« 一次候補作紹介! その10 | トップページ | 全ての記事 | 大学読書人大賞×SF作家クラブ×限界研 »

あけました!

皆様、新年明けましておめでとうございます(*´ω`*)

本年も大学読書人大賞、および実行委員会をよろしくお願い申し上げます。

 

さて、私は地元である仙台で寝正月を満喫しておりますが、皆様はどのようなお正月をおすごしでしょうか?美味しいものを食べてのんびり寝てばかりいると太ってしまいますよ!ひいいいいいいい(´;ω;`)盛大なブーメラン

 

そういうわけでこれから食べる分のエネルギー消費と称しつつ、年末年始に自室の掃除を行いました。皆様は本棚のお掃除はどうされているのでしょうか......整理しようと思ってもさっぱり捨てられず、掃除の途中にしばらく読んでいなかった本を見つけて耽ってしまう始末で、何も進みませんでした。中学生の頃、ハヤカワ書房から出ていたアガサ・クリスティーの個人全集(赤い背表紙に黒のカラスが描いてある、ちょっと洒落た装丁の文庫本。ご存知の方いらっしゃると思います)を何冊か買っていて、今も本棚に並んでいます。もともとあまり本に気を遣わないで読む人間なので早くも表紙が破れたりしていますが、自分の本棚で一番のお気に入りのものたちです。

 

ポアロもミスマープルもトミー&タペンスも読みましたが、個人的にはやはりミス・マープルシリーズの『スリーピング・マーダー』『復讐の女神』あたりが人間の内に秘めた狂気を感じ取れて、何度でも読み返せる名作なのではないかと思っています。アガサ・クリスティの小説は、トリックや伏線などの部分も勿論そうですが、主人公探偵の人物設定とそれによる事件の趣の異なりを感じさせるあたりが流石ミステリの女王のものだなと昔から愛読しています。

 

...というわけで、掃除中に読み始めてしまったので終わらなかったんですね_(:3 」∠)_本棚の掃除は次の帰省に持ち越しとなりました。なお本棚から発掘された自分の黒歴史(厨二病小説)は中身に目を通さずにゴミ箱にぽいしました。

 

皆様もゆっくりと素敵なお正月をお過ごし下さい!と言いましてももう3が日も終わりなわけですが...。もう一次候補作品はお読みでしょうか(`・ω・´)冬休みがあけましたらまた委員一同頑張っていきたいと思いますので、2月1日の締切をお忘れなく、推薦文を是非お寄せくださいね!お待ちしております!

 

(柿崎)