« 12月最初のブログ更新! | トップページ | 全ての記事 | 一次投票ありがとうございました »

空気よりよいものはないのです

12月に入ったと思ったら、手の平を返したように寒くなりました。
初日から今シーズン一番の寒さですとお天気お姉さまに言われてしまうほどです。今年の冬は、気合いの入れ方が違うようですね。

こんな寒い夜に入るアツいお風呂というのは、何よりの贅沢です。特に、風呂場から出て、火照った身体がひんやりとした空気に触れる時が、一番の至福です。

それに並ぶ幸福は、寒い部屋で炬燵に入り、蜜柑をお供に本を読むことですね。
部屋の空気で頭を冷やし、足はぽかぽかと温かく、夢の中に片足を入れているような幸せです。
冬休みの大半は、毎日そんな幸せな時間を過ごしていました(笑)
去年のお供はもちろん、読書人の候補作品たちでした^^

さて、冬休みの足音が聞こえてきましたが、その前に今日は読書人大賞一次投票〆切です。
しかも、今日はあと数分で終わろうとしております。

今年は選考方法も変わりましたから、一体どんな大賞となるのか楽しみです。

さあ、今年の私の炬燵のお供はどんな本になるのでしょうか?

皆様、読書人からくれぐれも目をお離しにならないでくださいね^^
(森)