トピックス - 2015年8月

「この本読んで!」2015年秋号(56号)発売!

絵本と読みきかせの情報誌「この本読んで!」
2015年秋(56)号、発売となりました!

56.jpg

特集は「赤ちゃんと1・2・3歳の絵本」
赤ちゃんだって、絵本が大好き! 
字が読めなくても、絵を楽しむことができます。
おひざに抱っこして、一緒に絵本をめくってみてください。
おすすめの絵本や、家庭での楽しみ方をご紹介します。

もうひとつの特集は
「『どうぞのいす』でおなじみ 柿本幸造さん 生誕100年」
子どもたちに大人気の『どうぞのいす』や『どんくまさん』。
かわいらしい動物たちを描く、柿本幸造さんの作品と、人物に迫ります。

そして、なんと。表紙&絵本も、柿本幸造さん!
今回は柿本さんの初期の作品『わんたのしごと』を復刻。ここでしか読めない絵本です。

連載の「読みきかせ・おはなし会の用語辞典」では、大人気のヨシタケシンスケさんのイラスト。
さらに、子どもたちをやさしく見守る作品が人気、ひろかわさえこさんの魅力に迫る「こんにちは!絵本作家さん」や、長谷川義史さんによる好評連載中の巻頭エッセイも。

そのほか、おはなし会プログラムやブックトーク、藤田浩子さんの「おはなしおばさんのおはなしのたねあかし」など、おはなし会に役立つ情報が満載です。
詳細はこちら
お申し込みはこちらから
なお、この号から全国の書店でも購入できるようになりました。書店店頭に見つからなくてもご注文いただけます!

2015年夏(55)号、こちらも好評発売中です!
konohon_55.jpg

特集は戦後70年企画「戦争と平和を伝える子どもの本」
『ちいちゃんのかげおくり』のあまんきみこさん、
『絵で読む 広島の原爆』の那須正幹さん、西村繁男さん、
『ぼくのこえがきこえますか』の田島征三さん、
『くつがいく』の和歌山静子さん、
『さくら』の田畑精一さん、
『せんそう 昭和20年3月10日 東京大空襲のこと』の塚本やすしさん、
『八月の光』の朽木祥さん、
『未来のだるまちゃんへ』のかこさとしさん、
『へいわってすてきだね』の長谷川義史さん、
『へいわってどんなこと?』の浜田桂子さんら、
11名の作家が自らの作品に込めた思いを寄稿してくださいました。
また、長谷川義史さんの"子どもたちの平和"をテーマにした描きおろしの絵も掲載しています。
この特集では84冊の絵本を紹介していますが、
絵本だけでなく児童向けの読みものにも、戦争を描いた素晴らしい作品がたくさんあります。
その一部をブックリストとして約130冊を掲載。小学校高学年、中学生、高校生へのブックトークなどにもおすすめです。
ぜひ、子どもたちと一緒に未来を考えるきっかけとして、ご活用ください。


もうひとつの特集は「おはなし会の舞台裏」
これからおはなし会を始めたいという方や、活動しているけれどステップアップしたいという方に、おはなし会の準備から当日までの流れをご紹介します。

表紙&描きおろし絵本は、『ルドルフとイッパイアッテナ』でおなじみ、杉浦範茂さん。さらに、「こんにちは!絵本作家さん」には、動物を描く絵本作家ならこの人、あべ弘士さんが登場。

詳細、立ち読みはこちら
お申し込みはこちらから

ページの先頭へ戻る