オーサー・ビジット校外編「大崎 梢さんを迎えて」

こちらのイベントは終了いたしました

オーサー・ビジット校外編 「作者と語ろう!」

「大崎 梢さんを迎えて

日時:2014年9月28日(日)13:00~16:00
会場:京都市・イオンモールKYOTO Sakura館内Kotoホール

対象:10代限定
定員50名(参加費無料)

Ms.Ohashi2.jpg


講師:大崎 梢さん

東京都生まれ。

2006年、本格書店ミステリー『配達あかずきん』でデビュー。

著書に『配達あかずきん』『晩夏に捧ぐ』『サイン会はいかが?』の〈成風堂書店シリーズ〉、『平台がおまちかね』『背表紙は歌う』の〈出版社営業・井辻智紀の業務日誌シリーズ〉、ほか多数。千石社を舞台にした作品に、『プリティが多すぎる』『クローバー・レイン』がある。最新刊は、『忘れ物が届きます』(2014年4月刊行)。

大崎梢さんの本が好きな人、

同世代の参加者と好きな本の話を楽しみたい人、ぜひご参加ください!


【内容】
第1部/読書会
 グループをつくり、大崎梢さんの作品について話し合います。

 読んで感じたことなど、お互いに聞いてみましょう。

 第2部/大崎梢さんと語ろう!
 大崎さんに聞きたいことをたくさん質問しましょう。

haitatsu.jpg sainkai.jpg  hiradai.jpg sebyoushi.jpg

①成風堂書店シリーズ         ②出版社営業・井辻智紀の業務日誌シリーズ

『配達あかずきん』 『サイン会はいかが?』    『平台がおまちかね』 『背表紙は歌う』

※保護者の参加はできません。

※参加者は①と②から、それぞれ1冊づつ読んできてください。そのほか簡単な課題があります。

※受付後に参加通知を事務局より郵送いたします。

☆★ご希望の方は、申込方法をご覧いただき、お申込ください。★☆

オーサー・ビジット校外編「姜尚中さんを迎えて」

こちらのイベントは終了いたしました

オーサー・ビジット校外編 「作者と語ろう!」

「姜尚中さんと読む 夏目漱石の『こころ』

日時:2014年6月22日(日)13:00~16:00
会場:東京堂ホール 東京堂書店神保町本店6階 (地下鉄神保町駅A7出口より徒歩2分)
対象:10代限定
定員50名(参加費無料)締め
切りました

※保護者の参加はできません。

※参加者は姜尚中:著『心の力』、夏目漱石:著『こころ』の2冊を読んできてください。そのほか、簡単な課題があります。

※受付後に参加通知を事務局よりご連絡します。

Mr.Kan (138x200).jpg


講師:姜尚中さん

1950年熊本県生まれ。

東京大学名誉教授。2014年より聖学院大学学長に就任。

専攻は政治学・政治思想史。著書に『マックス・ウェーバーと近代』『尚中の政治学入門』など多数。漱石に造詣が深く、ベストセラーとなった『悩む力』では独自の漱石論を展開、近著『心の力』では『こころ』を手がかりに心の実質を太くする生き方を提唱した。

近著『心の力』で、『こころ』を深く読み説いた姜尚中さんや、夏目漱石の作品を好きな人、同じ世代と『こころ』について話してみたい人、ぜひご参加ください!


【内容】
第1部/読書会
 グループをつくり、『こころ』について話し合います。読んで感じたことなど、お互いに聞いてみましょう。
第2部/姜尚中さんと語ろう!
 姜さんに聞きたいことをたくさん質問しましょう。

kokoro-shincho (106x150).jpgkokoro-iwanami (107x150).jpgkokoro-bunsyun (104x150).jpgkokoronochikara (120x200).jpg

※他の出版社からも『こころ』は出版されています。

オーサー・ビジット校外編「小路幸也さんを迎えて」(2月23日・東京)

こちらのイベントは終了いたしました

オーサー・ビジット校外編「小路幸也さんを迎えて」
日時:2014年2月23日(日)13:00~16:00
会場:三省堂書店神保町本店2階カフェ(地下鉄神保町駅より徒歩3分。)
対象:10代限定
定員50名 (参加費無料)


講師:小路幸也さん(作家)

shoji (191x200).jpg

北海道生まれ。広告制作会社を経て、執筆活動へ。2003年『空を見上げる古い歌を口ずさむ』でメフィスト賞を受賞してデビュー。著書に「東京バンドワゴン」シリーズ、『うたうひと』『空へ向かう花』『わたしとトムおじさん』『ブロードアレイ・ミュージアム』『リライブ』『荻窪 シェアハウス小助川』ほか多数。

同年代と本の話をしたい方、小路幸也さんの作品を好きな方、どしどしご応募ください!先着順です!


【内容】
第1部/グループに分かれて読書会
     小路さんの作品について話をしましょう。
     ◆課題作品 「東京バンドワゴン」シリーズ(集英社文庫)のうち、いずれか1冊を読んできて下さい。
第2部/小路さんと話そう!
     聞いてみたいこと、たくさん質問しましょう。

bandwagon (101x150).jpgbandwagon2 (103x150).jpgbandwagon3 (104x150).jpg

ページの先頭へ戻る