この本読んで!2011年秋 40 号

表紙イラスト:あべ弘士

  • 『この本読んで!』
  • 40 号(2011年秋号)
  • 8月25日発売
  • 立ち読みPDF
  • 定期購読について

特集:おはなし会を開こう

  • おはなし会ではどんな準備をすればいい?

  • 本の選び方、知っておきたいおはなし会の基礎知識をご紹介します。

  • お話:児玉ひろ美さん、広瀬恒子さん
  • 特集:被災地に子どもの本ができること

    • 「子どもたちへ<あしたの本>プロジェクト」の様子をレポート!

    • 日本ペンクラブ会長で作家の浅田次郎さんから「本の力」についてメッセージをお届け。

    • 被災地に向けて読書支援活動を行う団体をご紹介します。

    プチ特集:今考えたい、平和の本

    • 子どもたちに届けたい平和絵本を紹介します。

    • お話:桑田冨三子(平和と寛容の国際絵本展「ハロー・ディア・エネミー!」実行委員長)、浜田佳子×田島征三 ~日・中・韓平和絵本について~

    ○こんにちは!絵本作家さん 葉 祥明さん

    連載
    ○巻頭エッセイ 長谷川義史さん
    ○キラ星のごとき絵本作家たちを" 松居直さん×今江祥智さん
    ○おはなしおばさんの「おはなしのたねあかし」藤田浩子さん
    ○寺子屋ブックトーク 越高一夫
    ○おはなし会のプログラム+行事絵本・季節の絵本
    ○永江 朗の旅先雑記帳
    ○北尾トロの空飛ぶ絵本
    ○増田喜昭さんのひげのおっさんは子どもの本屋
    ○絵本の"絵"を読む 杉浦範茂さん
    ○読者プレゼントつき! わくわく読書Goods
    ○贈る絵本 書店員が選ぶ「秋を感じる絵本」
     こども冨貴堂(北海道旭川市)×こどもの広場(山口県下関市)
    ○おはなし会なんでもQ&A 広瀬恒子さん
    ○そのほか、おすすめプログラム&行事絵本・季節の絵本
    ○ぜ~んぶプレゼント!「新刊絵本100冊」
    など。

    おはなし会に役立つ情報が満載!

    ★掲載誌の一部が立ち読みできます!★

編集メモ

「JPICだより」から
本誌P84でご紹介した「2人で掛け合いができる本」の詳しい方法を紹介します。
例)Aさん『ゆらゆらパンダ』、Bさん『ころころパンダ』

①Aさんがまず表紙から読み始めていき、「あれ?」の場面で止めます。
②続いてBさんが、『ころころパンダ』を表紙から読み始め、Aさん同様「あれ?」の場面で止めます。
③Aさんが結末を読んだ後、Bさんも結末を読みます。
④AさんBさん二人で、本の裏表紙を見せます。(パンダの絵がつながります)

※読み始める順番はAさん、Bさん入れ替えて読んでも大丈夫です。また、必ずしもこの方法で読む必要はありません。みなさんが読みやすい方法で工夫してください。


20110823_you.jpg

「こんにちは絵本作家さん」は葉祥明さんです!
 優しいタッチで描かれた美しい色合いの絵が印象的な葉さん。
作品に込められたメッセージについてお伺いしました。子ども時代の思い出も語っていただきます。
8月には『海からの風』(晶文社)を刊行。次回作の『美しい朝に』(自由国民社)が待ち遠しいですね。


20110824_yousyoumei_museum.jpg

「絵本のある空間」
北鎌倉市にある葉祥明美術館にお邪魔しました。
緑溢れる素敵な空間に、心癒されますよ。現在、開館20周年記念として原画展『ジェイクと海のなかまたち展』を開催中です。
美術館への招待券プレゼントもありますので、ぜひご覧ください。

« 前のページ | バックナンバー一覧へ | 次のページ »

定期購読・バックナンバー

雑誌購読はインターネットで簡単にお申し込みいただけます。

定期購読申し込み

ページの先頭へ戻る