« 一次候補作紹介! その5 | トップページ | 全ての記事 | 一次候補作紹介! その7 »

一次候補作紹介! その6

 昨日は冬至でしたね。東京の日暮れの早さに未だに慣れない松倉です。

 昨日一昨日と私にしては珍しく人の多いところへ出かけたのですが、どこもかしこもクリスマス一色! これでもかというほど赤と緑!
 カップル連れの多さに荒み和みつつ、おいしいものを食べてきました(^ω^)
 ......いいんです、私にはサークルのクリスマス会がありますから。みんなでわいわい鍋をつつきながらクリスマスを過ごすんです。わあ楽しみ!

 さてさて本日紹介する候補作はこちらの2つ!


『小説乃湯 お風呂小説アンソロジー』

小説乃湯.jpg

有栖川有栖・編
角川文庫 620円

あんな作家からこんな作家まで、ジャンル・時代お構いなしに集められた風呂・風呂・風呂ばかりの傑作短編集。
ページを開けば極楽気分!? 是非一度ご入浴下さい。


『金平糖の降るところ』

金米糖の降るところs.jpg

江國香織
小学館文庫 700円

達哉と幸せな結婚生活を営んでいた佐和子は、突然離婚届を残して故郷ブエノスアイレスへと旅立つ。
佐和子・ミカエラ・アジェレンの三人の女性の視点から描かれる恋愛小説。


 クリスマスはお忙しいかたも多いとは思いますが、それが過ぎればお正月。おせちとおもちを食べたら推薦文を書きましょう! 食べなくても書きましょう!
 推薦文の締切は2014年2月1日
 それでは、明日の候補作紹介もお楽しみに(`・ω・´)ノシ

(松倉)