トピックス - 2020年7月

各種お問い合わせにつきまして

JPICでは各事業への問い合わせにつきましては、メールでも受付しております。
連絡先は以下の通りです。

※以下のアドレスの☆マークを@に置き換えて送信ください。
JPIC読書アドバイザー
養成講座
 dokusyoado☆jpic.or.jp
JPIC読みきかせ
サポーター講習会、実践講座
 yomikikase☆jpic.or.jp
JPIC ONLINE  online☆jpic.or.jp
「この本読んで!」  konohon☆jpic.or.jp
JAPAN LIBRARY  japanlibrary☆jpic.or.jp
JPIC YOUTH  youth☆jpic.or.jp
スミセイ
おはなしひろば
 sumisei☆jpic.or.jp
「辞書を読む」  jisho☆jpic.or.jp
Live at Bookstore  live☆jpic.or.jp
上野の森 親子ブックフェスタ
運営委員会
 ueno☆jpic.or.jp
(今年度は中止となりました)
書店向け商談会  書店大商談会 shoudankai☆jpic.or.jp
 北海道書店大商談会
(今年度は中止となりました)
 hokkaido-shoudan☆jpic.or.jp/
 BOOK EXPO bookexpo☆jpic.or.jp
造本装幀コンクール事務局  zouhon☆jpic.or.jp
(今年度は中止となりました)
朝日新聞社「地球教室」事務局  chikyu☆jpic.or.jp
朝日新聞社
「オーサービジット」事務局
 author☆jpic.or.jp

なお、そのほかの問い合わせに関しましては、info☆jpic.or.jpまでお願いいたします。

JPIC ONLINE「サン=テグジュペリ『夜間飛行』読書会」のお知らせ

200723夜間飛行読書会カバー圧縮.png

7月23日(木)にサン=テグジュペリ『夜間飛行』を課題図書にオンライン読書会を開催します。

課題図書の『夜間飛行』(1931年)は、デビュー作『南方郵便機』(1929年)に続く第二作目の著作です。
この作品にはサン=テグジュペリのパイロットとしての経験が織り込まれ、飛行機から見た空や大地の圧倒的な美しさが描かれる一方、当時の飛行の過酷さが緊張感をもって語られ、読むものの心に肉薄します。
また前回のオンライン読書会の課題図書となったカミュの『ペスト』とともに、フランスの植民地文学としても名高い作品です。
フランス文学は伝統が深く受け継がれ、他の作品とも共通する点が多いのが魅力の一つではないでしょうか。
読書会では皆さまと一緒に『夜間飛行』について話し合いたいと思います。
当日は、進行役の駒井稔さんに作品についてお話していただいた後、6名ほどのグループに分かれて他の参加者と意見交換をしていただきます。
オンラインイベントの過去参加者からは「オンラインの方が課題図書に集中できていい」というご意見や「また是非参加したい」といったご感想を多数いただいております。
オンラインに不慣れな方もいらっしゃるかと思いますが、是非一度ご参加してみてください。
皆さまのご参加お待ちしています。

【開催概要】
サン=テグジュペリ『夜間飛行』読書会

期間:2020年7月23日(木) 14:00~16:00
参加費:1,000円
場所:Zoom(オンライン通信アプリ)
課題図書:サン=テグジュペリ『夜間飛行』※訳者・出版社は問いません
参加条件:①事前の課題図書の読了、②当日のカメラありでの参加

【詳細・申し込み】
PeatixLogo_Horizontal.jpg(外部サイトが開きます)
※上記画像リンクより、外部イベント申込決済サイト(Peatix)からお申し込みください
※お申し込み登録後、「@peatix.com」のドメインから確認メールが配信されますので、受信拒否とならないよう設定いただけますようお願いいたします。

JPIC ONLINE連続講座「詩という軽荷、詩という重荷─谷川俊太郎とサルヴァトーレ・クァジモド」のお知らせ

今夏、JPIC ONLINEでは詩についての連続講座(全三回)を開講します。

講師はイタリア出身の詩人・翻訳家マルティーナ・ディエゴさん。

若くして谷川俊太郎作『二十億光年の孤独』『minimal』や夏目漱石の俳句集などの翻訳を手掛けている気勢の詩人に、詩についての基礎的なレクチャーから、谷川俊太郎氏やノーベル文学賞受賞詩人サルヴァトーレ・クァジモド氏といった詩人についてお話しいただきます。

第一回目の講座では、「詩ってなんだろう?」という素朴かつ根本的な問いに、日本とイタリアの詩を通して、基礎から改めて考えていきます。

第二回目の講座では、現代日本の代表的詩人・谷川俊太郎氏の『二十億光年の孤独』を、読み解いていきます。また、講師によるレクチャーの他に『二十億光年の孤独』を課題図書とした参加者同士の読書会も行う予定です。

第三回目の講座では、1959年にノーベル文学賞を受賞した20世紀イタリア最大の詩人の一人、サルヴァトーレ・クァジモド氏の詩を読んでいきます。

各回のみの参加も可能ですので、是非ご参加ください。

※全3回の場合、特別価格5,000円でお申し込みいただけます。
(各回ごとにお申し込みされた場合、6,000円となり後から1,000円の返金には応じられません。)

【開催概要】

(1)第一回「詩ってなんだろう?─日本とイタリアの詩から考える」

20200718_online.png
期間:2020年7月18日(土) 14:00~15:30 
参加費:2,000円
場所:Zoom(オンライン通信アプリ)

【詳細・申し込み】
PeatixLogo_Horizontal.jpg(外部サイトが開きます)
※上記画像リンクより、外部イベント申込決済サイト(Peatix)からお申し込みください
※お申し込み登録後、「@peatix.com」のドメインから確認メールが配信されますので、受信拒否とならないよう設定いただけますようお願いいたします

----------------------------------------------------------------

(2)第二回「『二十億光年の孤独』を読む」

20200808_online.png
期間:2020年8月8日(土) 14:00~16:00
参加費:2,000円
場所:Zoom(オンライン通信アプリ)

【詳細・申し込み】
PeatixLogo_Horizontal.jpg(外部サイトが開きます)
※上記画像リンクより、外部イベント申込決済サイト(Peatix)からお申し込みください
※お申し込み登録後、「@peatix.com」のドメインから確認メールが配信されますので、受信拒否とならないよう設定いただけますようお願いいたします

----------------------------------------------------------------

(3)第三回「『そしてすぐ夜が』─ノーベル文学賞受賞詩人サルヴァトーレ・クァジモドを読む」

20200829_online.png期間:2020年8月29日(土) 14:00~15:30
参加費:2,000円
場所:Zoom(オンライン通信アプリ)

【詳細・申し込み】
PeatixLogo_Horizontal.jpg(外部サイトが開きます)
※上記画像リンクより、外部イベント申込決済サイト(Peatix)からお申し込みください
※お申し込み登録後、「@peatix.com」のドメインから確認メールが配信されますので、受信拒否とならないよう設定いただけますようお願いいたします

ページの先頭へ戻る