オーサー・ビジット校外編「冲方丁さんを迎えて」

こちらのイベントは終了いたしました

 

オーサー・ビジット校外編「冲方丁さんを迎えて」

 

日時:2012年12月2日(日)13:00~16:00

会場:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール

対象:10代限定

定員50名先着順 参加費無料

講師:冲方丁さん(作家)

1977年岐阜県生まれ。1996年『黒い季節』でスニーカー大賞金賞を受賞してデビュー。2003年『マルドゥック・スクランブル』で第24回日本SF大賞受賞。小説の他に、ゲーム・コミック原作、アニメ制作と幅広く活動。2009年、初めての時代小説『天地明察』で第31回吉川英治文学新人賞、第7回本屋大賞を受賞。他の著書に『ばいばい、アース』『スプライトシュピーゲル』『Out of Control』『もらい泣き』などがある。

同世代と本の話をしたい方、冲方丁さんの作品を好きな方、どしどしご応募ください!

【内容】

第1部/グループに分かれて読書会 

     冲方丁さんの作品について話をしましょう。

     ◆課題作品 ①『天地明察』上下(角川文庫)、

     ②『光圀伝』(角川書店)2012年9月4日発売

     ①②どちらかを読んできて下さい。

第2部/冲方丁さんと話そう!

     聞いてみたいこと、たくさん質問しましょう。

 

☆★ご希望の方は申し込み方法をご覧いただき、申込フォームからお申込ください。★☆


10代の読書会 川上弘美さんを迎えて(9月30日 京都)

こちらのイベントは終了いたしました

 

「10代の読書会」参加者大募集!

 

オーサー・ビジット校外編「川上弘美さんを迎えて」

 

日時:2012年9月30日(日)13:00~

会場:イオンモール京都内ホール

対象:10代限定

定員50名先着順 参加費無料

講師:川上弘美さん(作家)

1958年東京都生まれ。1994年「神様」で第1回パスカル短篇文学新人賞を受賞。1996年「蛇を踏む」で芥川賞、1999年『神様』でドゥマゴ文学賞、紫式部文学賞、2000年『溺レる』で伊藤整文学賞、女流文学賞、2001年『センセイの鞄』で谷崎潤一郎賞、2007年に『真鶴』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。その他の作品に『椰子・椰子』『おめでとう』『龍宮』『光ってみえるもの、あれは』『ニシノユキヒコの恋と冒険』『古道具 中野商店』『夜の公園』『ハヅキさんのこと』『どこから行っても遠い町』『パスタマシーンの幽霊』『機嫌のいい犬』などがある。

同世代と本の話をしたい方、川上弘美さんの作品を好きな方、どしどしご応募ください!

【内容】

第1部/グループに分かれて読書会 

     川上弘美さんの作品について話をしましょう。

     ◆課題作品 ①『七夜物語』上下(朝日新聞出版)、

     ②『神様』(中公文庫)、『神様2011』(講談社)

     ①②どちらかを読んできて下さい。

第2部/川上弘美さんと話そう!

     聞いてみたいこと、たくさん質問しましょう。

 

☆★ご希望の方は申し込み方法をご覧いただき、申込フォームからお申込ください。★☆


10代の読書会 三上延さんを迎えて(7月22日 仙台)

こちらのイベントは終了いたしました

 

オーサー・ビジット校外編「三上延さんを迎えて」

 

日時:2012年7月22日(日)13:00~16:00

会場:TKPガーデンシティ仙台

対象:10代限定

定員50名先着順 参加費無料

講師:三上延さん(作家)

1971年生まれ。大学卒業後、中古レコード店や古書店でアルバイト勤務。古書店勤務中に第8回電撃小説大賞に応募。2002年『ダーク・バイオレッツ』でデビュー。2011年に古書にまつわる謎を解いていく『ビブリア古書堂の事件手帖』がベストセラーに。現在、ホラーからファンタジーまで、幅広い作風で活躍中。

同世代と本の話をしたい方、三上延さんの作品を好きな方、どしどしご応募ください!

【内容】

第1部/グループに分かれて読書会 

     『ビブリア古書堂の事件手帖』について話しましょう。

第2部/三上延さんと話そう!

     聞いてみたいこと、たくさん質問しましょう。

 

☆★ご希望の方は申し込み方法をご覧いただき、申込フォームからお申込ください。★☆

10代の読書会 僕たちも名探偵になりたい!特別ゲスト・東川篤哉さん

こちらのイベントは終了いたしました

ミステリーで知る読書の愉しみ―「僕たちも名探偵になりたい!」

特別ゲスト 東川篤哉さん


日時:2012年3月29日(木)13:00~16:00

会場:米子市・米子コンベンションセンター BiG SHiP

対象:中学生・高校生

定員50名、参加費無料

講師:東川篤哉さん(作家)
1968年広島県尾道生まれ。96年から公募アンソロジー『本格推理』『新・本格推理』に短編を発表。2002年、カッパ・ノベルズの新人発掘プロジェクト「Kappa-One」第一弾に選ばれた『密室の鍵貸します』で、本格デビューを果たす。以降、デビュー作の舞台としている「烏賊川市」シリーズを刊行。11年には『謎解きはディナーのあとで』が第8回本屋大賞に選ばれ、続編とともに大ベストセラーとなる。他の著作に『放課後はミステリーとともに』『もう誘拐なんてしない』『館島』など。近著に、初期の短編集『中途半端な密室』がある。


中学生、高校生と本の話をしたい方、東川篤哉さんの作品を好きな方、どしどしご応募ください!

【内容】

第1部/グループに分かれて読書会 

 東川篤哉さんの作品について話をしましょう。
 ◆課題作品
   『はやく名探偵になりたい』
   『密室の鍵貸します』
   『交換殺人には向かない夜』(すべて光文社・刊)


第2部/東川篤哉さんさんと話そう!
 聞いてみたいこと、たくさん質問しましょう。


☆★ご希望の方は申し込み方法をご覧いただき、申込フォームからお申込ください。★☆
 Web不具合により、受付できない事態がありました。
 ご迷惑おかけして大変申し訳ございませんでした。
 現在はWebからお申込いただけます。

締め切り:先着順

※中学生、高校生を対象とした講座です。大人の方はご参加いただけません。
※参加者には、上記の課題作品を読む他に、簡単な課題が出ます。

10代の読書会 道尾秀介さんを迎えて(2月12日東京)

こちらのイベントは終了いたしました

「10代の読書会」参加者大募集!


 


オーサー・ビジット校外編「道尾秀介さんを迎えて」


 


日時:2012年2月12日(日)13:00~16:00


会場:千代田区立日比谷図書文化館 小ホール


対象:中学生・高校生


定員50名先着順 参加費無料


講師:道尾秀介さん(作家)



1975年生まれ。2010年『光媒の花』で山本周五郎賞。2011年『月と蟹(かに)』で直木賞を受賞。他に『向日葵(ひまわり)の咲かない夏』や『月の恋人Moom Lovers』など。


中学生、高校生と本の話をしたい方、道尾秀介さんの作品を好きな方、どしどしご応募ください!


【内容】


第1部/グループに分かれて読書会 


     道尾さんの『水の柩(ひつぎ)』について話しましょう。


第2部/道尾秀介さんと話そう!


     聞いてみたいこと、たくさん質問しましょう。


 


☆★ご希望の方は申し込み方法をご覧いただき、申込フォームからお申込ください。★☆


※定員に達したので、お申し込みを締め切りました


校外編『水の柩』018.jpgのサムネール画像『水の柩』(講談社)

10代の読書会 あさのあつこさんを迎えて(2月5日仙台)

こちらのイベントは終了いたしました

「10代の読書会」参加者大募集!


 


10代の読書会「あさのあつこさんを迎えて」


 


日時:2012年2月5日(日)14:00~17:00


会場:仙台市・ガーデンシティ仙台 ホール


対象:中学生・高校生


定員50名先着順 参加費無料


講師:あさのあつこさん(作家)



岡山県生まれ。「バッテリー」シリーズで野間児童文芸賞、日本児童文学者協会賞、小学館児童出版文化賞を受賞。「バッテリー」「NO.6」シリーズなど多数の児童文学作品のほかにも、時代物、ミステリー、恋愛小説と、幅広いジャンルで活躍。「たまゆら」で第18回島清恋愛文学賞を受賞。


中学生、高校生と本の話をしたい方、あさのあつこさんの作品を好きな方、どしどしご応募ください!


【内容】


第1部/グループに分かれて読書会 


     あさのあつこさんの作品について話をしましょう。


     ◆課題作品 『1年4組の窓(仮)』(光文社より3月発売予定


第2部/あさのあつこさんと話そう!


     聞いてみたいこと、たくさん質問しましょう。


 


☆★ご希望の方は申し込み方法をご覧いただき、申込フォームからお申込ください。★☆


締め切り:1月16日(月)必着 ※先着順で受付中!


※中学生、高校生を対象とした講座です。大人の方はご参加いただけません。


※参加者には、上記の課題作品を読む他に、簡単な課題が出ます。


ページの先頭へ戻る