« 推薦文紹介⑩(最終回) | トップページ | 全ての記事 | 最優秀推薦文決定 »

弥生のある日のこと

皆さんこんばんは!
仙台に帰省中のTwitter係が3か月ぶり2度目の記事を書かせていただきます!
いやもっと書けよって話なんですけどね。反省。

さて、言わずもがなのお話ですが、本日で東日本大震災から2年が経過します。
皆さんひとりひとり、胸の内に思うところがあると思いますし、今日はその思いに耽った一日だったかもしれません。
この日を故郷で迎えられてよかったと私は思っています。

しかし今朝ゴミ捨てに行ったらうっすらと地面が白っぽくて驚愕しました。
気づかなかったけど夜のうちに雪降ったらしいです。
だいぶ暖かくなりましたが、宮城はまだ寒いです。
風が冷たいです。トウキョウ二モドリタイ...(さっきと言ってることが違う)。

そういえば、3月1日が投票締め切りだったのに、まだ最終候補作品は発表されないの??と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。
まだ準備中ですのでもうすこしだけ、あともうすこしだけお待ちくださいね!別に焦らしプレイとかではないのです←
ぜひ楽しみに待っていてくださいませ(´;ω;`)
推薦文を読んで予想してみるのも楽しいかもしれませんよ◎

私はのんびり仙台市民図書館に入り浸ったり、地元の古書店をのぞいたりしています。
東京は遊ぶところもたくさんあるし、古書店もたくさんあるし、それはそれで楽しいのですが、やはり地元も馴染み深くて良いですね!
高校時代には読まなかったジャンルの本も、大学で1年間さまざまなことを学んだり感じたりしたおかげか、積極的に手を出せるようになりました(*´∀`*)

春休みはのんびり本が読めて幸せです。
明日成績発表なんて、そんなの...知らないもん......!(´;ω;`)ぐすん

以上Twitter係のなんとなく気まぐれ更新でした!最終候補作品の発表をお楽しみに!

(柿崎)