« 編集者懇談会 | トップページ | 全ての記事 | 春休みの読書感想文 »

編集者懇談会を終えて

こんばんわ、法政大文学研究会の飯島です。

先週1月13日(木)に、神楽坂の日本出版クラブ会館にて編集者懇談会が行われました!

 

編集者の方々から作品やその作者についてなどの貴重なお話を直接伺うことが出来て、とても為になりました。ありがとうございました...!

参加した学生の皆さんからは積極的に質問の手が挙がり、大変有意義な時間になりました。

『インシテミル』では既存ミステリに絡めた部分、『虐殺機関』では伊藤計劃さんの死後に刊行された文庫版の装丁に関して、『これからの「正義」の話をしよう』では実際の講義と本の内容の関連について質問が挙がりました。

また、『砂漠』では作品と伊坂幸太郎さんの学生時代の体験について、『天地明察』ではマイナーな人物をモチーフにするにあたってと本当にそれぞれ様々な見方からの質疑応答となりました。

 

その後の立食パーティーも編集者の方と交流を図ったり、大学サークル同士お話したり  

004.jpg            とても賑やかな場になったのではと思います。

 

 

委員一同緊張しながら臨んだ懇親会でしたが、終わってみるととても楽しい二時間でした!

お越し下さった皆さま、本当にありがとうございましたm(_ _)m