珈琲店タレーランの事件簿

  • 『珈琲店タレーランの事件簿』

  • 岡崎琢磨
  • 宝島社文庫
  • 680円(税込)
  • 2012年8月
  • 京都の小路の一角に、ひっそりと店を構える珈琲店「タレーラン」。バリスタ・切間美星が来店客にまつわる様々な謎を解き明かす、日常のささやかなミステリー。

コクと香り漂う一冊

推薦文No.3-1
関西学院大学文芸部

 「ビブリア古書堂の事件手帖の二番煎じかな?」この『珈琲店タレーランの事件簿』を最初に書店で手に取ったとき、私はそんな失礼なことを考えていた。

続きを読む

最終候補作品

候補作品