10代の読書会 川上弘美さんを迎えて(9月30日 京都)

こちらのイベントは終了いたしました

 

「10代の読書会」参加者大募集!

 

オーサー・ビジット校外編「川上弘美さんを迎えて」

 

日時:2012年9月30日(日)13:00~

会場:イオンモール京都内ホール

対象:10代限定

定員50名先着順 参加費無料

講師:川上弘美さん(作家)

1958年東京都生まれ。1994年「神様」で第1回パスカル短篇文学新人賞を受賞。1996年「蛇を踏む」で芥川賞、1999年『神様』でドゥマゴ文学賞、紫式部文学賞、2000年『溺レる』で伊藤整文学賞、女流文学賞、2001年『センセイの鞄』で谷崎潤一郎賞、2007年に『真鶴』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。その他の作品に『椰子・椰子』『おめでとう』『龍宮』『光ってみえるもの、あれは』『ニシノユキヒコの恋と冒険』『古道具 中野商店』『夜の公園』『ハヅキさんのこと』『どこから行っても遠い町』『パスタマシーンの幽霊』『機嫌のいい犬』などがある。

同世代と本の話をしたい方、川上弘美さんの作品を好きな方、どしどしご応募ください!

【内容】

第1部/グループに分かれて読書会 

     川上弘美さんの作品について話をしましょう。

     ◆課題作品 ①『七夜物語』上下(朝日新聞出版)、

     ②『神様』(中公文庫)、『神様2011』(講談社)

     ①②どちらかを読んできて下さい。

第2部/川上弘美さんと話そう!

     聞いてみたいこと、たくさん質問しましょう。

 

☆★ご希望の方は申し込み方法をご覧いただき、申込フォームからお申込ください。★☆


« 前のページ | 10代の読書会 最新情報TOP | 次のページ »

ページの先頭へ戻る