11月のイベント情報

京都フランス文学読書会
第3回 バンジャマン・コンスタン「アドルフ」

【開催概要】
進行:駒井 稔(光文社古典新訳文庫創刊編集長)
課題図書:バンジャマン・コンスタン「アドルフ」Adolphe
     訳/中村佳子(光文社古典新訳文庫)※翻訳者、出版社は問いません
開催日時:11月10日(土)17:00~18:30(16:30開場)
定員:40名
参加費:500円
申込締切:先着順。応募者が定員に達したところで締め切りとさせていただきます
会場:大垣書店&cafe 高野店(会場HP
住所:京都市左京区高野東開町20番地
主催:出版文化産業振興財団(JPIC)、光文文化財団

京都フランス文学読書会
第4回 ギュスターヴ・フローベール「三つの物語」

【開催概要】
進行:駒井 稔(光文社古典新訳文庫創刊編集長)
課題図書:ギュスターヴ・フローベール「三つの物語」Trois Contes
     訳/谷口亜沙子(光文社古典新訳文庫)※翻訳者、出版社は問いません
開催日時:11月30日(金)19:00~20:30(18:30開場)
定員:40名
参加費:無料
申込締切:先着順。応募者が定員に達したところで締め切りとさせていただきます
会場:丸善 京都本店(MARUZEN cafe)(会場HP
住所:京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL 地下2階
主催:出版文化産業振興財団(JPIC)、光文文化財団
協力:京都文芸同盟

トークセッション「新訳と古典作品の新しい読み方の誕生」

【開催概要】
対談:永江朗氏(ライター/批評家)× 駒井 稔(光文社古典新訳文庫創刊編集長)
開催日時:12月1日(土)16:00~18:00(15:30開場)
定員:40名
参加費:無料
申込締切:先着順。応募者が定員に達したところで締め切りとさせていただきます
会場:大垣書店&cafe 高野店(会場HP
住所:京都市左京区高野東開町20番地
主催:出版文化産業振興財団(JPIC)、光文文化財団
協力:京都文芸同盟

6月のイベント情報

京都フランス文学読書会
第2回 サン=テグジュペリ「夜間飛行」

【開催概要】
進行:駒井 稔(光文社古典新訳文庫創刊編集長)
課題図書:サン=テグジュペリ「夜間飛行」Antoine de Saint-Exupery Vol de nuit
     訳/二木麻里(光文社古典新訳文庫)※翻訳者、出版社は問いません
開催日時:6月22日(金)19:00~20:30(18:30開場)
定員:40名
参加費:500円(1ドリンク付き)※地下2階レジにて整理券をご購入ください
申込締切:先着順。応募者が定員に達したところで締め切りとさせていただきます
会場:丸善 京都本店(会場HP)
住所:京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL 地下2階 MARUZEN café
主催:出版文化産業振興財団(JPIC)、光文文化財団

連続トークセッション「古典から知る現代」
第2回「ナルニア国から訪ねる英米児童文学」


「古典」を現代に生きるものとして、現代の最新事象との関連を確認する読書指南

【開催概要】
出演:土屋京子氏(翻訳家)、駒井 稔(光文社古典新訳文庫創刊編集長)
開催日時:6月23日(土)14:00~16:00(13:30開場)
定員:80名
参加費:無料
対象:中学校から大学生。一般の方も応募可。
申込締切:先着順。応募者が定員に達したところで締め切りとさせていただきます
会場:モンターグ・ブックセラーズ(会場HP)
住所:京都市上京区油小路中立売西入ル甲斐守町97番地 2階 Impact Hub Kyoto内
主催:出版文化産業振興財団(JPIC)、光文文化財団

【お問い合わせ】

一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)
「Live at bookstore」係

TEL:03-5211-7282(平日10:00~17:00)

5月のイベント情報

連続トークセッション「古典から知る現代」
第1回「プルーストからジュネまで。 異端と正統の間で ― 二十世紀フランス文学の魅力を読み解く」

 「古典」を現代に生きるものとして、現代の最新事象との関連を確認する読書指南

【開催概要】
講師:中条省平氏(学習院大学教授)
日時:5月26日(土)14:00~(13:30開場)
会場:恵文社一乗寺店 イベントスペース COTTAGE(コテージ)
   (京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店 南側)
申込締切:先着順。応募者が定員に達したところで締め切りとさせていただきます
定員:40名
主催:出版文化産業振興財団(JPIC)、光文文化財団


京都フランス文学読書会
第1回「コクトー『恐るべき子供たち』」

 京都フランス文学読書会は、京都在住の文学ファンが集まり、豊穣かつ骨太、繊細かつ異端であるフランス文学について縦横に語りあうことを目指して活動していきます。
 第一回目はジャン・コクト―を取り上げます。コクトーは20世紀フランス文学において素晴らしい才能を発揮した稀有の作家です。この度の読書会では、この偉大な詩人にして天性の小説家の作品で、わが国で最も愛されてきた『恐るべき子供たち』の読みどころを出席者全員で話しあいます。
 出席者は、この小説を読んだ人ばかりでなく、これから読んでみようという人まで含みます。さまざまな意見を交わすことによって、作品理解が驚くほど進みます。
 ファシリテイターは古典新訳文庫創刊編集長の駒井稔氏が務めます。世界文学の古典を編集現場で手掛けてきた経験を生かして、読書会をリードします。

【開催概要】
進行:駒井 稔氏(光文社古典新訳文庫創刊編集長)
日時:5月25日(金)19:00~(18:30開場)
会場:ロームシアター京都 パークプラザ3F会議室1
   (京都市左京区岡崎最勝寺町13)
課題図書:J・コクトー「恐るべき子供たち」Jean Cocteau Les Enfants Terribles
     訳/中条省平(光文社古典新訳文庫)※翻訳者、版元は問いません
参加費:500 円(ドリンクサービスあり)
申込締切:先着順。応募者が定員に達したところで締め切りとさせていただきます
定員:20名
主催:京都岡崎 蔦屋書店、出版文化産業振興財団(JPIC)、光文文化財団 
共催:ロームシアター京都(公益財団法人京都都市音楽芸術文化振興財団)

【お問い合わせ】

一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC) 「Live at bookstore」係
TEL:03-5211-7282(平日10:00~17:00)

ページの先頭へ戻る