子ども読書年20周年記念
「上野の森 親子ブックフェスタ2020」講演会

※新型コロナウイルスの影響拡大により、危険性が憂慮されると判断した場合には、イベントが中止となる可能性もございます。その際は4月上旬にホームページ上で告知いたします。また、ご応募いただいた方には、登録メールアドレス宛にご連絡させて頂きます。

※情報を更新しました(2020年3月17日)

5月3日(日・祝)開催

「とっておきのおはなし」
(協力:講談社)
内容 人気シリーズができるまでの、ここでしか聞けないお話がたくさん。
登壇者

あんびるやすこ さん(児童文学作家)

群馬県生まれ。東海大学日本文学科卒業。テレビアニメーションの美術設定、玩具の企画デザインを経て、絵本、児童書の創作活動に入る。主な作品に「なんでも魔女商会」「ルルとララ」シリーズ(岩崎書店)、「魔法の庭ものがたり」シリーズ(ポプラ社)、「ムーンヒルズ魔法宝石店」シリーズ(講談社)、「こじまのもり」シリーズ(ひさかたチャイルド)な ど多数。現在、日本児童出版美術家連盟理事長、日本美術著作権連合理事長。

あんびるやすこさん書影 あんびるやすこさん写真
日時 5月3日(日・祝)11:00~12:30
会場 東京都美術館 講堂
サイン会 あり(1名様1冊まで)
協力 講談社
申し込み

2020年4月10日(金)締切/抽選

sys_icon_moushikomu.gif


「親に教えたい! 小学生の勉強法」
(協力:新興出版社啓林館)
内容 子どもへの勉強指導方法、科目別勉強法をズバリ教えます!
登壇者

石田勝紀 さん(一般社団法人 教育デザインラボ 代表理事)

石田勝紀さん写真

1968年横浜市生まれ。20歳で学習塾を起業。多数の生徒を直接指導する傍ら、講演会などを通じて5万人以上の子どもたちを指導。「勉強嫌いな子をなくしたい」という信念のもと、全国で講演会、カフェスタイル勉強会「Mama Café」を年間400回以上主催。主な著書に『小学生の勉強法』『中学生の勉強法』『勉強しない子には「1冊の手帳」を与えよう!』『子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば』など。

日時 5月3日(日・祝)14:30~16:00
会場 東京都美術館 講堂
サイン会 あり
協力 新興出版社啓林館
申し込み

2020年4月10日(金)締切/抽選
※当講演は小学生の保護者の方を対象とした内容になります。また、未就学のお子様はご入場いただけません

sys_icon_moushikomu.gif

5月4日(月・祝)開催

「親子で楽しむsheare books(シェアブックス)の世界 ~子育てに絵本を~」
(協力:図書印刷+ブックスタート)
【開催中止】当イベントは開催中止となりました
内容 親子で絵本に親しむ魅力をシェアブックスの概念と共に紹介します。
登壇者

児玉ひろ美 さん(公共図書館非常勤司書 / JPIC読書アドバイザー)

児玉ひろ美さん写真

司書と読書アドバイザーの立場から子どもの読書推進活動を展開。お話し会やブックトークを実践し、講座や講演は年100回を超える。著作に『0~5歳子どもを育てる「読み聞かせ」実践ガイド』『10代をよりよく生きる読書案内』(共著)他。雑誌やWEB等でも連載を担当。鎌倉女子大学短期大学部・新渡戸文化短期大学 非常勤講師/小学館集英社プロダクション 楽習保育本育あそび「よみきかせ」教育アドバイザー。

日時 5月4日(月・祝)11:00~12:30
会場 東京都美術館 講堂
サイン会 なし
協力 図書印刷 + ブックスタート
申し込み

2020年4月10日(金)締切/抽選
※すでにお申し込みくださった方には、メールにてご連絡いたします。


NEW!
発表!『第1回親子で読んでほしい絵本大賞』
~JPIC読書アドバイザーと、素敵な仲間たち
(協力:JPIC読書アドバイザークラブ [JRAC])
内容 入賞12作品を一挙紹介! 聞かせ屋。けいたろう、絵本作家も登場!
登壇者

聞かせ屋。けいたろう さん(読み聞かせ師・絵本作家)

2020ueno_kouen14.jpeg

JPIC読書アドバイザー15期生。夜の路上で、大人に絵本を読み始めた、聞かせ屋。親子読み聞かせ、絵本講座、保育者研修会で全国を駆け巡る。絵本の文章、翻訳も手がける。保育士。一児の父。作品に「どうぶつしんちょうそくてい」「おっぱいごりら」(以上、アリス館)。翻訳作品に「まいごのたまご」(角川書店)、「えらぶえほん」(講談社)など。
聞かせ屋。けいたろう さんのホームページ

JRACメンバーと絵本作家

JRACとは、「JPIC読書アドバイザー養成講座」の修了生有志による自主運営組織で、平成5年9月に設立。講座修了後も読書の楽しみをさらに研究したい、読書を通じた活動の場を持ちたい、全国にいる講座の仲間や地域の会員との交流を深めたいと考え、活動している。

日時 5月4日(月・祝)14:30~16:00
会場 東京都美術館 講堂
サイン会 あり
協力 JPIC読書アドバイザークラブ (JRAC)
申し込み

2020年4月10日(金)締切/抽選

sys_icon_moushikomu.gif

5月5日(火・祝)開催

「大ヒット作、誕生までの裏側」
(協力:日本児童文学者協会)
第一部
内容 いとうみく さん(児童文学作家)×橋口英二郎 さん(童心社・担当編集 者)
『かあちゃん取扱説明書』ほか、いとうみく氏の人と作品に迫る対談。
登壇者

いとうみく さん(児童文学作家)

いとうみく さん書影

神奈川県生まれ。『糸子の体重計』(童心社)で日本児童文学者協会新人賞、『空へ』(小峰書店)で日本児童文芸家協会賞を受賞。おもな作品に『かあちゃん取扱説明書』『アポリア あしたの風』『天使のにもつ』(以上、童心社)、「車夫」シリーズ(小峰書店)、『二日月』(そうえん社)『きみひろくん』(くもん出版)『トリガー』(ポプラ社) 『朔と新』(講談社)など多数ある。全国児童文学同人誌連絡会「季節風」同人。

橋口英二郎さん(童心社・担当編集者)

長崎市生まれ。童心社副編集長。児童図書と紙芝居の編集、紙芝居講習会の講師もつとめる。

第二部
内容 杉山亮 さん(児童文学作家)
累計164万部の人気シリーズ、作者が語るおもしろい話の秘密。
登壇者

杉山亮 さん(児童文学作家)

杉山亮 さん書影

1954年、東京に生まれる。保育士として、各地の保育園などに勤務。その後、手作りおもちゃ屋 <なぞなぞ工房>を主宰。著書に『子どものことを子どもにきく』『わんわん探偵団』『にゃんにゃん探偵団』『トレジャーハンター山串団五郎』など。「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズは読者参加型のミステリーで、『もしかしたら名探偵』『いつのまにか名探偵』など。新刊『まちがいなく名探偵』は22巻目。小淵沢在住。

概要
日時 5月5日(火・祝)11:00~12:30
会場 東京都美術館 講堂
協力 日本児童文学者協会
サイン会 いとうみくさん、杉山亮さん、いずれもあり
申し込み

2020年4月10日(金)締切/抽選

sys_icon_moushikomu.gif

講演会についてのお問い合わせ
「上野の森 親子ブックフェスタ 講演会」係
ueno@jpic.or.jp
※大変恐縮ではございますが、お電話でのお申込み・お問合せは受付しておりません。
予めご了承ください。

ページの先頭へ戻る