« 推薦文締め切りまであと4日! | トップページ | 全ての記事 | 推薦文締め切りまであと2日! »

推薦文締め切りまであと3日!


 こんにちは。実行委員のみのしまです。寒いですね......キーボードを打つ手が砕けてしまいそう。

 みなさん試験は終わりましたでしょうか。私も先日ようやく春休みに入りました。長期休暇を使ってたくさん本を読んで、小説いっぱい書いて、「こんなに頑張ったよ!」と自慢できるような時間を過ごしたいな、と思うのでサークル活動などを利用して、自分を追いつめているところです。

 大学での活動や読書人大賞などを通して、気付いたことがあります。先日私は、ようやく「8割ノンフィクション」の作品を書き上げました。我ながら進歩だな、と思ったのは「読んで欲しい」と今までで一番強く思えたことです。
 今まではノンフィクションが書けませんでした。大学生になって気付いたので恥ずかしいのですが、今までは一通りの生き方しかしてこなかったからだと思います。プライドが高くて、ろくすっぽ人の話を聞かないお馬鹿人間。
 大学生になって、いろんな人と喧嘩(?)をしました。すごくつらいのですが、面白い(興味深い)のです。「あのときの私はこうだったんだ!」と思って、ノンフィクションが少しずつわかってきました。読むこと、書くこと、人にふれることに年齢や性別、環境は関係ありませんでした。いや、でも喧嘩はしたくないけど......。

 大学一年生からやっている読書人実行委員でも、みなさんとの交流を通じてさまざまな経験をさせていただいております。大賞決定まで、どうぞお付き合いくださいませ! 学祭回りや文フリ、本賞のイベントで少しみなさんのお顔もわかるようになってきました! 今後のイベントでお会いできるのを楽しみにしております。

 さて、推薦文の〆切も差し迫ってまいりました! 文芸サークルの皆さんは、改めて1次候補作品をお読みになり、サークルごとに「この1年に最も輝いていた」と思う作品を最大5作品まで選んで推薦文をお書きください。推薦文は800~1600字でお書きいただき、応募フォームを使ってお送りください。

推薦文の締切は、2015年2月1日(土)です。

1次投票に参加されなかったサークルも参加できます! よろしくお願いいたします!

                          (簑島)