トピックス - 2016年2月

「この本読んで!」2016年春号(58号)発売!

絵本と読みきかせの情報誌「この本読んで!」
2016年春(58)号、発売です!

konohon58.jpg

特集は「かこさとし90歳90冊」
この3月31日で卒寿を迎えます。これまでに出版された絵本、著書は数知れず。
そんなかこさんの作品の中から90冊を8つのカテゴリーにわけ、著者コメントつきでご紹介します。
また、かこさんの大ファンと自認する鈴木のりたけさんや幅允孝さんからのメッセージも掲載。
かこワールドをお楽しみください!

もうひとつの特集は
「2015年の絵本を振り返る」
東京子ども図書館理事の張替惠子さん、児童書専門店主の越高一夫さん、絵本編集者のほそえさちよさんの3人よる、昨年1年間に出版された絵本の総棚ざらえ。
どんな絵本が話題に上るかお楽しみに!
後半は、昨年亡くなられた絵本作家さんたちの追悼です。
松谷みよ子さん、今江祥智さん、マーシャ・ブラウンさん、等々
子どもたちの絵本の世界に多大な足跡を残した方々を偲びます。

表紙と描きおろし絵本は、山口マオさんです。
「こんにちは!絵本作家さん」では、山本祐司さんのアトリエにお邪魔しました。
そして山口マオさんと山本祐司さんの対談も掲載しています!

連載の「読みきかせ・おはなし会の用語辞典」では、大人気のヨシタケシンスケさんのイラスト。
さらに、長谷川義史さんによる連載中の巻頭エッセイも大好評です。

そのほか、おはなし会プログラムやブックトーク、藤田浩子さんの「おはなしおばさんのおはなしのたねあかし」など、おはなし会に役立つ情報が満載です。

詳細はこちらから
ご自宅まで届く定期購読のお申し込みはこちらから
全国の書店でも購入できます。書店店頭に見つからなくてもご注文いただけます!

「辞書を読む」イベント開催!
講師:金田一秀穂先生

「辞書を読む」イベント
金田一秀穂先生 「読書のススメ 辞書のススメ」開催!


★☆★終了しました★☆★

豊かに生きることとは、豊かな言葉を持つこと。 「国語の神さま」として知られる金田一先生は少年時代にどのような読書体験をしてきたのか。長年 日本語学に触れてきた中で何を知り何を感じたのか。
子供が言葉を知るということは、どういうことなのか。子供が言葉をたくさん覚えることが、どんなことに繋がるのか。
金田一先生が日本語をひもときながら、子供たちに伝えてゆきます。
辞書を読み、引くことで、未来を開き、世界を開くことができるように、子供たちをはじめとした、さまざまな世代はもちろん、
若い読者に本や言葉を手渡す方々の参加もお待ちしております!

[日時] 3月19日(土) 14:00~15:30
[会場]新宿区・安与ホール 大ホール(東京都新宿区新宿3丁目37−11)
[定員]250名
[対象]小学生~一般
※参加費無料。先着順。

お申し込みはこちらまで
※ご参加いただける方には参加通知をお送りします。
 お申し込みの際の個人情報は参加通知の発送、JPICからの読書推進情報の提供に利用します。



photo_kindaichi.jpgのサムネイル画像

[講師]
金田一秀穂(きんだいちひでほ)
上智大学卒業。東京外国語大学大学院終了。
ハーバード大学客員研究員・杏林大学教授。日本語学が専門。
祖父は金田一京助。父は金田一春彦。
明快で楽しい日本語解説はメディアでもおなじみ。
監修に「新レインボー小学国語辞典5版(オールカラー)」「学研 現代新国語辞典五版」他、著書多数。


[主催]JPIC
[協力]学研
子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動

[お問い合わせ] JPIC「辞書を読む」係
TEL:03-5211-7282(平日10:00~17:00)

ページの先頭へ戻る