ブックリボンとは?

「ブックリボン」は、JPICが、皆さまの「読み終わった本」「本棚にねむっている本」を、本を手に取る環境が十分ではない施設や団体へ橋渡しするプロジェクトです。

私たちは、「読書の喜び」をより多くの方々と共有したいとの思いから、このプロジェクトを始めました。2009年の出版業界内での試験実施では30,300冊を、2010年度には東京都の協力により、広く一般読者のご厚意をいただき、107,897冊を寄贈いただきました。
これまでの実施についてはブックリボンニュースをご覧ください。

2012年度も東京都の特別協力のもと、実施の運びとなりました。ぜひご参加ください。

実施概要

【ブックリボンのながれ】

  1. ①あなたが読み終わった本、本棚にねむっている本を段ボール・袋に入れて別記送付先へお送りください。もしくは、都庁、都営地下鉄駅務室、都立文化施設、都立大学(※別記参照)へお持ちください。
  2. ② いただいた本はJPICがクリーニングし、寄贈先ごとに選別します。
  3.  ≪ボランティア募集中! 詳しくはボランティア募集をご覧ください≫
  4.  全日程満員となり、募集を締め切りました。 沢山のご応募・ご協力、ありがとうございました!
  5. ③ 関係省庁・団体と調整のうえ、児童館、児童福祉施設、在外日本人文庫、矯正施設などにお届けします。

【募集期間】

2012年5月10日(木)~6月20日(水)

【提供希望図書】

あなたが読み終わった本。本棚にねむっている図書全般
※目標冊数の10万冊に達した時点で、募集を終了いたします。

【参加方法】

① 本をダンボール・袋へ入れて下記の送付先へお送りください。
<送付先>
〒162-0805
東京都新宿区矢来町6 旧市ヶ谷商業高校内「ブックリボン」係

TEL:03-5211-7282
・送料はご負担ください。
・送付は団体・企業ごとでも受付可能です。
②以下の施設へお持ちください。
<受付施設>
【都庁舎】東京都庁第一本庁舎・第二本庁舎の1・2階受付付近に回収箱を設置
      (月~金)
【都立文化施設】東京都江戸東京博物館、江戸東京たてもの園、東京都写真美術館、
      東京都現代美術館、東京都美術館、東京文化会館、トーキョーワンダーサイト本郷
      (開館時間中のみ)
【都営地下鉄】各駅長事務室
      (押上、目黒、白金台、白金高輪、都営新宿線新宿駅は除く)
【首都大学東京】南大沢、日野、荒川キャンパス (月~金)
③寄贈先
  • 寄贈先につきましては、JPICに一任くださいますようお願いいたします。
    (寄贈していただいた図書の行き先や進捗状況など、個別の問合せはご遠慮ください)
  • 寄贈先例:児童館、児童福祉施設、在外日本人文庫、矯正施設など。
    公共図書館、学校図書館は含まれません。
  • 寄贈に適さない本については、古紙としてリサイクルいたします。

可能な限りの情報をホームページにて公開してまいります。

【パンフレット・ポスター】

BR2012_chirashi_low.jpg BR2012_poster_low.jpg
パンフレット:JPGファイル840KB ダウンロード
ポスター:JPGファイル840KB ダウンロード

【問い合わせ先】

一般財団法人 出版文化産業振興財団(JPIC)「ブックリボン」事務局
TEL.03-5211-7282 FAX.03-5211-7285

特別協力:東京都
協力:大日本印刷株式会社、凸版印刷株式会社
(順不同)

ページの先頭へ戻る