« 推薦文紹介③ | トップページ | 全ての記事 | 推薦文紹介⑤ »

推薦文紹介④

最近副委員長にジョジョの奇妙な冒険の1部を借り、読み、ツェペリさんに恋しました。
こんにちは、洒落たおっさん大好きな中央大学仲野です。

( ◜◡‾)(‾◡◝ )読書人大賞では、ただいま3次投票受付中( ◜◡‾)(‾◡◝ )

締め切りは3月1日(金)の正午です

春休み中なのでサークルで集まる機会も少ないと思いますが、合宿やミーティングなどの際にどの推薦文に投票するか決めていただけると幸いですm(_ _)m


ではでは今日も推薦文紹介しちゃいます!

「君がッ 投票するまで 紹介するのをやめないッ!」グオオォ


そんな熱いデスバトルのような大学読書人大賞!!
今日も今日とて推薦文を紹介いたします

山田宗樹『百年法』上・下と、三上延『ビブリア古書堂の事件手帖〈3〉』です!
続きを読むからどうぞ→→
『百年法』上・下

百年法 上・下

山田宗樹 角川書店 各1,890円

GHQによる共和制のもと、不老不死が実現した社会。しかし同時に制定された、必ず百年後に死ななければならない「百年法」。数々の国難を抱える日本に向けた、娯楽大作!

『百年法』上・下に集まった推薦文はこちら★

|ω・)<山田宗樹さんは『嫌われ松子の一生』が映画化、ドラマ化されご存知の方も多いのでは。今年の本屋大賞ノミネート作でもあります。


『ビブリア古書堂の事件手帖〈3〉』

ビブリア古書堂の事件手帖〈3〉

三上延 メディアワークス文庫 578円

ビブリア古書堂には、物静かで美しく聡明な女性店主がいる。彼女と古書堂の青年店員が、古書にまつわる数々の事件に出会う物語の3作目。

『ビブリア古書堂の事件手帖〈3〉』に集まった推薦文はこちら★

|ω・)<昨年の読書人大賞でも最終候補作に選ばれたビブリアシリーズ。剛力彩芽さんとEXILEのAKIRAさんが主演の月9ドラマにもなり、今最も波に乗ってる小説かもです。

(仲野)