トピックス - 2020年6月

JPIC ONLINEイベント「この本読んで!」ファンミーティング~JPIC読書アドバイザー、児玉ひろ美さんと"文字のない絵本"を楽しむ~

JPIC ONLINEイベント
「この本読んで!」ファンミーティング
~JPIC読書アドバイザー、児玉ひろ美さんと"文字のない絵本"を楽しむ~ のお知らせ

0718-1.jpg

7月18日に 「この本読んで!」ファンミーティングをオンラインで開催します。

今回は、75号の特集「文字のない絵本」をテーマに、JPIC読書アドバイザーの児玉ひろ美さんと一緒に、文字のない絵本の魅力を存分に楽しみたいと思います。 また、参加者のみなさんにもおすすめの"文字のない絵本"をお手元にご用意いただき、グループごとに分かれ、その作品について語り合っていただく時間も設ける予定です。

オンラインで集う新しい形の「この本読んで!」ファンミーティングです。

皆さまのご参加をお待ちしております。

JPIC ONLINEイベント
「この本読んで!」ファンミーティング
開催日時:7月18日(土)10:30~12:00(開場:10:00)
参加費:500円
開催場所:Zoom(オンライン通信アプリ)
詳細・申し込み
※外部イベント申込決済サイトからお申し込みください
sys_icon_moushikomu.gif

※お申し込み登録後、「@peatix.com」のドメインから確認メールが配信されますので、受信拒否とならないよう設定いただけますようお願いいたします。

「この本読んで!」を定期購読いただいているお客様へ

平素より「この本読んで!」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

6月3日発売となりました75号(2020年夏号)で、購読継続のお客様に同封いたしました払込取扱票に、郵便局規定の払込票とは1~2㎜ほどのずれが生じていることがわかりました。
そのため、ATMでも窓口の機械でも、読み取ることが出来ない場合がございます。
ATMでお振込をされる場合は、お手数をおかけしまして大変申し訳ございませんが、以下のようにお振込いただきたくお願い申し上げます。

①通帳またはカードでお支払いの場合
払込票に記しております口座記号番号をご入力ください。

②現金でお支払いの場合
郵便局に設置されている払込取扱票に、同封いたしました払込取扱票の口座記号番号、加入者名を書き写していただき、ご依頼人のお名前をご記入の上、ご使用ください。

今後は、このようなことにないよう関係者一同、一層の注意を払ってまいります。
読者の皆さまにご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

JPIC ONLINEイベント「20世紀フランス文学の伝説的作家・マンディアルグ──中条省平さんが読み解くその作品の魅力」

JPIC ONLINEイベント
「20世紀フランス文学の伝説的作家・マンディアルグ──中条省平さんが読み解くその作品の魅力」のお知らせ

LB20200627.png

6月27日にフランス文学者の中条省平さん(学習院大学文学部教授)をお招きしたトークイベントを開催します。

今回のテーマとなるのは、フランス人作家ピエール・ド・マンディアルグ(1909-1991)です。マンディアルグは、長く華麗な文体で耽美と暴力とエロスを描く作家として人気を博し、1967年にはゴンクール賞を受賞しています。日本へは、生田耕作と澁澤龍彦の翻訳で紹介され、多くの読者を魅了してきました。ゲストの中条省平さんもその一人で、『すべては消えゆく』(光文社古典新訳文庫)の訳者あとがきにこう述べています。

「私が中学生から高校生だったころ、マンディアルグは最愛の小説家でした。彼の書いたものの翻訳ならば断簡零墨に至るまで収集し、何度も読みかえしていました。この熱狂は、生田耕作と澁澤龍彦という尊敬するフランス文学者が愛情と誠意をこめて、彼の小説を優美な日本語に移してくれたことが強い動機になっていました」

これまでにラディゲやコクトー、ジュネ、バタイユなど20世紀のフランス文学を数多く翻訳されてきた中条省平さんが、青年期に熱狂したマンディアルグ。
イベント当日は、駒井稔さんを聞き手に、中条省平さんにマンディアルグの魅力についてお話を伺いたいと思います。

皆さまのご参加をお待ちしております。

JPIC ONLINEイベント
「20世紀フランス文学の伝説的作家・マンディアルグ──中条省平さんが読み解くその作品の魅力」
ゲスト:中条省平さん
聴き手:駒井稔さん
開催日時:6月27日14:00~15:30(開場:13:30)
参加費:1,000円
開催場所:Zoom(オンライン通信アプリ)
詳細・申し込み
sys_icon_moushikomu.gif

好評につき再開催!JPIC ONLINEイベント「カミュ『ペスト』読書会」第2弾のお知らせ

JPIC ONLINEイベント「カミュ『ペスト』読書会」第2弾のお知らせ

LB20200620.png

今月6日に開催したJPIC ONLINEイベントの初回となる「カミュ『ペスト』読書会」は盛況のうちに終えることができました。
募集を超える申し込みがあり、「もう一度開催してほしい」という声をいただき、リクエスト開催をすることを決定しました。

課題図書は引き続きフランスのノーベル賞作家アルベール・カミュの『ペスト』です。
感染症の流行により、改めて多くの人にリアリティをもって読まれることになったフランス文学の名作を皆さまと一緒に読み解いていきたいと思います。

前回同様、読書会の進行役には駒井稔さんをお招きします。
読書会では、駒井稔さんに作品の解説をしていただいた後、6名ほどのグループに分かれて課題図書について他の参加者の方と意見交換していただきます。

今回は、より深く作品について語り合っていただけるように、グループワークの時間を拡大して開催いたします。
また、読書会の終了後には任意参加での30分程度の懇親会も予定しております。
皆さまのご参加をお待ちしております。

JPIC ONLINEイベント「カミュ『ペスト』読書会 第2弾」

開催日時:2020年6月20日(土) 14:00~16:00(開場13:30)
課題図書:カミュ『ペスト』(新潮文庫) 
参加費:500円
参加条件:①課題図書の読了、②カメラ有での参加
開催場所:Zoom(オンライン通信アプリ) 
詳細・申し込み
sys_icon_moushikomu.gif

ページの先頭へ戻る