« 推薦文締め切りまであと9日! | トップページ | 全ての記事 | 推薦文締め切りまであと7日! »

推薦文締め切りまであと8日!

 2015年になったという気がしない委員の十文字です。何故かと考えてみれば、高校生まではあった長期休暇課題が無くなったためのようです。有ったときはあんなにも苦難をもたらしていた宿題が、実は達成感を作り出していたことに今更ながら頭が下がりました。そんな懐古的な勢いのまま試験期間に突入し、何かを悟った気がします。振り返るだけでは意味がないのですね。

 

 

 そんな中、先日『ゴーン・ガール』という映画を鑑賞してきた(別名現実逃避)のですが、久しぶりに「その発想は無かった」という台詞を言わされました。こういう驚きを与えてくれる創作は人生を豊かにしてくれます。日常生活を送っているだけでは考えないようなことを、創作物という銀行から少しずつ引き出しているような感じなのですかね。だとすれば、一番身近でアクセスのいい窓口は『本』に間違いないでしょう。『本』から貴重な何かを引き出していると捉えると、何だか凄いことをしている気分になりませんか?

 

 さて、大学読書人大賞の推薦文締め切りまであと一週間強となりました。2月1日までが期限です。一次候補の20作品の中から、「この一年で最も輝いていた」と思う作品を選んでお書き下さい。推薦文は一作品につき800字~1600字となっていて、各サークルあたり5本までの応募が可能です。一次投票不参加でも応募できます。

 

 皆様のご応募、心よりお待ちしております。

 

(十文字)