トピックス - 2020年11月

JPIC ONLINE ご参加申込にPeatixをご利用いただいた皆様へ(ご案内)

平素よりJPICの活動にご協力いただき、誠にありがとうございます。
JPICでは、JPIC ONLINE の参加申込方法のひとつとしてPeatixを利用していますが、今般、Peatixで個人情報の不正な引出しが発生した可能性があると判明いたしました。

詳細は下記PDFをご確認ください。また、新たな情報が分かり次第情報を更新いたします。

弊社が運営するPeatix(https://peatix.com/)への不正アクセス事象に関するお詫びとお知らせ

ご不明な点等ございましたら、Peatixまでお問い合わせください。なお、Peatixに登録したログインパスワードを他のサービスにもご利用されている場合は、念のため、パスワードを変更していただきますようお願いいたします。

※Peatixを退会すると、現在お申し込み中のイベントがある場合、チケットの確認ができなくなります。終了後に退会なさるか、退会される前にJPIC ONLINEにご連絡ください。お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

12/19(土)永江朗さん連続講座「これからの本・読書・出版界」第3回「私設図書館をはじめる」

20201219online01.png

毎月1回、フリーライターの永江朗さんに『これからの本・読書・出版界』として2021年3月まで全6回の連続講座を行います。 まず1回目総論は、「21世紀の出版界、何が変わったのか」をテーマにお話しいただき、 2回目からは、いま話題の書店・出版社等をスタートさせた方々と永江さんの対談で、設立秘話などをお聞きします。 1回はもちろん全6回のセットでのお申込みお待ちしております(終了回については見逃し配信用のURLを送ります)。

<開催概要>
【日時】12月19日(土)14:00~15:30(13:45より視聴スタート)
【場所】Zoomを利用してのオンラインイベントとです(開催2日前までに参加方法をご連絡いたします)
※全国どこからでも視聴できます。
【参加費】
①1,650円
②全6回セット割8,250円)←1回分おトク!
※当日ご都合つかない方のために、見逃し配信いたします。
※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねますので予めご了承ください

<講師プロフィール>
永江朗(ながえ・あきら)/フリーライター
北海道生まれ。書籍輸入販売会社勤務を経てフリーの編集者、ライターに。
2008年~13年、早稲田大学文学学術員教授(任期付)。国立国会図書館納本制度審議会委員。
著書に『本を読むということ』(河出書房新社)、『「本が売れない」というけれど』(ポプラ社)『私は本屋が好きでした』(太郎次郎社エディタス)など多数。

<申し込み>

第1回のみチケット 1,650円 sys_icon_moushikomu.gif
全6回セット割 8,250円 sys_icon_moushikomu.gif

<今後の開催予定>

20201024nagaesan.png

<お問い合わせ>

「JPIC ONLINE」係 
メールアドレス:online☆jpic.or.jp(☆を@に変換してお送りください)

12/19(土) 原田曜平さん『Z世代』トークイベント「若者はなぜインスタ・TikTokにハマるのか?」

20201219online03.png

原田曜平さん『Z世代』(光文社新書)刊行記念トークイベント
「若者はなぜインスタ・TikTokにハマるのか?」

テレビにも多数出演されている若者研究の第一人者・原田曜平さんのトークイベントを開催いたします。
原田さんは、11月に光文社新書より『Z世代』を刊行されました。
「Z世代」とは、概ね1990年代中盤(または2000年代序盤)以降に生まれた世代を指し、「スマホ第一世代」であり、ほぼ全てのSNS利用率が中高年に比べて圧倒的に高い、という特徴があります。
少子高齢化社会で世代人口が少ないにもかかわらず、巨大な発信力・拡散力を有している「Z世代」はこれからの消費の主力として注目されています。
デジタルマーケティングの時代において、「Z世代」を理解することは不可欠です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

<イベント概要>
◯日 時:12月19日(土) 20:00〜21:30
◯参加費:550円 *見逃し配信あり
◯配信方法:Zoomにて配信【オンライン】
 ※申込者には後日視聴いただけるURLをお送りいたします。
◯共 催:一般財団法人光文文化財団

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
視聴のみチケット  sys_icon_moushikomu.gif

<ゲストプロフィール>

haradayouhei.jpg
原田曜平(はらだようへい)
1977年東京都生まれ。慶応義塾大学商学部卒業後、博報堂入社。博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー等を経て、現在はマーケティングアナリスト。2003年度JAAA広告賞・新人部門賞を受賞。02年から現在にいたるまで1万人を超える若者(大学生・社会人)と活動を共にしている。若者研究の第一人者であり、「マイルドヤンキー」「さとり世代」「伊達マスク」「女子力男子」「ママっ子男子」など、若者消費を象徴するキーワードを世に広めた。著書に『近頃の若者はなぜダメなのか』(光文社新書)、『さとり世代』(角川oneテーマ21)、『ヤンキー経済』(幻冬舎新書)、『それ、なんで流行ってるの?』(ディスカヴァ―携書)、『平成トレンド史』(角川新書)などがある。テレビ出演多数。

12/12(土)無料イベントJPIC絵本アワー『こんにちは!絵本たち!』

20201212絵本アワー.png

あたらしい本、おすすめ本、本と出合う場所などJPIC読書アドバイザーの安冨ゆかりさんが紹介します。今回はクリスマス絵本の特集です。また編集者による「本の作成秘話」も予定しております。

<開催概要>
JPIC絵本アワー『こんにちは、絵本たち!』
【案内人】安冨ゆかりさん(JPIC読書アドバイザー)
【日時】12月12日(土)11:00~12:00(10:45より視聴スタート)
【参加費】無料
【場所】Zoomを使用してのオンラインイベント

※こちらのイベントについては見逃し配信はありません

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
視聴のみチケット 無料  sys_icon_moushikomu.gif

12/12(土)斎藤真理子さん×駒井稔さん 「いま、韓国文学が熱い!──世界文学としての魅力とその歴史に迫る」

20201212JPIC ONLINE.png

翻訳小説として異例のベストセラーとなっている『82年生まれ、キム・ジヨン』(チョ・ナムジュ著、筑摩書房)を筆頭に、今ブームとなっている韓国文学。 今回はその立役者である翻訳者・斎藤真理子さんをゲストにお迎えし、韓国文学の魅力とその歴史をお話しいただきます。 韓国文学を既に読まれている方は勿論、興味はあるけれど何から読めばいいのかわからないといった方も、是非ご参加ください。 パク・ミンギュ、ハン・ガン、チョン・セラン、ファン・ジョンウン、アンニョン・タル、チョン・イヒョン、イ・ランなど...... "いま、韓国文学が熱い!"

<開催概要>
【日時】12月12日(土)14:00~15:30(13:45より視聴スタート)
【場所】Zoomを利用してのオンラインイベントです(開催2日前までに参加方法をご連絡いたします)
※全国どこからでも視聴できます。
【参加費】1,100円
※当日ご都合つかない方のために、見逃し配信いたします。
※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねますので予めご了承ください

<ゲストプロフィール>
斎藤真理子(さいとう・まりこ)
1960年新潟市生まれ。翻訳家。訳書にパク・ミンギュ『カステラ』(クレイン、第一回日本翻訳小説大賞受賞)、ハン・ガン『回復する人間』(白水社)、チョ・セヒ『こびとが打ち上げた小さなボール』(河出書房新社)、チョン・セラン『フィフティ・ピープル』(亜紀書房)、チョ・ナムジュ『82年生まれ、キム・ジヨン』(筑摩書房)、チョン・イヒョン『優しい暴力の時代』(河出書房新社)、イ・ラン『アヒル命名会議』(河出書房新社)など多数。

<ホストプロフィール>
駒井 稔(こまい・みのる)
1956 年横浜生まれ。編集者。'79 年光文社入社。'06 年9 月に古典新訳文庫を創刊。10 年にわたり編集長を務めた。著書に『文学こそ最高の教養である』(光文社新書)、『いま、息をしている言葉で。「光文社古典新訳文庫」誕生秘話』(而立書房)がある。

<申し込み>

視聴チケット 1,100円 sys_icon_moushikomu.gif

<お問い合わせ>

「JPIC ONLINE」係 
メールアドレス:online☆jpic.or.jp(☆を@に変換してお送りください)

12/12(土)「生誕100周年!ジャンニ・ロダーリ『パパの電話を待ちながら』とイタリア児童文学の楽しく不思議な世界。」 マルティーナ・ディエゴさん


20201212onlione.png

生誕100周年!
ジャンニ・ロダーリ『パパの電話を待ちながら』とイタリア児童文学の楽しく不思議な世界。

 作品に描かれる 少年 とは誰か?「ロダーリ・マジック」とは?様々な不思議な物語に通底するロダーリのテーマとは? 巨匠の魅力が詰まった一冊から、ロダーリの世界を、イタリア児童文学の魅力を訪ねます。案内人はイタリア人の詩人ディエゴ・マルティーナさんです。

【開催概要】
・ゲスト:マルティーナ・ディエゴさん(詩人・翻訳家)
・開催日:12月12日(土) 17:00~18:30
・配信方法:Zoomまたはvimeoにて配信予定
・参考図書:ジャンニ・ロダーリ『パパの電話を待ちながら』内田洋子訳(講談社文庫)
・協力:イタリア文化会館
※配信プラットフォームは事情により変更となる場合がございます。
※開催日2日前までに、視聴URLをメールにてお送りいたします。
※お申し込み後のキャンセルは承れませんので、予めご了承ください。
※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねますので予めご了承ください。

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
視聴のみチケット 1,100 円 sys_icon_moushikomu.gif
JPICオンラインストア限定!
視聴++翻訳者内田洋子さんサイン入り参考図書
セットチケット 1,980円
※サインは宛名なしです。
※イベント終了後の発送となる場合がございます。
sys_icon_moushikomu.gif

【終了しました】12/5(土)【無料】小沼竜太さんトークイベント 大ヒットゲームに携わる宣伝屋が贈る極意  「伝え方は『順番』がすべて」

20201205ola.png

〜小沼竜太さん新刊刊行記念トークイベント〜
大ヒットゲームに携わる宣伝屋が贈る極意
「伝え方は「順番」がすべて」

小沼竜太さん(株式会社リュウズオフィス代表取締役)の新著『伝え方は「順番」がすべて』が9月に光文社新書より発売されました。
小沼さんは「Fate/Grand Order」「ペルソナ」「真・女神転生」シリーズなど数々の人気ゲームのプロモーションに携わってこられた、宣伝のプロフェッショナル。
本書には、小沼さんが培ってきた「伝え方」の極意が記されていますが、イベントでは書籍に書ききれなかったそのこぼれ話や経験も含めてお話しいただきます。
「現在で唯一ほぼ確実な情報の伝え方」とは!?
プロモーションに携わる方は勿論、コミュニケーションに悩まれている方も必見です。
是非、ご参加ください。

<イベント概要>
◯日 時:12月5日(土) 13:00〜14:00
◯参加費:無料 *見逃し配信あり
◯配信方法:Zoomにて配信【オンライン】
 ※申込者には後日視聴いただけるURLをお送りいたします。
◯共 催:一般財団法人光文文化財団

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
視聴のみチケット 無料  sys_icon_moushikomu.gif

<ゲストプロフィール>
小沼竜太(こぬまりゅうた)
1980年生まれ。ユーザー・コミュニケーションプランナー。株式会社リュウズオフィス代表取締役。
大学在学中よりフリーランス活動を経て、2008年、ゲームメーカー向けに特化したマーケティング・ソリューションを提供する株式会社リュウズオフィスを設立。
〝ゲームの宣伝屋〟として「ペルソナ」「真・女神転生」シリーズや、「Fate/Grand Order」など、数多くのゲームタイトルのプロモーションに携わる。
2020年にはインディ(独立系)ゲームの国際的オンラインイベント「INDIE Live Expo 2020」を成功させ、100以上に及ぶ世界各国のメディアに取り上げられ話題に。

【終了しました】12/5(土) オンラインイベント 『この本読んで!』勉強会「子どもの心の受け止め方」川上康則さん

Peatix用.jpg

「この本読んで!」2017年春・62号から12月3日発売の2020年冬・77号まで、16回にわたりご登場いただいた公認心理師・特別支援教育士スーパーバイザーの川上康則先生に、発達障碍のある子どもたちへの接し方、理解の仕方などをお話しいただきます。
参加されるみなさまから、事前に質問も募集いたします。

※こちらのイベントについては見逃し配信はありません

<開催概要>
【日時】12月5日(土)10:30~12:00(10:15より視聴スタート)
【場所】Zoomを使用してのオンラインイベント
 ※全国どこからでも視聴できます。
【参加費】
 ①1,100円【視聴のみ】
 ②2,200円【視聴+『この本読んで!』12月3日発売・最新77号1,100円+送料】(②はJPIC ONLINEストアからのみお申し込み可能)
 ※11月29日(日)までの書籍付きのご注文については、イベント前日までにお届けいたします。それ以降の注文については、イベント開催日後の発送となります。
 ※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねます。
 ※お申し込み後のキャンセルは承れませんので、予めご了承ください。

<ゲストプロフィール>
川上康則(かわかみ・やすのり)
東京都立矢口特別支援学校主任教諭。障碍のある子どもたちの指導に携わる一方、公認心理師・特別支援教育士スーパーバイザーとしても活躍。近著に『子どもの心の受け止め方』(光村図書出版)、共著に『ポスト・コロナショックの学校で教師が考えておきたいこと』(東洋館出版社)がある。

<申し込み>
※別サイトが開きます

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
視聴のみチケット 1,100 円 sys_icon_moushikomu.gif
JPICオンラインストア限定!
視聴+『この本読んで!』12月3日発売・最新77号
セットチケット 2,400円
sys_icon_moushikomu.gif

【終了しました】11/29(日)オンラインイベント 都甲幸治さん×駒井稔さん「21世紀の世界文学──時代の最先端を走る作家と作品を語る──」

20201127.png

JPIC ONLINEで人気を博している、編集者の駒井稔さんをホストに定期開催している文学プログラム。 今回はアメリカ文学者で翻訳者の都甲幸治さん(早稲田大学文学学術院教授)をお迎えして、「21世紀の世界文学」をテーマに時代の最先端を走る様々な作家や作品を取り上げ、語り合っていただきます。 近著に『世界文学の21世紀』(Pヴァイン)や『引き裂かれた世界の文学案内』(大修館書店)など精力的に執筆されている都甲さんと、今年『文学こそ最高の教養である』(光文社新書)を刊行された駒井さんという名ナビゲーター二人の対談。
是非、この機会にお楽しみください。

<開催概要>
【日時】11月29日(日) 14:00~15:30(13:45より視聴スタート)
【場所】Zoomを使用してのオンラインイベント (開催2日前までに参加方法をご連絡いたします)
  ※全国どこからでも視聴できます。申し込みした方には見逃し配信あり。
  ※11月27日(金)までに参加方法のご案内が届かない場合は、お手数をおかけしますが、「online★jpic.or.jp」(★を@に変更してください)までご連絡をお願いいたします。
【参加費】1,100円

<申し込み>
※別サイトが開きます

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
視聴のみチケット 1,100 円 sys_icon_moushikomu.gif

【終了しました】11/27(金)オンラインイベント 子どもの本と出合う『翻訳絵本を届ける』小宮 由さん

20201127Mr.komiya.png

編集者から翻訳家になり、数多くの翻訳絵本を届けてくださっている小宮由(こみやゆう)さん。
お持ちの絵本に、そのお名前を見つけることができるのではないでしょうか。ご自身の読書体験から翻訳家になった経緯、翻訳絵本について思うことなどをお話いただきます。
自宅で主宰されている、「このあの文庫訪問記」もありますので、お楽しみに!
皆さまのご参加をお待ちしております。

<開催概要>
【日時】11月27日(金) 18:30~20:00(18:15より視聴スタート)
【場所】Zoomを使用してのオンラインイベント (開催2日前までに参加方法をご連絡いたします)
  ※全国どこからでも視聴できます。申し込みした方には見逃し配信あり。
  ※11月25日(水)までに参加方法のご案内が届かない場合は、お手数をおかけしますが、「online★jpic.or.jp」(★を@に変更してください)までご連絡をお願いいたします。
【参加費】
 ①1,100円【視聴のみ】
 ②3,060円〈視聴+イワンの馬鹿』(1,760円+送料)作:レフ・トルストイ、絵:ハンス・フィッシャー、訳:小宮由〉

iwan.jpg

 ※書籍の発送はイベント開催後となります。
 ※サインは宛名なしです。
 ※通信状況が悪く途中退席されても、返金は致しかねます。予めご了承ください。

<ゲストプロフィール>
小宮 由(こみや・ゆう)
翻訳家。1974年、東京生まれ。2004年より東京・阿佐ヶ谷で家庭文庫「このあの文庫」を主宰。
主な訳書に『さかさ町』(岩波書店)『イワンの馬鹿』(アノニマ・スタジオ)、「こころのほんばこ」シリーズ(大日本図書)など多数。祖父はトルストイ文学の翻訳家 北御門二郎。

<申し込み>
※別サイトが開きます

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
視聴のみチケット 1,100 円 sys_icon_moushikomu.gif
JPICオンラインストア限定!
視聴+『イワンの馬鹿』
セットチケット 3,060円
sys_icon_moushikomu.gif

【終了しました】朝から晩まで本を楽しむ 11月22日・23日に「JPIC ONLINE FES」開催!

朝から晩まで本を楽しむ 11月22日・23日に「JPIC ONLINE FES」を開催します!

online_logo2.png

全国どこからでもご参加いただける、オンラインイベント。当日、ご都合がつかない場合も、見逃し配信がありますので、お気軽にお申し込みください(一部、対象外のイベントもあり)。
各イベント詳細はリンク先ページをご覧ください。
書籍とのセットチケットや、複数申し込みのセット割も!
※開催スケジュールは変更になる可能性があります。
※お申し込みは別サイト、JPIC ONLINE SHOPになります。

11月22日(日)

1122AM.png

11月22日(日)10:30~12:00
子どもの本と出合う 絵本作家の視線「とよたかずひこさんの仕事場訪問」

ゲスト:とよたかずひこさん

[JPIC ONLINEストアで購入]
【1】視聴チケット:1,650円
【2】 視聴チケット+サイン本:2,640円
※「ゲスト購入」を選択すると会員登録せずに購入できます

[Peatixチケットサイトで購入]
【3】視聴チケット:1,650円
※別途Peatixへの登録が必要です

202011fe3.png

11月22日(日)14:00~15:30
永江朗さんの連続講座「これからの本・読書・出版界」
第2回「書店をはじめる」

ゲスト:永江朗さん(フリーライター)、
高畑明希子さん&高畑勝樹さん(自由が丘・REWIND店長、オーナー)

[JPIC ONLINEストアで購入]
【1】視聴チケット:1,650円
【2】全6回チケット:8,250円
※「ゲスト購入」を選択すると会員登録せずに購入できます

[Peatixチケットサイトで購入]
【3】視聴チケット:1,650円
【4】全6回視聴チケット:8,250円
※別途Peatixへの登録が必要です

202011fes1.png

11月22日(日)16:30~18:00
谷川俊太郎&広瀬弦トークイベント
「ひらがなあそびの絵本『あ』が生まれるまで」

ゲスト:谷川俊太郎さん、広瀬弦さん

[JPIC ONLINEストアで購入]
【1】視聴チケット:1,650円
【2】視聴チケット+サイン本:2,970円
※「ゲスト購入」を選択すると会員登録せずに購入できます

[Peatixチケットサイトで購入]
【3】視聴チケット:1,650円
※別途Peatixへの登録が必要です

11月23日(月・祝)

1123AM_2.png

11月23日(月・祝)10:30~12:00
『この本読んで!』勉強会「心に残る贈りもの 昔ばなしを子どもに」
東京子ども図書館 加藤節子さん

ゲスト:東京子ども図書館 加藤節子さん

※こちらのイベントについては見逃し配信はありません

[JPIC ONLINEストアで購入]
【1】視聴チケット:1,650円
【2】視聴チケット+書籍『ティッキ・ピッキ・ブン・ブン』:3,410円
【3】視聴チケット+「この本読んで!」76号:2,750円
※「ゲスト購入」を選択すると会員登録せずに購入できます

[Peatixチケットサイトで購入]
【2】視聴チケット:1,650円
※別途Peatixへの登録が必要です

2011fes5.png

11月23日(月・祝)14:00~15:30
内田樹&岩田健太郎『コロナと生きる』刊行記念対談

ゲスト:内田樹さん、岩田健太郎さん

[JPIC ONLINEストアで購入]
【1】視聴チケット:1,650円
【2】視聴チケット+サイン本:2,200円
※「ゲスト購入」を選択すると会員登録せずに購入できます

[Peatixチケットサイトで購入]
【3】視聴チケット:1,650円
※別途Peatixへの登録が必要です

202011fes4.png

11月23日(月・祝)16:30~18:00
アート思考で「自分だけの答え」を見つけよう!
ベストセラー『13歳からのアート思考』
著者・末永幸歩さんによる特別講座

ゲスト:末永幸歩さん

[JPIC ONLINEストアで購入]
【1】視聴チケット:1,100円
【2】視聴チケット+サイン本:2,750円
※「ゲスト購入」を選択すると会員登録せずに購入できます

[Peatixチケットサイトで購入]
【3】視聴チケット:1,100円
※別途Peatixへの登録が必要です

【終了しました】11/14(土)オンラインイベント 永江朗さん連続講座 「これからの本・読書・出版界」

20201114nagaesan.png

10月より毎月1回、フリーライターの永江朗さんに『これからの本・読書・出版界』として2021年3月まで全6回の連続講座を行います。 まず1回目総論は、「21世紀の出版界、何が変わったのか」をテーマにお話しいただき、 2回目の11月からは、いま話題の書店・出版社等をスタートさせた方々と永江さんの対談で、設立秘話などをお聞きします。 1回はもちろん全6回のセットでのお申込みお待ちしております。

<開催概要>
【日時】11月14日(土)14:00~15:30(13:45より視聴スタート)
※講師の都合により延期となりました(10月20日更新)

【場所】Zoomを利用してのオンラインイベントとです(開催2日前までに参加方法をご連絡いたします)
※全国どこからでも視聴できます。
【参加費】
①1,650円
②全6回セット割8,250円)←1回分おトク!
※当日ご都合つかない方のために、見逃し配信いたします。
※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねますので予めご了承ください

<講師プロフィール>
永江朗(ながえ・あきら)/フリーライター
北海道生まれ。書籍輸入販売会社勤務を経てフリーの編集者、ライターに。
2008年~13年、早稲田大学文学学術員教授(任期付)。国立国会図書館納本制度審議会委員。
著書に『本を読むということ』(河出書房新社)、『「本が売れない」というけれど』(ポプラ社)『私は本屋が好きでした』(太郎次郎社エディタス)など多数。

<申し込み>

第1回のみチケット 1,650円 sys_icon_moushikomu.gif
全6回セット割 8,250円 sys_icon_moushikomu.gif

<今後の開催予定>

20201024nagaesan.png

<お問い合わせ>

「JPIC ONLINE」係 
メールアドレス:online☆jpic.or.jp(☆を@に変換してお送りください)

ページの先頭へ戻る