« 推薦文締め切りまであと8日! | トップページ | 全ての記事 | 推薦文締め切りまであと6日! »

推薦文締め切りまであと7日!

 寒さが骨身に染みてきましたが、皆さんは風邪などひいていませんか?風邪のせいで去年朝鮮語の授業の単位が危なくなった委員の高城です。
寒いのが大嫌いで、冬場はいつもマフラーとコートと厚着をしまくっています。そのせいでちんちくりん女が余計ちんちくりんになる季節、それが冬なのです...。よく「オシャレは我慢!」と言いますが、あれは本当ですね。
皆さんも真冬にミニスカートの勇敢な女性を見たら、神妙な表情で敬礼するように心がけましょう。

 学生の皆さんは、大体の人が今テスト期間だと思います。私も先日テストを受けに学校に行ったのですが、なんと開始15分前に学生証がないことが発覚、ダッシュで教務事務センターに行って500円で仮の学生証を発行してもらいました。いやー、焦った焦った。無駄なお金までかかってしまい、また必死の形相で財布片手に走っていく私を不思議そうに見る生徒の目が痛いのなんのって...。
皆さんも、テストの前日は時計や学生証、またテストがうまくいかなかった場合教授を泣き落しするのに必要なハンカチなどしっかり準備して、万全の態勢でテストに臨めるようにしましょうね!

 さてさて、早いもので読書人大賞の推薦文締め切りまであと7日です。つまり一週間です。何度だって言いますが締切は2月1日です。一次候補の20作品から「この一年で最も輝いていた」と思う作品を選んでお書きください。
推薦文は一作品につき800~1600字となっていて、各サークル5本まで応募可能です。一次投票不参加のサークルでも応募可能となっているので、「こんな賞あったの...?今更応募できないよね...ふえぇ(>_<)」というご心配はありません。たくさんのご応募、お待ちしております!

(高城)