2013年2月の記事一覧

推薦文紹介⑩(最終回)

こんにちは、副委員長の宝泉です。
最近近所のラーメン屋に初めて入った折、「キムチを残した方は罰金1万円也いただきます」とか書いてあって、ふーんと思ってたら、注文してもないのに問答無用で店主のじーちゃんがキムチを出してきてハゲかけた今日この頃です。

そんな今日も推薦文の紹介です!


『クエーサーと13番目の柱』
阿部和重 講談社 1575円
shoei_004-thumb-100x143-920.jpg
人気アイドル「Q」を24時間追跡するためのパパラッチ集団とそれを一人で雇うアイドルオタク。狂気と執着の狭間で物語は疾走する。現代のアイドルシーンへ切り込む問題作。

『クエーサーと13番目の柱』に集まった推薦文は→こちら


『いま集合的無意識を、』
神林長平 ハヤカワ文庫JA 651円
shoei_003-thumb-100x148-918.jpg
とある作家を名乗る画面上の文字列との対話、人気シリーズのスピンオフ、過去書き下ろした短編群。今までの、そしてこれからの神林長平を知るうえで読んでおきたい短編集。

『いま集合的無意識を、』に集まった推薦文は→こちら


さて、今回ですべての推薦文の紹介が終わりました。
これから〆切の3月1日(金)正午までに、「大学生にもっとも読んでほしい本を選ぶ」という大学読書人大賞の主旨に、最もふさわしいと思う推薦文5本に投票をお願いします!
なお、1作品につき2つ以上の推薦文を選ぶことはできませんので、ご注意ください。
また、自サークルへの投票も無効となります。あくまで公平に!
投票は、大学読書人大賞メールアドレスまでどうぞ!

今まで紹介してきた推薦文一覧、推薦文への投票はこちらからどうぞ。


ではでは、よろしくお願いします!
(宝泉)

推薦文紹介⑨

こんにちは、副委員長の宝泉です。
最近、源氏物語(谷崎潤一郎訳)を買ったのですが、古典ってとても高いですね!文庫本1冊で英世が1人お亡くなりになるとは...。昔、上田秋成の雨月物語と春雨物語を買った時以来の衝撃です。
講談社学術文庫じゃないんだから、もう少し安くして!とか思ったり思わなかったり。古典ってそんなに売れてないんですかね...。

さて、今日も今日とて、推薦文の紹介です!


『さよならクリストファーロビン』
高橋源一郎 新潮社 1470円
shoei_006-thumb-100x144-924.jpg

生きることの虚しさ、突然の死の訪れ、落としてきた記憶......東日本大震災をまたいで、6つの小説の主人公たちとともに、これらの話たちはそれぞれの世界で動き始める。

『さよならクリストファーロビン』に集まった推薦文は→こちら



『珈琲店タレーランの事件簿』
岡崎琢磨 宝島社文庫 680円
shoei_005-thumb-100x143-922.jpg
京都の小路の一角に、ひっそりと店を構える珈琲店「タレーラン」。バリスタ・切間美星が来店客にまつわる様々な謎を解き明かす、日常のささやかなミステリー。

『珈琲店タレーランの事件簿』に集まった推薦文は→こちら



1日1推薦文と言わず、バンバン読んじゃいましょう!
(宝泉)

推薦文紹介⑧

好きな波紋使いはトンペティ老師です(挨拶)。副委員長の宝泉です。
今日は2月14日は、教皇グレゴリウス7世が神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世を破門した日らしいですね。世界史でおなじみ叙任権闘争の一環です。これから、かっこいい世界史ワード屈指の「カノッサの屈辱」につながっていくわけですね。

雪の中で3日3晩立ち続けるとかすごい根性ですよね。自分もその根性を見習って、真綿で首を絞めるような、緩慢な死が自分を蝕んでいく感覚さえする今日を乗り切りたいと思います(スーパーで買ったチョコを貪りながら)



前置きが長くなりましたが、推薦文の紹介です!



『JORGE JOESTAR』
舞城王太郎 集英社 1995円
shoei_008-thumb-100x140-928.jpg
無数の世界にわたるディオとジョースター家の因縁の物語が、舞城王太郎の手により時代を時空を超えてここに誕生! 超ド級のジョジョ愛に溢れた空前絶後の「ファン小説」ッ!

『JORGE JOESTAR』に集まった推薦文は→こちら



『屍者の帝国』
伊藤計劃、円城塔 河出書房新社 1890円
shoei_007-thumb-100x143-926.jpg
日本SF大賞作家・伊藤計劃著の未完の絶筆を、芥川賞作家・円城塔が引き継いで完成した本作。秘密諜報員ワトソンの「屍者」をめぐる冒険がいま幕を上げる......。

『屍者の帝国』に集まった推薦文は→こちら


春休みを利用して、候補作も推薦文も読んじゃいましょう!

(宝泉)

推薦文紹介⑦




*:₀☆:*・゚読書人大賞では、ただいま3次投票受付中*:₀☆:*・゚

締め切りは3月1日(金)の正午です



ではでは、早速推薦文を紹介します!
今日は『ダークゾーン』と『空飛ぶ広報室』です。



『ダークゾーン』

shoei_011-thumb-100x157-934.jpg
貴志祐介 ノン・ノベル(祥伝社) 1,260円

人間が異形と化した駒、敵駒として生き返る戦士などの奇妙な戦闘条件。廃墟の島での戦いは、どこか将棋にも似ていたが・・・。新感覚バトルロワイヤルの幕が切って落とされた。

『ダークゾーン』に集まった推薦文はこちら☆





『空飛ぶ広報室』

shoei_010-thumb-100x143-932.jpg
有川浩 幻冬舎 1,680円

不慮の事故でパイロット資格を剥奪された戦闘機パイロット空井大祐。彼の転勤先は個性的な先輩たちがいる広報室だった。東日本大震災を自衛隊目線で考えられる長篇小説。

『空飛ぶ広報室』に集まった推薦文はこちら☆





皆さまからの投票お待ちしております!

(中島)

推薦文紹介⑥


こんにちは、最近腰痛に悩まされている中島です。バイトで長い時間立ち続けているせいかもしれません。
ですが、私のバイト先は書店なので色々な本に囲まれて仕事ができ、ノミネート作が売れていく様子も見られるので腰痛も辛くないかな!と思ったり思わなかったりしております。



*:₀☆:*・読書人大賞では、ただいま3次投票受付中*:₀☆:*・

締め切りは3月1日(金)の正午です。



それでは、推薦文紹介へとまいりましょう。
今日は『ナミヤ雑貨店の奇蹟』と『倒立する塔の殺人』です。




『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

shoei_013-thumb-100x144-938.jpg
東野圭吾 角川書店 1,680円

時空を超えて交わされる、温かな手紙。東野圭吾が新たに送る、「時制」以来のタイムスリップ。その奇蹟に感涙の声続々、著者史上最も泣ける感動作。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』に集まった推薦文はこちら☆




『倒立する塔の殺人』

shoei_012-thumb-100x139-936.jpg
皆川博子 PHP文芸文庫 720円

戦時中のミッションスクール。少女達の間の小説の回し書きと、実際の事件が交錯する。物語と現実が絡み合う万華鏡のように幻想的なミステリー。

『倒立する塔の殺人』に集まった推薦文はこちら☆





春休みは何かと忙しいとは思いますが、皆さま投票よろしくお願いします!

(中島)

推薦文紹介⑤

こんにちは!春休みはバイトに明け暮れている立教中島です。起きてバイトに行って帰って寝る、そんな生活をしております。春休みが始まる前には、1日一冊本を読むぞ!などと思っていたのですが、全く実行できでいません...。どうにかこうにか時間を作りたいものです。



*:₀☆:*・゚読書人大賞では、ただいま3次投票受付中*:₀☆:*・゚

締め切りは3月1日(金)の正午です。



さてさて、それでは推薦文を紹介いたします!
今日は『ニンジャスレイヤーネオサイタマ炎上1』と『南極点のピアピア動画』です。



『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1

shoei_015-thumb-100x143-942.jpg
B.ボンド,P.Nモーゼス エンターブレイン 1,260円

ニンジャを殺すニンジャ、ニンジャスレイヤーは今日もネオサイタマの宵闇に復讐を行なう。英米発Twitter経由で語られる、全く新しいサイバーパンクニンジャ活劇。

 『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1』に集まった推薦文はこちら★






『南極点のピアピア動画』

shoei_014-thumb-100x150-940.jpg
野尻 抱介 ハヤカワ文庫 651円

月への彗星の衝突により形成された双極ジェット。それを利用して飛ぶ宇宙船が、ピアピア動画に集まったピアピア技術部の力により作られた。今、恋人を乗せて宇宙船は旅立つ。

『南極点のピアピア動画』に集まった推薦文はこちら☆




ではでは、皆さまからの投票を心から、心からお待ちしております!

(中島)


推薦文紹介④

最近副委員長にジョジョの奇妙な冒険の1部を借り、読み、ツェペリさんに恋しました。
こんにちは、洒落たおっさん大好きな中央大学仲野です。

( ◜◡‾)(‾◡◝ )読書人大賞では、ただいま3次投票受付中( ◜◡‾)(‾◡◝ )

締め切りは3月1日(金)の正午です

春休み中なのでサークルで集まる機会も少ないと思いますが、合宿やミーティングなどの際にどの推薦文に投票するか決めていただけると幸いですm(_ _)m


ではでは今日も推薦文紹介しちゃいます!

「君がッ 投票するまで 紹介するのをやめないッ!」グオオォ


そんな熱いデスバトルのような大学読書人大賞!!
今日も今日とて推薦文を紹介いたします

山田宗樹『百年法』上・下と、三上延『ビブリア古書堂の事件手帖〈3〉』です!
続きを読むからどうぞ→→

推薦文紹介③

こんにちは
なんだか急に暖かくなったり寒くなったり雪が降ったりと、不安定な天気がつづいてますね。皆様風邪などひいていませんか?

近頃あまりガイブンを手にとってなかったので、話題(?)のJKローリングのカジュアル・ベイカンシーを読み始めました!
これがオモシロイ!どうしてもハリポタシリーズと比較してしまうんですが、こっちではハリポタでは絶対に書かれることのなかったピーでピーな放送コードに引っかかりそうな単語がふっつーに出てきてなんだかとってもオトナな小説です。正直ハリポタのノリで読み始めたのでびっくりさせられました...←だがそれがいい!

(((○UωU)ノ"♪ 読書人大賞では、ただいま3次投票受付中*:₀☆:*・゚

締め切りは3月1日(金)の正午です

今日は推薦文紹介の3回目。
直木賞作家・桜庭一樹の『伏 贋作・里見八犬伝』と、芥川賞作家・綿矢りさの『ひらいて』をご紹介します!
続きを読むからどうぞ→→

推薦文紹介②

こんにちは
(✿^_^)。₀: *゚✲ฺ読書人大賞では、ただいま3次投票受付中*:₀☆:*・゚

締め切りは3月1日(金)の正午です!

読書人大賞のホームページでは皆様からの推薦文を公開中です。ぜひすべてに目を通してご投票下さい!
推薦文はこちらからどうぞ→ttp://www.jpic.or.jp/dokushojin/kouho/2013/

先日、「どこのサークルが書いた推薦文なのかをホームページ上に明記してほしい」という要望が寄せられましたが、公平性を欠く恐れがあるため残念ながら答えられませんm(_ _)m
なので、自分のサークル員が書いたものに投票してしまうかも(;´∀`)という場合は、サークル内で情報を共有してから投票をお願い致します。

さてさて今回も推薦文の届いた作品を紹介しちゃいます
『マツリカ・マジョルカ』と『ふたりの距離の概算』は、続きを読むから☆→→

推薦文紹介①

読書人大賞では、ただいま3次投票受付中☆:*・゚(●´∀`●):*・゚☆ 
締め切りは3月1日(金)の正午です。

というわけで、これから毎日2~3作品ずつ集まった推薦文をドドーンと紹介しちゃいます(*≧∀≦*)ノ
バイトもあんまりせず、怠惰に読書とゲーム漬けな春休みを過ごしているモラトリアムなう\(^o^)/な私立文系JDには、ちと荷が重いですがなんとかがんばります!


ではではトップバッターは...

推薦文への投票開始!

こんにちは、皆様長い大学生の春休みいかがお過ごしですか?
私は先日六本木森美術館の会田誠展に行って来ました。一応最低限文化的な生活を送っておりますです。

さて、今回は重要なお知らせがあります。
2月1日までに各文芸サークルに提出していただいた推薦文が、読書人大賞のHP上で公開になりました!

同時に、3次投票の受付スタートです!

今回の投票では、掲載された推薦文をすべて読み、その中で優れていると思った推薦文5本に投票していただきます。
その際の注意事項は...

★各作品につき選べる推薦文は1つ
(例:いま集合的無意識を、』 推薦文No.1-1 のように投票してください)

★自サークルの推薦文への投票は無効です。

★必ず5本お選びください。

★今回の3次投票からの参加も受け付けております。

★投票は下記のメールアドレスまで、サークル単位でお送りください。

 dokushojin@jpic.or.jp


投票締め切りは3月1日(金)正午です(*^_^*)

詳細は読書人大賞HPに掲載してあります。

推薦文をすべて読み切るのは大変だと思いますが、どれもその作品に対するあつ~い想いがこもった力作です。投票よろしくお願いします!
このブログでも公式Twitterでも順次推薦文の紹介を行いますのでこれからも要チェック+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.。

(仲野)
« 2013年1月 | トップページ | 全ての記事 | 2013年3月 »