« 出張!シオリー助手 | トップページ | 全ての記事 | 二次投票締切まであと6日! »

慌ただしい1週間

こんにちは、一橋大学の城下です。

先日東京で雪が降り、電車が停まりニュースになるくらい積もりましたが、
雪国とは違いスキーをしたりかまくらを作ったりできる程ではなく、
冬の風物詩である雪だるまを作るのが精いっぱいでした。
そうして一昨日に出来た雪だるまが未だ崩れず立っているのを見ると、
太陽が照っていても外はまだまだ寒いのだと思い知らされます。

そんな寒い中我慢して学校に行くと、
普段の倍近い生徒が授業に出席しています。
はじめて見た時は何があったのかと驚きましたが、
大学に通い始めてから2年近く経つと、
期末テスト前の見慣れた光景になります。

そうです、期末テスト週間です。
単位を取りこぼさないために一夜漬けの日々が続き、
毎朝ふらふらになって大学へと向かい、
どうして日ごろから勉強しておかなかったんだろうと後悔する。
御多分にもれず、僕もそうした不真面目な(?)大学生の一人です。

しかし、この時期にあるのは期末テストだけではありません。
大学読書人大賞の二次投票の締め切りも迫ってきています。
大学読書人大賞は今回から投票方法が変わり、
18作の中から5作品まで選んで投票してもらえるようになりましたが、
2月1日の締め切りまで
残りわずか1週間となっています。


忙しい時期に被っていますが、10日前に開かれた豊崎由美さんの講演会に影響を受け、
数多くの推薦文が集まることを期待しています。


ではまた!