「辞書引き学習」特別授業in札幌市 開催!

jisho20171224_img.jpg
ご案内・申込用紙のダウンロードはこちらから

知ってる言葉にふせんを貼るだけ!
自ら学ぶ力がつく「辞書引き学習」を体験できる講演会です。
この機会にぜひご参加ください!

「辞書引き学習」特別授業 開催概要
日 時:2017年12月24日(日)13:30~15:00
場 所:札幌市教育文化会館 研修室305(北海道札幌市中央区北1条西13丁目)
   (会場HP※別サイトに移動します)
対 象:ひらがなの読み書きができる小学生までのお子様と保護者
講 師:深谷圭助先生(中部大学教授・「辞書引き学習」開発者)
参加費:無料
定 員:150名(要事前申込)

主 催:一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)
後 援:札幌市教育委員会
協 力:ベネッセコーポレーション、コーチャンフォー
子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動

◆講師プロフィール◆

深谷圭助(ふかやけいすけ)先生
1965年生まれ。愛知県公立小中学校教諭、立命館小学校校長を経て、現在中部大学教授。
生活のあらゆる場面で辞書を引く「辞書引き学習」を開発し、自ら学ぶことの大切さを提唱。
著書・辞書編集多数。

【お申し込み方法】

締切:2017年12月3日(日)必着
(1)WEBから申込
お申し込みはこちらから!⇒申込みフォーム

(2)郵送・FAXでのお申込み
下記必要事項を明記の上、ハガキまたはFAXにてお送りください。
[必要事項]
①参加希望イベント名 ②代表者氏名 ③フリガナ ④郵便番号 ⑤住所 ⑥電話番号 ⑦FAX ⑧メールアドレス ⑨参加希望人数 ⑩参加者の年齢 ⑪貸出辞書希望の有無
※天候不順等、緊急の際に連絡先として使用することがあります。当日連絡可能な番号・メールアドレスを明記してください。
[送付先]
郵送:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-12-3
   JPIC「辞書を読む」12/24イベント係
FAX:03-5211-7285
チラシ裏面の申込用紙でもご応募いただけます。

※応募多数の場合は抽選となります。当落は結果にかかわらず、締切後にお送りいたします。
※お電話でのお申込みは受付しておりません。
※締切後でも応募状況によってはご参加いただける場合があります。
 事務局までお問い合わせください。

【お問い合わせ】
JPIC「辞書を読む」係
TEL:03-5211-7282(平日10:00~17:00)
E-mail:jisho@jpic.or.jp


 

特別イベント開催!

1126jisho1.jpg チラシデータのダウンロードはこちらから

知ってる言葉にふせんを貼るだけ!
自ら学ぶ力がつく、「辞書引き学習」を講師の方と一緒に体験できる講演会です。
この機会にぜひご参加ください!

「辞書引き学習」特別授業 開催概要
日 時:2017年11月26日(日)16:00~17:30
場 所:ルミエール府中(府中市市民会館)
   (会場HP※別サイトに移動します)
対 象:ひらがなの読み書きができる小学生までのお子様と保護者
講 師:神永曉 先生(NPO法人「こども・ことば研究所」副理事長)
参加費:無料
定 員:120組(要事前申込)

主 催:一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)
後 援:東京都教育委員会
協 力:小学館
子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動
※当イベントは「よむよむ・わくわく広場」内の開催イベントです。

◆講師プロフィール◆
1126jisho2.jpg

神永 曉(かみなが さとる)先生
1956年千葉県生まれ。辞書編集者。NPO法人こども・ことば研究所副理事長。元小学館辞典編集部編集長。小学館では入社以来37年間、辞書ひとすじ。 担当した主な辞典は『日本国語大辞典 第2版』『現代国語例解辞典』『使い方の分かる類語例解辞典』『標準語引き 日本方言辞典』『美しい日本語の辞典』など。 著書に『悩ましい国語辞典―辞書編集者だけが知っていることばの深層―』『さらに悩ましい国語辞典』がある。 辞典・事典サイト「ジャパンナレッジ」で「日本語、どうでしょう?」を連載中。
(「辞書引き学習」提唱者・深谷圭助先生推薦講師)

【お申し込み方法】

(1)WEBから申込
締切:2017年11月10日(金)先着枠は定員となりました。抽選枠を受付中です。
お申し込みはこちらから!⇒申込みフォーム

(2)郵送・FAXでのお申込み
締切:2017年10月31日(火)※WEB申込と締切日が異なりますのでご注意ください。
下記必要事項を明記の上、ハガキまたはFAXにてお送りください。
[必要事項]
①参加希望イベント名 ②代表者氏名 ③フリガナ ④郵便番号 ⑤住所 ⑥電話番号 ⑦FAX ⑧メールアドレス ⑨参加希望人数 ⑩参加者の年齢 ⑪貸出辞書希望の有無
[送付先]
郵送:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-12-3
   JPIC「辞書を読む」11/26イベント係
FAX:03-5211-7285

※お電話でのお申込みは受付しておりません。
※締切後でも応募状況によってはご参加いただける場合があります。
 事務局までお問い合わせください。

【お問い合わせ】
JPIC「辞書を読む」係
TEL:03-5211-7282(平日10:00~17:00)
E-mail:jisho@jpic.or.jp


 

「辞書を読む」プロジェクト 特別イベント 開催!

「辞書を読む」プロジェクトでは、今年度も各地域で「辞書」や「日本語」に関するイベントを開催します。 トークイベントや体験会など続々企画中です!

『三省堂国語辞典』編集委員・飯間浩明さん登壇!
「国語辞典ができるまで」~神保町でことばを採集する~

20171103jisho_s.jpg
チラシPDF DLはこちら

私たちの使う言葉は日々変化し、新しい語や意味が生み出されています。 それらを集め、選び抜き、一冊の辞書として編み上げていくのが辞書作りの仕事です。 辞書は、編纂する人々の地道な用例採集と研ぎ澄まされた感性によって作られています。 そんな辞書制作の現場について、『三省堂国語辞典』編集委員の飯間浩明さんが語ります。 同日神保町周辺にて行う「用例採集ツアー」の結果を取り上げながら、ユニークな視点で解説していただきます。 "本の街"らしい"ことば"をお楽しみに。


日 時:2017年11月3日(金・祝)15:30~17:00
場 所:明治大学紫紺館 3階会議室
   (会場HP※別サイトに移動します)
対 象:中高生~大人
講 師:飯間浩明さん(『三省堂国語辞典』編集委員)
参加費:無料
定 員:60名(要事前申込)

主 催:一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)
協 力:三省堂
子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動


【お申し込み】

お申し込みはこちらから!⇒申込みフォーム

締切:2017年10月30日
※締切後でも応募状況によってはご参加いただける場合があります。
 事務局までお問い合わせください。
※「用例採集ツアー」のお申込みは受付しておりません。


【お問い合わせ】
JPIC「辞書を読む」係
TEL:03-5211-7282(平日10:00~17:00)
E-mail:jisho@jpic.or.jp


 

「語釈コンテスト」受賞者発表!

「辞書を読む」ブックフェア2017では、昨年の「辞書川柳」に代わる新企画として「語釈コンテスト」を開催しました。 辞書を作ってみるつもりで言葉の意味を考えてみるというもので、「青春」「真実」「大人」の三部門にて募集しました。 約780件のご応募をいただき、慎重な審議の結果、下記の通り受賞作品が決定いたしました。

「青春」部門

受賞語釈作者
最優秀賞あゝアレがそうだったのか、と後から気付くもの入野隆治
優秀賞主には、人生の春に例え、青年時代。近年は、年齢の枠を超え、春の青葉が輝きに満ちるような、ときめきの瞬間を指すこともある。まりのすけ
佳作そこにいると苦しく切ないが、振り返れば美しく眩しい人生の若きひとときトラ猫
佳作希望と絶望が最大になる一瞬の時期男鹿わたる
佳作甘いとか酸っぱいと言われるが 味も香りも未だ発見されていない伐株
佳作人生において、最も多くの矛盾をはらんだ時期。刺激に敏感でありながら退屈しやすく、世界を狭いとも広いとも感じる。國井美希

「真実」部門

受賞語釈作者
最優秀賞知らない方が、幸せなこともある。ペー助
優秀賞ある事象そのもののこと。本質的にはたった1つであるが、見る人の解釈により様々な様相を呈す。かい
佳作隠せば隠すほど、表に現れてくるもの入野隆治
佳作追求する者もいれば、隠したがる人もいる答えのことブライアン

「大人」部門

受賞語釈作者
最優秀賞なろうとしてもなれないが、「なったもの」としての振る舞いを要求されるもの。まりにゃん
優秀賞自分に非がないくても謝らなければいけない。夜更かししてても怒られない人達のこと。土屋臣太朗
佳作年齢に関わらず、人の為に我慢ができ、物事の善悪を判断できる思慮分別のある人。一生なれない人もいる。トラ猫
佳作自分自身よりも大切な他人がいる人ダポンテ
佳作一般的には成人した人 しかし 中学生以上が大人料金などその区切りはあいまいである寶田恵優

「辞書を読む」プロジェクトでは、今後も書店店頭フェアや各種イベントを通じて、辞書・日本語のおもしろさを発信して参ります。

【お問い合わせ】
JPIC「辞書を読む」係
TEL:03-5211-7282(平日10:00~17:00)
E-mail:jisho@jpic.or.jp

 

「飾り付けコンクール」受賞店舗発表!

「辞書を読む」ブックフェア2017では、フェア開催書店を対象に、「飾り付けコンクール」を開催しました。全国126店舗の応募の中から、慎重な審議の結果、13店舗の受賞が決定!なお、受賞店および一部店舗の写真は「北海道書店大商談会」「書店大商談会(東京)」「BOOK EXPO(大阪)」の「辞書を読む」コーナーにて展示予定です。


【金賞】長倉書店 サントムーン店(静岡県)
1.kin-nagakurasuntomoon.JPG


【銀賞】宮脇書店 ヨークタウン野田店(福島県)
2.gin-miyawakiyokutownnoda.JPG



【銅賞】11店舗受賞(店名50音順)

◆今井書店 AREA(島根県)
3.dou-imaiarea.JPG

◆今井書店 吉成サウンドスタジアム(鳥取県)
4.dou-imaiyoshinari.JPG

◆喜久屋書店 小倉店(福岡県)
5.dou-kikuyaogura.JPG

◆三省堂書店 新横浜店(神奈川県)
6.dou-sannseidoshinyoko.jpg

◆ニシザワ BOOKS&CAFE いなっせ店(長野県)
7.nishizawabc.jpg

◆博文堂書店 那須塩原店(栃木県)
8.dou-hakubundonasu.JPG

◆フタバ図書 MEGA中筋店(広島県)
9.dou-futabamega.jpg

◆BOOKSアルファ 能代SC店(秋田県)
10.dou-booksalphanoshiro.JPG

◆ブックスノア(青森県)
11.dou-booksnoa.jpg

◆文信堂書店長岡店(新潟県)
12dou-.bunshindonagaoka.jpg

◆本の王国文化センター前店(三重県)
13.dou-honnooukokubunka.jpg

「辞書を読む」プロジェクトでは、今後も書店店頭フェアや各種イベントを通じて、辞書・日本語のおもしろさを発信して参ります。

【お問い合わせ】
JPIC「辞書を読む」係
TEL:03-5211-7282(平日10:00~17:00)
E-mail:jisho@jpic.or.jp

 

「辞書を読む」プロジェクト 特別イベント第1弾 開催!

「辞書を読む」プロジェクトでは、今年度も各地域で「辞書」や「日本語」に関するイベントを開催します。
トークイベントや体験会など続々企画中です!

5月3日 深谷圭助先生「辞書引き学習法」講演会
jisho_0503_2.jpg
PDF DLはこちら

知ってる言葉にふせんを貼るだけ!
授業に限らず、日常生活でも辞書を引き、ふせんを貼って学習意欲を高める「辞書引き学習法」を開発者の深谷圭助先生と一緒に学びます。
ぜひご参加ください!


日 時:2017年5月3日(水・祝)14:00~15:30
場 所:神奈川県相模原市・アリオホール
   (アリオ橋本2F アクアガーデンエリア)
対 象:ひらがなの読み書きができる小学生までのお子様と保護者
    ※未就学のお子様でもひらがなの読み書きができればご参加いただけます
講 師:深谷圭助先生(中部大学教授、「辞書引き学習」開発者)
参加費:無料
定 員:先着50組

申 込:ACADEMIAくまざわ書店 橋本店店頭にて整理券を配布中
    お電話でも受付可能です。
    TEL.042-700-7020(営業時間10:00~21:00)
    ※予約状況により当日参加が可能な場合もあります

主 催:一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)
    ACADEMIAくまざわ書店 橋本店
協 力:ベネッセコーポレーション
子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動

【お申し込み・お問い合わせ】
ACADEMIAくまざわ書店 橋本店
神奈川県相模原市緑区大山町1-22アリオ橋本店1F
TEL.042-700-7020(営業時間10:00~21:00)

 

「辞書を読む」ブックフェア開催中!

「辞書を読む」プロジェクトでは、今年も全国の主要書店にてブックフェアを開催しています!
ぜひお近くの書店で手にとってみてください。
あなたにぴったりの辞書がきっと見つかります。

jisho_fair2017.jpgのサムネイル画像
(ポスターPDF DLはこちら

開催店舗一覧(PDF)
関連書籍リスト(PDF)

「辞書ってこんなに面白い!」YouTubeでの動画配信開始!

学者芸人のサンキュータツオさんと
声優やアイドルグループ「i☆Ris」として活躍中の澁谷梓希さんに
辞書の魅力について語っていただきました。


サンキュータツオさん×澁谷梓希さん「辞書ってこんなに面白い!」(全3話)
第1話「こんなに違う!国語辞典の楽しみ方」


第2話「はばたけ小学生!日本語のまなび方・辞典のつかい方」


第3話「おもしろすぎる!ユニークな辞典でことばの不思議をさぐる」


☆★動画内で澁谷さんが挑戦した「語釈コンテスト」へのご応募はこちらから


【お問い合わせ】
JPIC「辞書を読む」係
TEL:03-5211-7282(平日10:00~17:00)
E-mail:jisho@jpic.or.jp

 

「辞書川柳」 2016年度受賞作品発表!

2016年3月~5月に開催しました「辞書川柳コンクール」。
「辞書」にまつわるエピソードや思い出を川柳で表現したものを募集しました。

総応募数1291作品のなかから、慎重な審議の結果、下記の作品が受賞となりました!
多数のご応募、誠にありがとうございました。

最優秀賞:頼られる 俺はこっそり 辞書頼る (あさか陽)

優秀賞:喋らない 辞書を引いてる 君が好き (風信子)
優秀賞:僕の名に 花まるしるす 父の辞書 (男鹿わたる)
優秀賞:恋をした 君の名前の 意味を知る (ことこと)

2017年度は新企画「語釈コンテスト」を開催!
詳細・ご応募はこちらをご覧ください。

 

「辞書を読む」ブックフェア2017がスタートします!

日本語の奥深い世界を発見する辞書。
ただ、「辞書」と言っても、たくさんの種類があり、それぞれ個性があります。
店頭フェアで手にとって、あなたにぴったりな辞書を探してみませんか?

今年はこれまで以上にバリエーション豊かな辞書が登場!
3月20日~5月10日、全国の主要書店約1,200店舗で開催します。
ブックフェア開催店舗は確定致しましたらこちらのページでお知らせします。
※開催時期は各店舗により異なります。


今年はこのポスターが目印!(ポスターPDF DLはこちら
jisho_fair2017.jpg
関連書籍リストはこちら(PDF)


辞書を読む新企画
言葉の意味大募集!語釈コンテスト


方向を示す「右」という言葉を、あなたはどのように説明しますか?
小説『舟を編む』の主人公、馬締(まじめ)は「体を北に向けたとき、東にあたるほう」
と説明しました。

あなたも身近な言葉の意味について、考えてみませんか。
納得の説明や、心うたれる一言、クスッと笑えるような一文......。
A~Cの中から好きな言葉を選んでご応募ください。

 A.青春  B.真実  C.大人

Web申込みはこちら! sys_icon_moushikomu.gif


■応募概要
 応募〆切:2017年5月31日(水)
 応募規定:制限字数60字以内。
      ユニークな語釈(言葉の意味)をお待ちしております。
 応募方法:Webフォームまたはハガキ(郵送)でお申込みください
 必要事項:①氏名(本名) ②ペンネーム(任意) ③選んだ言葉 ④語釈(60字以内)
      ⑤メールアドレス ⑥電話番号 ⑦〒・住所
      [宛先]〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-12-3
          JPIC「辞書を読む 語釈コンテスト」係 宛

 賞 品:A~C各部門にて審査、
     大賞にはアニメ「舟を編む」Blu-ray 上巻(特典ボックス付)
     その他優秀賞には図書カード等プレゼント。

※1人あたりの応募数に制限はありません。(重複は不可)
※ご応募いただいた作品の著作権はJPICの帰属となり、今後の「辞書を読む」イベント等に使用させていただくことがあります。


 

「辞書を読む」プロジェクト 特別イベント開催!


都内各地域で「辞書」を「読む」「引く」「考える」イベントを開催します。
「言葉」に詳しい方々のトークイベントなどを続々企画中です!
(詳細決定次第 こちらのページにてご案内します)

各会場の詳細は下記をご覧ください。


▼日程をクリックすると詳しい案内をご覧いただけます(pdfファイル)

日程 開催地 会場 内容 講師・登壇者
3月4日(土)
※終了しました
東京都
(足立区)
シアター1010 辞書引き学習特別授業  深谷圭助先生
(中部大学教授)
3月20日(祝)
※終了しました
東京都
(千代田区)
東京国際フォーラム  大人・教育関係者向け
トークイベント 
金田一秀穂先生
(杏林大学教授)
3月25日(土)
※終了しました
東京都
(新宿区)
紀伊國屋書店
新宿本店
辞書引き学習体験会  ベネッセコーポレーション
スタッフ


【お申し込み】

各イベントごとに詳細をPDFにてご確認のうえ、締切までにお申し込みください。
▶ 参加費は無料です。
▶ お申し込みの方全員に参加の可否の通知をお送りいたします。
▶ 申込時の個人情報は、参加通知の発送、JPICからの読書推進情報の提供に利用します。

[お問い合わせ]
JPIC「辞書を読む」係
TEL:03-5211-7282(平日10:00~17:00)
E-mail:jisho@jpic.or.jp

 

ページの先頭へ戻る