イベント情報

3月2日(土)フランス文学読書会 第6回 プルースト「消え去ったアルベルチーヌ」―Live at Bookstore 京都 2019―

JPICでは、「Live at Bookstore 京都 2019」と題し、京都の個性的な書店での読書会を開催しています。

3月2日(土)にはマルセル・プルースト「消え去ったアルベルチーヌ」をテーマに、光文社古典新訳文庫創刊編集長の駒井稔さんを進行役に迎え、フランス古典文学の奥深い魅力に迫ります。
この作品をすでに読んだ方、これから読んでみようという人も奮ってご参加ください。他の人のさまざまな感想を聞くことによって、作品のおもしろさを深く知ることができます。
10代から一般の方まで楽しめる内容となっておりますので、お知り合いの方にもお声かけいただき、ぜひご参加ください。
ご応募、お待ちしております!

※こちらのイベントは終了いたしました。
■京都フランス文学読書会 第6回 プルースト「消え去ったアルベルチーヌ」
【開催概要】
課題図書:マルセル・プルースト「消え去ったアルベルチーヌ」
     訳/高遠弘美(光文社古典新訳文庫)※翻訳者、出版社は問いません
進行:駒井 稔(光文社古典新訳文庫創刊編集長)
開催日時:3月2日(土)19:00~20:30(18:30開場)
会場:丸善 京都本店(MARUZEN cafe)
   京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL 地下2階(会場HP)
定員:40名
参加費:無料
申込締切:先着順。応募者が定員に達したところで締め切りとさせていただきます
主催:出版文化産業振興財団(JPIC)、光文文化財団
協力:京都文芸同盟
お申込みはこちらから


イベント情報 TOP

ページの先頭へ戻る