ソロモンの偽証(1~6)

  • 『ソロモンの偽証(1~6)』

  • 宮部みゆき
  • 新潮文庫
  • 810~907円(税込)
  • 2014年9月~刊
  • 終業式の朝、中学校の裏庭で不登校だった少年が死体となって発見された。ひとつの事件の混乱から人々の不安や悪意が広がってゆく。複数の視点から描かれるミステリー。

最優秀推薦文

わたしたちは社会を知らない

推薦文No.10-1
国際基督教大学ICU ペン(先)クラブ

この物語に、大学生は一人だけ。残りは子どもと大人である。宮部みゆきさんといえば、今さらオススメされなくとも、十分に著名で実力ある小説家だ。

続きを読む

偽証している

推薦文No.10-2
東京理科大学 文芸サークルClock

不登校だったクラスメイトの男の子が死んだ。彼らにとっての物語はクラスで孤立していた柏木卓也の死から始まった。ただその始まりを作中の同級生らは感じていなかったことだろう。

続きを読む

最終候補作品

候補作品