マツリカ・マジョルカ

  • 『マツリカ・マジョルカ』

  • 相沢沙呼
  • 角川書店
  • 1,575円(税込)
  • 2012年2月
  • 柴山祐希、高校1年生。冴えない学園生活を送っていたが、廃墟に住む妖艶な美少女マツリカと出会う。彼女に翻弄されつつ、学園の謎を調査することに――。

「マツリカ・マジョルカ」を読んで

推薦文No.18-1
白百合女子大学推理小説研究会

 推理小説には謎を解く探偵役とそれを補佐する相棒の2人がセットになっている。

続きを読む

過去を変える

推薦文No.18-2
関西大学現代文学研究部

 人は、誰しも過去を背負って生きている。今の励みになる過去もあれば、枷になる過去もある。秘密にしてしまいたい過去も、なかったことにしたい過去もあるだろう。

続きを読む

「本当」は分かってしまえば

推薦文No.18-3
獨協大学文芸部

 廃墟の奥に住まう黒髪の魔女なんて、いかにもおとぎ話めいている。

続きを読む

最終候補作品

候補作品