掟上今日子の備忘録

  • 『掟上今日子の備忘録』

  • 西尾維新
  • 講談社
  • 1,350円(税込)
  • 2014年10月刊
  • 掟上今日子はどんな難事件もほぼ一日で解決し、そして一日で忘れる忘却探偵。その鮮やかな推理と魅力的なキャラクターから目が離せない。西尾維新が放つ新シリーズ第一作。

西尾維新はくだらない作家だ

推薦文No.4-1
成蹊大学 文芸倶楽部

やたらと言葉遊びをしたがる冗長な文章といい、過剰に記号的な登場人物といい、中学生じみて捻くれた視線と言い、間違っても読書人を気取るような大学生が好んで読む小説を書く人ではない。

続きを読む

探偵たちのキャラクター

推薦文No.4-2
法政大学 もの書き同盟

私がこの小説をジャンル分けするならば「推理小説」ではなく「探偵小説」と分類したい。

続きを読む

最終候補作品

候補作品