2011年12月の記事一覧

今年

 

こんばんわ!

青山学院の石井です!

 

今年も、もう終わりですね......

みなさんにとっては、どんな一年になりましたか^^

 

今日は大晦日ですが

個人的には、地方出身で実家に帰ってないので普通の引きこもっている日になってます^^;

多分、正月も普通の引きこもっている日になるのではないかと思います。。。

まぁ、こういう風に家にとどまって、ぐだぐだするのって大切ですよね。布団から出なくても充実していると思える自分は、強い人間だと開き直っております^^

 

年が明けると読書人の活動も一層盛り上がってきます!

委員もアクティブに賞を充実させていきたいと考えていますので、来年も読書人大賞をよろしくお願いします!

大学読書人大賞の本棚登場!

どうも、中央大学一年の寳泉です。
東京舐めてました。やっぱり防寒具がないと寒くて仕方がないですね。こんな時期なので、華やかなイルミネーションも各所で見受けられるようになりました。なんだか身だけじゃなく心も寒くなってきます。冗談です。

それはともかくとして、タイトルの通り、ブクログで2012大学読書人大賞候補作の本棚ができました!


こんな感じになりました!
うーむ、見やすいですね。やはりビジュアルの力というのは偉大です。
あらすじなどはすでに大学読書人大賞のHPに掲載されていますが、この本棚ならそれ以外の情報も色々と得られます。本も買えちゃいます。
候補作の推薦文を書こうにも、どうにも手がつかない・・・なんてアナタ!そんなアナタのためにこそ、この本棚があるのです!

ただし、盗作・パクリの類はNGですよ。自分の言葉、自分の意志で考えた文章にこそ意味があるのです。
あなたの推薦文を、心からお待ちしています。

一次投票結果発表より一週間経過

初めまして、立教大学一年の谷津と申します。実行委員を始めてからこれが初☆ブログとなります。暗黙の了解(笑)に従い、気候の話から始めようと思います。 最近は一段と冷え込みが厳しくなり、手袋なしでは電車を待つ間に本を読むのがつらくなってきましたね。特にここ一週間で。......一週間前といえば、皆様覚えてますでしょうか?ちょうど一次投票結果が発表された日です。どの候補作も今年一年を代表する作品ですね。候補作が出そろったとなると次は推薦文ですが、順調に進んでいますでしょうか。俺はもうこの作品に決めた、あとは作品への思いを書き綴るっ!という方も、選り取り見取りでまだ決まってないという方も推薦文の締め切りは2月1日となります。皆様からの推薦文、心からお待ちしております。また講演会へのご参加もよろしくお願いします。どちらも詳しいことは大学読書人大賞HPをご覧ください。

皆様Masochist・・・ど・えむですか??

衝撃のタイトルから始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか、メール係の森本です。

最近のお風呂のおともは文藝別冊「総特集 萩尾望都」です。

バルバラ異界(第27回日本SF大賞)の作者ですね。

次はガルシア=マルケス「コレラの時代の愛」の予定です。

スペインのイケメン俳優で映画化されていますね!(*´▽`)o

マルキ・ド・サド「悪徳の栄え」は難しそうですが、遠藤周作「王妃マリーアントワネット」でサド伯爵を知ったのでいつか挑戦したいです。

本のリンクで積読は楽しいです^^~が、ゆめゆめ湯冷めには気をつけねば・・・さて、

 

一次候補作が決定しました!

選定方法の変更に伴い、18作ものノミネートです!

より多様なジャンルを網羅し、入口がぐぐぐんと広がっております。

ぜひに!奮って二次投票にご参加いただきたいところで、

 

講演会のお知らせです!

ブログタイトルに関連します。ライター・ブックレビュアーの豊崎由美先生をお招きし、

●演題 推薦文の書き方 & 大学読書人大賞メッタ斬り!

講演会に参加いただけるのは、大学文芸サークル員と、出版関係者の皆さんです。

詳細は、こちら

本好きの皆様のための催しです。mazochistではない方も、ぜひぜひ奮ってご参加ください。

 豊崎さんといえば、大森森望さんとの共著・大ヒット「文学賞メッタ斬り!」で

芥川賞や直木賞までも容赦なくメッタメタに斬って斬って斬りまくっておられます!》》》》》》》{{\(*□*)/}}

そんなお方に当大賞が矛先を向けていただけるとは~

誇り!かつ幸せなことです(*^-^*)

も一つ、面白くてためになる豊崎先生の本、「百年の誤読」(共著)とくれば

マルケスの「百年の孤独」(解説・梨木香歩)ですが、

帯の文句がまたたいへんかっこいいいです。シビレますね!

「愛は、誰を救えるのだろうか?

孤独という、あの深淵から・・・。」

こんなすばらしいあおり文句を閃きたい!キれる書評が書けるようになりたい!

豊崎先生にメッタ斬られたい!(私はドMだ!)という方、もちろんそうでない方も、

体感時間3分必至の楽しい講演会にぜひご参加ください~~(((*^o^*)(o^_^o)))~~

席に限りがございますので、お申し込みはお早めに!

(森本)

一次投票ありがとうございました

こんばんは、はじめまして。中央大学一年仲野です。

この学生ブログでみんな寒い寒い言いすぎじゃないかとずっと思ってたんですが、いざ自分で書くとなるとやっぱり今日も死ぬほど寒かった・・・くらいしか頭に浮かびませんでした。バイト行くのがつらかった。。
慢性的な話題不足が課題?の学生ブログです。

さて、一次投票の〆切が12月1日でした!

皆様、多くの投票本当にありがとうございました。
まだ公表はしていませんが、先日の会議で目を通させて頂いたところ、どれも今年一年を代表する作品ばかりで早くも二次投票の推薦文がどのようになるのか楽しみで仕方ありません!

今年の読書人大賞は去年と投票方式が変わりました。
果たして今回のノミネート作品にはその結果が反映されたのでしょうか!?
そして貴方が投票した作品は入っているのでしょうか!?

近日公開予定の一次投票結果をお楽しみに!(^ v ^)


空気よりよいものはないのです

12月に入ったと思ったら、手の平を返したように寒くなりました。
初日から今シーズン一番の寒さですとお天気お姉さまに言われてしまうほどです。今年の冬は、気合いの入れ方が違うようですね。

こんな寒い夜に入るアツいお風呂というのは、何よりの贅沢です。特に、風呂場から出て、火照った身体がひんやりとした空気に触れる時が、一番の至福です。

それに並ぶ幸福は、寒い部屋で炬燵に入り、蜜柑をお供に本を読むことですね。
部屋の空気で頭を冷やし、足はぽかぽかと温かく、夢の中に片足を入れているような幸せです。
冬休みの大半は、毎日そんな幸せな時間を過ごしていました(笑)
去年のお供はもちろん、読書人の候補作品たちでした^^

さて、冬休みの足音が聞こえてきましたが、その前に今日は読書人大賞一次投票〆切です。
しかも、今日はあと数分で終わろうとしております。

今年は選考方法も変わりましたから、一体どんな大賞となるのか楽しみです。

さあ、今年の私の炬燵のお供はどんな本になるのでしょうか?

皆様、読書人からくれぐれも目をお離しにならないでくださいね^^
(森)

12月最初のブログ更新!

こんばんは。法政大学二年の北虎です。せっかくなので法政でワンツーフィニッシュ決めてみました。

 

 さて、ついに今日が投票の締め切りですね!もうここまできたら言うことは一つです。まだ投票していない方、うっかり忘れていた方!なにとぞよろしくお願いします。

もう間に合わない、と思っている方もまだ諦めないでください!ここだけの話毎年日付が変わってしばらくしてから届くメールが(ゲフンゲフン

 それにしても最近のブログ更新ラッシュははげしいですね。投票が近い、ということもあるのでしょうが、正直「一人月一回は更新」というノルマがギリギリになっただけ(ゲフンゲフン

 ......つい余計なことばかりいってしまいました。怒られないようこのくらいにしときましょう。寒い日が続きますが、みなさんも風邪をひかないよう、体には気をつけてくださいね!

« 2011年11月 | トップページ | 全ての記事 | 2012年1月 »