最優秀推薦文を発表!

三次投票の結果、最優秀推薦文および最終候補作品が決定しました。最優秀推薦文を書いたサークルの代表者に、4月21日に明治大学・リバティタワー(東京・千代田区)に集まっていただき、公開討論によって、2013年の「大学読書人大賞」を決定します。(詳しくは選定方法をご覧ください)
また、二次投票にて全国の大学文芸サークルから応募いただいた全ての推薦文も公開中です。

いま集合的無意識を、

  • 『いま集合的無意識を、』

  • 神林長平
  • ハヤカワ文庫JA
  • 651円(税込)
  • 2012年3月
  • 最優秀推薦文を読む

とある作家を名乗る画面上の文字列との対話、人気シリーズのスピンオフ、過去書き下ろした短編群。今までの、そしてこれからの神林長平を知るうえで読んでおきたい短編集。

>> 推薦文の一覧はこちら

さよならクリストファー・ロビン

  • 『さよならクリストファー・ロビン』

  • 高橋源一郎
  • 新潮社
  • 1,470円(税込)
  • 2012年4月
  • 最優秀推薦文を読む

生きることの虚しさ、突然の死の訪れ、落としてきた記憶……東日本大震災をまたいで、6つの小説の主人公たちとともに、これらの話たちはそれぞれの世界で動き始める。

>> 推薦文の一覧はこちら

屍者の帝国

  • 『屍者の帝国』

  • 伊藤計劃,円城塔
  • 河出書房新社
  • 1,890円(税込)
  • 2012年8月
  • 最優秀推薦文を読む

日本SF大賞作家・伊藤計劃著の未完の絶筆を、芥川賞作家・円城塔が引き継いで完成した本作。秘密諜報員ワトソンの「屍者」をめぐる冒険がいま幕を上げる……。

>> 推薦文の一覧はこちら

ダークゾーン

  • 『ダークゾーン』

  • 貴志祐介
  • ノン・ノベル(祥伝社)
  • 1,260円(税込)
  • 2012年8月
  • 最優秀推薦文を読む

人間が異形と化した駒、敵駒として生き返る戦士などの奇妙な戦闘条件。廃墟の島での戦いは、どこか将棋にも似ていたが…。新感覚バトルロワイアルの幕が切って落とされた。

>> 推薦文の一覧はこちら

倒立する塔の殺人

  • 『倒立する塔の殺人』

  • 皆川博子
  • PHP文芸文庫
  • 720円(税込)
  • 2011年11月
  • 最優秀推薦文を読む

戦時中のミッションスクール。少女達の間の小説の回し書きと、実際の事件が交錯する。物語と現実が絡み合う万華鏡のように幻想的なミステリー。

>> 推薦文の一覧はこちら

南極点のピアピア動画

  • 『南極点のピアピア動画』

  • 野尻抱介
  • ハヤカワ文庫JA
  • 651円(税込)
  • 2012年2月
  • 最優秀推薦文を読む

月への彗星の衝突により形成された双極ジェット。それを利用して飛ぶ宇宙船が、ピアピア動画に集まったピアピア技術部の力により作られた。今、恋人を乗せて宇宙船は旅立つ。

>> 推薦文の一覧はこちら

★二次投票で応募いただいた全ての推薦文を公開中です。