大船渡市で宮西達也さんおはなし会を開催しました!

2013年1月13日(日)10:30~、大船渡市猪川町・ふくろう機能訓練センターにて、

「絵本作家・宮西達也さんのおはなし会」を開催しました。

 

社団法人生命保険協会が実施する「読み聞かせによる"家族のきずな"推進活動」の一環として、

東日本大震災の被災地を絵本作家が訪問し、おはなし会を行うものです。

大船渡市で活動する「おはなしクリット」さんの協力により、会場は大勢の親子連れでいっぱいになりました。

 

宮西達也さんが『いもうとはまねしんぼう』を読むと、会場は元気な笑い声に包まれ、

『おまえうまそうだな』のティラノザウルスとウマソウ(パペット)を紹介すると、

「ぼくももってる!」といってカバンから取り出してみせてくれる子もいました。

ほかにも、『ふじさんファミリー』や『せいぎのみかたドラフラ星人』など、たくさんの作品を

読んでくれた宮西さん。

お子さんも、親ごさんも、みなさん笑顔になりました。

20130113ohanashikai4.jpg 20130113ohanashikai2.jpg 20130113ohanashikai3.jpg 

来場したお子さんには「家族のきずな読み聞かせ会セット」をプレゼントしました!

さっそく親子で開いて読んでいる方もいらっしゃいました。

 

このおはなし会は、今後、被災地で継続していく予定です。

チラシはこちら→宮西達也さんおはなし会in大船渡.pdf

 

主催:一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)

共催:社団法人生命保険協会

協力:歌とおはなし「クリット」

ページの先頭へ戻る