10代の読書会 僕たちも名探偵になりたい!特別ゲスト・東川篤哉さん

こちらのイベントは終了いたしました

ミステリーで知る読書の愉しみ―「僕たちも名探偵になりたい!」

特別ゲスト 東川篤哉さん


日時:2012年3月29日(木)13:00~16:00

会場:米子市・米子コンベンションセンター BiG SHiP

対象:中学生・高校生

定員50名、参加費無料

講師:東川篤哉さん(作家)
1968年広島県尾道生まれ。96年から公募アンソロジー『本格推理』『新・本格推理』に短編を発表。2002年、カッパ・ノベルズの新人発掘プロジェクト「Kappa-One」第一弾に選ばれた『密室の鍵貸します』で、本格デビューを果たす。以降、デビュー作の舞台としている「烏賊川市」シリーズを刊行。11年には『謎解きはディナーのあとで』が第8回本屋大賞に選ばれ、続編とともに大ベストセラーとなる。他の著作に『放課後はミステリーとともに』『もう誘拐なんてしない』『館島』など。近著に、初期の短編集『中途半端な密室』がある。


中学生、高校生と本の話をしたい方、東川篤哉さんの作品を好きな方、どしどしご応募ください!

【内容】

第1部/グループに分かれて読書会 

 東川篤哉さんの作品について話をしましょう。
 ◆課題作品
   『はやく名探偵になりたい』
   『密室の鍵貸します』
   『交換殺人には向かない夜』(すべて光文社・刊)


第2部/東川篤哉さんさんと話そう!
 聞いてみたいこと、たくさん質問しましょう。


☆★ご希望の方は申し込み方法をご覧いただき、申込フォームからお申込ください。★☆
 Web不具合により、受付できない事態がありました。
 ご迷惑おかけして大変申し訳ございませんでした。
 現在はWebからお申込いただけます。

締め切り:先着順

※中学生、高校生を対象とした講座です。大人の方はご参加いただけません。
※参加者には、上記の課題作品を読む他に、簡単な課題が出ます。

« 前のページ | 10代の読書会 最新情報TOP | 次のページ »

ページの先頭へ戻る