ビブリア古書堂の事件手帖〈3〉

  • 『ビブリア古書堂の事件手帖〈3〉』

  • 三上延
  • メディアワークス文庫
  • 578円(税込)
  • 2012年6月
  • ビブリア古書堂には、物静かで美しく聡明な女性店主がいる。彼女と古書堂の青年店員が、古書にまつわる数々の事件に出会う物語の3作目。

珈琲片手に珠玉の一冊を

推薦文No.13-1
長崎ウエスレヤン大学ぶっく倶楽部

「目から鱗」という言葉がある。
まさに、そんな感覚だ。

続きを読む

まずは1巻2巻を読んでから

推薦文No.13-2
明治学院大学文芸部

 この本は、『ビブリア古書堂の事件手帖』の、第3巻である。
 だから、この本を読む前に、1巻と2巻を読んでほしい。そうしたら準備は完成だ。

続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖<3>

推薦文No.13-3
美作大学図書館ボランティア

 「あなたの趣味は?」この質問に対して、「読書。」と答える人は一体どれくらいいるのだろう。

続きを読む

謎が謎を呼び

推薦文No.13-4
白百合女子大学推理小説研究会

 ドラマ化され現在放送中の「ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ」の3作目。

続きを読む

とにかく本が好き

推薦文No.13-5
新潟大学文芸部

 本棚に張り付けられた新刊予告、ずらりとならんだ背表紙、本が発する独特のにおい。どれも本屋に行けばかならず経験することだと思います。

続きを読む

最終候補作品

候補作品