背を向けて電車で読めそうな本を探している大西がお送りしました。←