小説 言の葉の庭

  • 『小説 言の葉の庭』

  • 新海誠
  • KADOKAWA
  • 1,620円(税込)
  • 2014年4月刊
  • 雨の日の午前中のみ公園で会う美しい女性に、少年は少しずつ恋に落ちていく。映画では描かれなかった過去や脇役にも大きくスポットを当て「言の葉の庭」はここに完成する。

中途半端な私たち

推薦文No.6-1
関西大学 現代文学研究部

大人になるのはいつからなのだろうか、あるいは、自分は大人なのだろうかと一度よく考えてほしい。
20歳になったら法律的には大人と認められていろいろな権利や義務が発生する。

続きを読む

最終候補作品

候補作品