« 推薦文締め切り迫るっ! | トップページ | 全ての記事 | 推薦文締め切りまであと8日! »

推薦文締め切りまであと9日!

もう流石に明けましておめでとうとは言えない頃合いですね。
皆様こんにちは、委員の高見です。


寒い日が続きます。そういう時期はなるべく外に出たくないものなのですが、時折なんとなく外出してみたりしています。
先日は世田谷で行われているボロ市に行ってきました。古着は勿論、食料品や生活雑貨、骨董品、家具等もあり、バラエティに富んでいて色々と目移りしてしまいました。ですがやはり目に留まるのは古本ですね。まとめて買えば一冊100円にもなりません、少し得した気分になります。
中には戦前の教科書を販売する店もありました。装丁はボロボロのものも多かったですが、中身は案外しっかりと読めるものでした。その内には余白に鉛筆でメモしてあるものなどもあったりして、ひょっとしたら戦前の学生たちが書いたものだったりするのでしょうか、昔の時代に思いを馳せてみたり。一冊300円程で購入可能でしたので買おうかどうか迷いましたが、結局買わずじまいでした。今では少し後悔しています。


閑話休題。
本題です、いよいよ推薦文の締め切りが近づいてきました。
締め切りは2月1日!
一次候補の20作品から、「大学生に読んでほしい」と思った作品を最大5作品まで選んで、推薦文をお書きください。1作品につき1推薦文に限ります。推薦文からの参加でも結構ですので是非ご応募を!


昨年度の作品も公開しています。
http://www.jpic.or.jp/dokushojin/kouho/2013/all_recommend.html
是非推薦文を書く上での参考にしてくださいね。


それでは、皆さんの推薦文お待ちしております。


(高見)