NEWSニュース

国際交流基金関西国際センターにて著者講演

2017年11月17日

国際交流基金国際関西国際センターにて、『日本人の知らない武士道』のアレキサンダー・ベネット先生による著者講演イベントが10月31日と11月15日の2回開催されました。『残心』と剣道の重要な関係について、紺色の剣道着姿のベネット先生が竹刀と木刀を使用し、実演講義を行いました。

その後、ベネット先生が教えながら、留学生たちが剣道手ほどきを受けされました。『気剣体一致』ができるようにするため、構え、足さばき、気合いを練習しました。

kendo practice.JPG