調査活動

JPO協力/フューチャー・ブックストア・フォーラム(平成22年度経済産業省委託事業)

 一般社団法人日本出版インフラセンターは、平成22年度経済産業省委託事業「書籍等デジタル化推進事業 『電子出版と紙の出版物のシナジーによる書店活性化事業』」を受託し、JPICもこの中核となる「フューチャー・ブックストア・フォーラム」に協力いたしました。

 フォーラムでは、書店活性化のために掲げた3つの柱(仮説)「1.ICT利活用ハイブリッド型書店の実現」「2.地域におけるコミュニケーションセンターとしての書店の役割の強化」「3.ビジネスモデルの創出に向けた新業態の開発」という3項目を検証するための調査・実証事業を5つのワーキンググループで実施いたしました。
 24年2月末には報告書を経産省に提出し、現在も一般公開されています。報告では客注商品の配送時間の短縮、書店の人材育成、リアル書店でのICT利活用、リアル書店の魅力の向上など、業界の将来のために解決しなければならない課題が明確に指摘されています。


※経済産業省ホームページでは、調査の概要が公開されています。
ダウンロードはコチラ(PDFファイル、12.3MB・336ページ)

« 前のページへ

ページの先頭へ戻る