« 一次候補作紹介! その6 | トップページ | 全ての記事 | 一次候補作紹介! その8 »

一次候補作紹介! その7

鈴の音が鳴る。さびしさも鳴る。

クリスマスイヴだそうです。知ったことないです。

メール係の丸茂です。以後お見知りおきを。

 

それでは本日も一次候補作紹介になります。

 

『こうしてお前は彼女にフラれる』
こうしてお前は彼女に.jpg

ジュノ・ディアス 
新潮社 1,995円 
2013年8月刊
どうしていつもうまくいかないのか。著者の
前作にも登場した浮気をやめられないモテ
男ユニオールを主人公に、彼と女性たちの関
係を描く、ピュリッツァー賞作家による短
編集。

 

『言語都市』

言語都市.png
チャイナ・ミエヴィル 
早川書房 2,100円 
2013年2月刊
人間と、二つの口で特殊な言語を使う先住種
族とが共存する惑星アリエカ。両種族間の
平穏な関係が新任大使の言葉によって崩れ
始める。イギリス人作家によるSF作品。

 

 

というわけで本日は2作とも海外作家の作品でした。

原文で読めたらかっこいいなあとか思ったりするのですが、残念なことに私のなけなしの英語力は受験以降低下の一途を辿っておりますので。

冬休みにささやかながらも回復をはかろうとするも何をすることもなく年を越し、また始まる授業で傾げた首が戻らない私の姿が容易に目に浮かびます。

みなさまの冬休みが有意義なものにならんことを。

 

(丸茂)