リトル・ピープルの時代

  • 『リトル・ピープルの時代』

  • 宇野常寛
  • 幻冬舎
  • 2,310円(税込)
  • 2011年7月
  • 春樹曰く、「もうビッグブラザーの出る幕はない」。ポップカルチャーを手掛かりに<拡張現実の時代>を読み解く、若手言論のシーンを代表する快作。作者の説く想像力で、私たちは世界を変えることができる。

現実を拡張する想像力(ちから)を

明治大学ミステリ研究会

 2011年3月11日、太平洋三陸沖から発生した地震は、私たちを「分断」させた。

続きを読む

「物語」を愛する全ての人へ

中央大学文学会

 あなたは小説が、あるいはアニメや漫画、TVドラマ、映画が好きだろうか?これを読んでいる人たちの答えはおそらく肯定だろう。

続きを読む

最終候補作品

候補作品

折れた竜骨
(米澤穂信/東京創元社)

神様のカルテ
(夏川草介/小学館文庫)

県庁おもてなし課
(有川浩/角川書店)

これはペンです
(円城塔/新潮社)

ジェノサイド
(高野和明/角川書店)

下町ロケット
(池井戸潤/小学館)

少女不十分
(西尾維新/講談社ノベルス)

すべて真夜中の恋人たち
(川上未映子/講談社)

ディスコ探偵水曜日 上・中・下
(舞城王太郎/新潮文庫)

ばらばら死体の夜
(桜庭一樹/集英社)

モダンタイムス 上・下
(伊坂幸太郎/講談社文庫)

リトル・ピープルの時代
(宇野常寛/幻冬舎)