金平糖の降るところ

  • 『金平糖の降るところ』

  • 江國香織
  • 小学館文庫
  • 700円(税込)
  • 2013年10月刊
  • 達哉と幸せな結婚生活を営んでいた佐和子は、突然離婚届を残して故郷ブエノスアイレスへと旅立つ。佐和子、ミカエラ、アジェレンの三人の女性の視点から描かれる恋愛小説。

土のなかの金平糖

推薦文No.8-1
中央大学文学会

 これは何を描いた物語なのだろう。背表紙をなぞって嘆息する。腰帯の「愛」と「恋」を数えてみたら、11個もあった。

続きを読む

最終候補作品

候補作品