トピックス - 2021年5月

8月7日(土) JPIC絵本アワー「こんにちは、絵本たち!」【無料・オンライン】

絵本アワー汎用.png

あたらしい本、おすすめ本、本と出合う場所などJPIC読書アドバイザーの安冨ゆかりさんが紹介します。編集者から本の制作話もお聞きします。

<開催概要>
JPIC絵本アワー『こんにちは、絵本たち!』
【案内人】安冨ゆかりさん(JPIC読書アドバイザー)
【日 時】21年8月7日(土)11:00~12:00
【参加費】無料
【場 所】Vimeoを使用してのオンラインイベント

※こちらのイベントについては見逃し配信はありません

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
視聴のみチケット 無料  sys_icon_moushikomu.gif

8月4日(水) こみやゆうさん連続講座「翻訳家と編集者」第3回【オンライン】

20210602小宮さんカバー.png

私たちに数多くの翻訳作品を届けてくださっているこみやゆうさん。昨年2020年11月に開催した講座は、翻訳絵本についてだけでなく、子ども時代の読書体験や冒険談も織り交ぜたお話で大好評でした。

今回、Part2として、連続講座を開催いたします。第1部は、「こみやゆうの絵本講座」、第2部は、ゲスト編集者とのトークセッションで、翻訳作品の魅力やより楽しむためのヒントをお届けします。翻訳家と編集者が一緒になって生み出す、翻訳絵本の世界を楽しみましょう!皆様のご参加をお待ちしています。

<開催概要>
【プログラム】
第1回:6月2日(水)18:30~19:45(予定)
    ゲスト編集者:村上妃佐子さん(アノニマ・スタジオ)
第2回:7月7日(水)18:30~19:45(予定)
    ゲスト編集者:山本陽子さん(大日本図書)
第3回:8月4日(水)18:30~19:45(予定)
    ゲスト編集者:愛宕裕子さん(岩波書店)
【場 所】Zoomを利用してのオンラインイベントです。
※全国どこからでも視聴できます。
【参加費】
①3,300円【全3回視聴】
②1,320円【各回視聴】
※こみやゆうさんのサイン本(3種)とのセット申込もあります。
※当日ご都合つかない方のために、見逃し配信いたします。(原則開催日から1週間以内にご案内します。)
※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねますので予めご了承ください。

<申し込み>

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
※商品の選び間違いにはご注意ください。
sys_icon_moushikomu.gif

<講師プロフィール>
こみや ゆう(小宮 由)
翻訳家。1974年、東京生まれ。2004年より東京・阿佐ヶ谷で家庭文庫「このあの文庫」を主宰。主な訳書に『さかさ町』(岩波書店)『イワンの馬鹿』(アノニマ・スタジオ)「こころのほんばこ」シリーズ(大日本図書)など多数。祖父はトルストイ文学の翻訳家 北御門二郎。

<お問い合わせ>

「JPIC ONLINE」係 
メールアドレス:online☆jpic.or.jp(☆を@に変換してお送りください)

【終了しました】7月3日(土)スタート!連続講座「世界の物語を旅する」【オンライン】

20210703カバー.png

吉川一義さん(京都大学名誉教授)・高木和子さん(東京大学教授)・西尾哲夫さん(国立民族学博物館教授)による連続講座を7月に開講します。今回は「世界の物語を旅する」として、3つの古典の大作を読んでいきます。第1回はフランスからプルースト『失われた時を求めて』、第2回は日本の古典『源氏物語』を、第3回はイスラム世界から『アラビアンナイト(千一夜物語)』を取り上げます。全3回で受講される方には、参加特典として講師3名の著作から1冊プレゼントします。各回のみの受講も可能です。是非、ご参加ください。

<開催概要>
【プログラム】
第1回:7月 3日(土)14:00~15:30
    「『失われた時を求めて』の核心を求めて」(講師:吉川一義さん)
第2回:7月10日(土)14:00~15:30
    「源氏物語を読む」(講師:高木和子さん)
第3回:7月17日(土)14:00~15:30
    「アラビアンナイト(千一夜物語)の謎に挑む」(講師:西尾哲夫さん)
【場 所】Zoomを利用してのオンラインイベントです。
※全国どこからでも視聴できます。
【参加費】
①全3回3,960円 *全3回でお申し込みの方には、参加特典として講師3名の著作から1冊プレゼント!
※『『失われた時を求めて』への招待』(吉川一義著、岩波新書)・『源氏物語を読む』(高木和子著、岩波新書)・『アラビアンナイト』(西尾哲夫著、岩波新書)の中から1冊選んでいただけます。
②各回1,320円
※各回、書籍とのセット申込(セット割)もあります。
※当日ご都合つかない方のために、見逃し配信いたします。(原則開催日から1週間以内にご案内します。)
※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねますので予めご了承ください。
【協 力】岩波書店

<申し込み>

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
※商品の選び間違いにはご注意ください。
sys_icon_moushikomu.gif

<講師プロフィール>
吉川一義(よしかわ・かずよし)
1948年, 大阪市生まれ. 東京大学大学院博士課程満期退学.パリ・ソルボンヌ大学博士. 京都大学名誉教授. 主な著書に『プルースト美術館』(筑摩書房),『プルーストの世界を読む』(岩波書店), 『プルーストと絵画』(同上), Proust et l'art pictural (Champion,  バルベック=カブール・プルースト文学サークル文学賞, 日本学士院賞・恩賜賞) ,『対訳 フランス語で読む『失われた時を求めて』』(白水社), Relire, repenser Proust (Éditions du Collège de France) 他.共編著に Index général de la Correspondance de Marcel Proust (京都大学学術出版会) , 『ディコ仏和辞典』(白水社). 翻訳に,バレス『グレコ─トレドの秘密』(筑摩書房),タディエ『評伝プルースト』(筑摩書房),プルースト『失われた時を求めて』(岩波文庫, 日仏翻訳文学賞特別賞)などがある.

高木和子(たかぎ・かずこ)
1964年兵庫県生まれ。東京大学大学院博士課程修了。博士(文学)。関西学院大学文学部教授を経て、現在東京大学大学院人文社会系研究科教授。『源氏物語』を中心に平安文学を研究。著書に『源氏物語の思考』(風間書房、二〇〇二年、第五回紫式部学術賞受賞)、『女から詠む歌 源氏物語の贈答歌』(青簡舎、二〇〇八年)、『男読み 源氏物語』(朝日新書、二〇〇八年)、『コレクション日本歌人選 和泉式部』(笠間書院、二〇一一年)、『平安文学でわかる恋の法則』(ちくまプリマ―新書、二〇一一年)、『源氏物語再考 長編化の方法と物語の深化』(岩波書店、二〇一七年)、注釈に『和歌文学大系50 物語二百番歌合/風葉和歌集』(明治書院、二〇一九年、三角洋一と共著)がある。瀬戸内寂聴訳『源氏物語』(講談社)の年立・語句解釈を担当。

西尾哲夫(にしお・てつお)
1958年,香川県生まれ.京都大学大学院文学研究科博士課程修了.文学博士(京都大学).東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所助手,同助教授を経て,現在,人間文化研究機構・国立民族学博物館教授.総合研究大学院大学教授.アラブ遊牧民の言語や文化に関する言語人類学的研究やアラビアンナイトをめぐる比較文明学的研究をしている. 主な著書に『アラビアンナイト―文明のはざまに生まれた物語』(岩波新書,2007年)『世界史の中のアラビアンナイト』(NHK出版,2011年)『ヴェニスの商人の異人論―人肉一ポンドと他者認識の民族学』(みすず書房,2013年)ほか.訳書に,最初のアラビアンナイトを初めて日本語に完訳した『ガラン版千一夜物語』(岩波書店,2019~2020年,全六巻)などがある.

<お問い合わせ>

「JPIC ONLINE」係 
メールアドレス:online☆jpic.or.jp(☆を@に変換してお送りください)

【見逃し配信中!】6月26日(土) 島村菜津さん「本物をまなぶ学校 自由学園」【オンライン】

20210626島村さんカバー.png

創立100周年を迎えた「自由学園」。幼稚園から大学部までの生徒たちが3万坪という広大な緑豊かなキャンパスで学ぶ。鶏や豚を育て、落ち葉を集め、畑を耕し、窯で飯を炊く...給食も子供たち自身が調理する。先輩たちが植林し育てた木から椅子も机もこどもたちが作る。自分で考え、生活に学ぶ「生活即教育」とは何かー自由学園の毎日と、ここならではの〝学び〟を丁寧に紹介し、各界で活躍する卒業生たちの「証言」とともに構成された「本物を学ぶ学校 自由学園」。この豊かな教育のかたちと、SDGsが謳われ様々な個性の共存が強く望まれる現在にこそ注目されるべきその意義を、本書の執筆にあたった島村菜津さんにお話いただきます。

<開催概要>
【日時】6月26日(土)10:30~12:00
【場所】Vimeoを使用してのオンラインイベント
  ※全国どこからでも視聴できます。
  ※見逃し配信あり
【参加費】
 ①1,100円【視聴のみ】
 ②3,000円【視聴+島村菜津さん新刊『本物をまなぶ学校 自由学園』1,650円(特典ノート付)+送料250円】
  ※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねます。
  ※お申し込み後のキャンセルは承れませんので、予めご了承ください。

<申し込み>
※別サイトが開きます

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
視聴のみチケット 1,100 円 sys_icon_moushikomu.gif
【特典付き】視聴+島村菜津さん新刊『本物をまなぶ学校 自由学園』
セットチケット 3,000円
sys_icon_moushikomu.gif

<ゲストプロフィール>
島村菜津(しまむら・なつ)
ノンフィクション作家。1963年長崎生まれ福岡育ち。東京藝術大学卒。 1994年、謎の多い猟奇殺人事件を取材した 『フィレンツェ連続殺人』 (共著・新潮社) でデビュー。1999年、小学館 20世紀ノンフィクション大賞・優秀賞を受賞した『エクソシストとの対話』(2011年に講談社文庫化)。2000年、食のNPOなどを取材した『スローフードな日本!』(新潮社)で、イタリア生まれのスローフード運動を日本に紹介、ベストセラーとなる。2006年、国内各地を歩いた『スローフー ドな日本!』(新潮社)、日本各地の先進的な町づくりを取材した『スローな未来』(小学館)、2007年『バール・コーヒー・イタリア人』(光文社新書)、2013年グローバリズムの中で新しいイタリアの町づくりを取材した『スローシティ』(光文社新書)、北海道の共働学舎の取り組みを綴る『生きる場所のつくりかた』(家の光協会)。2017年、ワイン発祥の地の食文化と歴史、文化を訪ねる『ジョ ージアのクヴェヴリワインと食文化』(共著·誠文堂新光社)。2121年5月自由学園の創立100周年企画 『本物をまなぶ学校自由学園』(執筆協力)。連載に 『農政新聞ジャーナル』に地域の活性化と食。『食べもの通信』 に日本の味、 東京財団『食のたからもの』など。『考える人』 新潮社'マフィアと闘う島''掲載、現在、シチリアの反マフィアの潮流とアブルッツォ州の世界的に有名なアルベルゴ・ディフーゾの主人の半生記、食卓と多様性についての書籍を執筆中。イタリア文化会館にて 『 イタリアの地域食材と知られさる絶景と町お越し』などの講演活動も続ける。

<お問い合わせ>
「JPIC ONLINE」係  メールアドレス:online☆jpic.or.jp(☆を@に変換してお送りください)

【終了しました】7月17日(土) 松田奈那子さん「えのぐであそぼう!」【オンライン】

20210717カバー.png

読者参加型絵本『ふーってして』の作者 松田奈那子さんが登場!
『ふーってして』『ぱったんして』(7月16日発売)を使ってのワークショップだけでなく、ご自身による読みきかせや制作エピソードも予定しております。 松田さんと、特別オリジナル作品が作れる貴重な機会です。 夏休みに親子そろって、または絵本好きな方々の参加お待ちしております。

<開催概要>
【日時】7月17日(土)10:30~11:40
【場所】Vimeoを使用してのオンラインイベント
  ※全国どこからでも視聴できます。
  ※見逃し配信あり
【参加費】
 ①1,100円【視聴のみ】
 ②2,670円【視聴+サイン本『ふーってして』1,320円+送料250円】
 ③2,670円【視聴+サイン本『ぱったんして』1,320円+送料250円】
  ※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねます。
  ※お申し込み後のキャンセルは承れませんので、予めご了承ください。
【協力】KADOKAWA

<申し込み>
※別サイトが開きます

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
視聴のみチケット 1,100 円 sys_icon_moushikomu.gif
視聴+サイン本『ふーってして』
セットチケット 2,670円
sys_icon_moushikomu.gif
視聴+サイン本『ぱったんして』
セットチケット 2,670円
sys_icon_moushikomu.gif

<講師プロフィール>
松田奈那子(まつだななこ)
北海道生まれ。画家、絵本作家。
絵本作品に、『ちょうちょ』(文・江國香織/白泉社)、『やさい ぺたぺた かくれんぼ』などの造形遊びのシリーズ(アリス館)、『みつけてくれる?』『どたんばたん おるすばん』(あかね書房)、『こびん』「うたのすきなねこ ララとルル」シリーズ(風濤社)、『まる』(鈴木出版)、『おばけきょうだい はじめてのハロウィーン』(小学館)、『ふーってして』『ぱったんして』(KADOKAWA)などがある。 好きな色はみどり。
https://www.nanaco-mazda.net/

<お問い合わせ>
「JPIC ONLINE」係  メールアドレス:online☆jpic.or.jp(☆を@に変換してお送りください)

【終了しました】6月24日(木) 治部れんげさん「ジェンダーで見るヒットドラマ」【無料・オンライン】

20210624治部さん.png

ジェンダー問題の識者として様々なメディアで活躍するジャーナリストの治部れんげさんの新著『ジェンダーで見るヒットドラマ』(光文社刊)が今月発売されました。 刊行を記念して、6月24日(木)にオンラインイベントを開催いたします。 多くの人に届くエンタメ作品のなかでも、とりわけ制作国の世相を反映し、視聴者やスポンサーの影響を強く受ける連続ドラマをジェンダーの視点から解説していただきます。 是非、ご視聴ください。

<開催概要>
【日時】6月24日(木)19:00~20:30
【場所】Vimeoを使用してのオンラインイベント
  ※全国どこからでも視聴できます。
  ※見逃し配信あり
【参加費】 無料(要申込)

<申し込み>
※別サイトが開きます

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
視聴チケット 無料 sys_icon_moushikomu.gif

<講師プロフィール>
治部れんげ(じぶ・れんげ)
1974年生まれ。1997年、一橋大学法学部卒。日経BP社にて経済誌記者。2006~07年、ミシガン大学フルブライト客員研究員。2014年よりフリージャーナリスト。2018年、一橋大学経営学修士課程修了。メディア・経営・教育とジェンダーやダイバーシティについて執筆。現在、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授。東京大学大学院情報学環客員研究員。東京都男女平等参画審議会委員。豊島区男女共同参画推進会議会長。朝日新聞論壇委員。公益財団法人ジョイセフ理事。一般財団法人女性労働協会評議員。著書に『「男女格差後進国」の衝撃:無意識のジェンダーバイアスを克服する』(小学館)、『炎上しない企業情報発信:ジェンダーはビジネスの新教養である』(日本経済新聞出版社)、『稼ぐ妻・育てる夫:夫婦の戦略的役割交換』(勁草書房)等。

<お問い合わせ>
「JPIC ONLINE」係  メールアドレス:online☆jpic.or.jp(☆を@に変換してお送りください)

【終了しました】6月10日(木) ナカムラクニオさん連続講座「描いてわかる『こじらせ美術館』」第3回【オンライン】

描いてわかる『こじらせ美術館』.png

恋愛、家族、友人、子弟関係、自意識...... 歴史に残る芸術は、偉大なる「こじらせ」から生まれた!?
5月26日に集英社(制作:ホーム社)から発売の新刊『こじらせ美術館』をより深く理解するため、実際に描いて学ぶ、まったく新しい美術講座です。波乱万丈の人生を送った画家になったつもりで、自分で手を動かして絵を描いてみる。すると、目で見て理解していたこと以上に多くのことが感じられるはずです。
毎回30分ずつ、3人の画家を紹介します。どんな画材でも問題ありません。お手元に画材を用意し気軽にご参加下さい。

<開催概要>
【日時】
第1回:5月27日(木)19:00~20:30
第2回:6月 3日(木)19:00~20:30
第3回:6月10日(木)19:00~20:30
【場所】Zoomを利用してのオンラインイベントです。
※全国どこからでも視聴できます。
【参加費】
①5,000円【サイン本『こじらせ美術館』1,980円+全3回視聴(セット割)+送料】
②3,300円【全3回視聴】(セット割)
③1,320円【各回視聴のみ】
※視聴のみでも、実際に描きながらの受講でもお楽しみいただけます。
※描きながら参加される方は画材を各自ご用意ください。(色鉛筆、クレヨン、アクリル絵の具なんでも可)
※当日ご都合つかない方のために、見逃し配信いたします。
※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねますので予めご了承ください。

<申し込み>

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
【サイン本『こじらせ美術館』付】全3回通しチケット  5,000円(税込) sys_icon_moushikomu.gif
全3回通しチケット  3,300円(税込) sys_icon_moushikomu.gif
第1回のみのチケット 1,320円(税込) sys_icon_moushikomu.gif
第2回のみのチケット 1,320円(税込) sys_icon_moushikomu.gif
第3回のみのチケット 1,320円(税込) sys_icon_moushikomu.gif

<講師プロフィール>
ナカムラクニオ
1971年東京都目黒区生まれ。荻窪「6次元」主宰。
日比谷高校在学中から絵画の発表をはじめ、17歳で初個展。現代美術の作家としても活動し、山形ビエンナーレ等に参加。また映像ディレクターとしてNHK WORLDで日本の文化を海外に伝える番組などを多数演出。
著書は『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』(CCCメディアハウス)、『金継ぎ手帖』『古美術手帖』『チャートで読み解く美術史入門』『モチーフで読み解く美術史入門』『描いてわかる西洋絵画の教科書』(玄光社) 、『洋画家の美術史』(光文社)など。

<お問い合わせ>

「JPIC ONLINE」係 
メールアドレス:online☆jpic.or.jp(☆を@に変換してお送りください)

【終了しました】6月5日(土) ひろかわさえこさん「JPIC読みきかせサポーター講習会2021キックオフ!オンラインイベント」【オンライン】

20210605ひろかわさんカバー.png

JPICは1999年より全国各地で、「JPIC読みきかせサポーター講習会」を開催してまいりました。今年も7月より新たなプログラムを用意し開催を予定しております。 会場開催に先駆け、特別講師のお一人である ひろかわさえこ さんに絵や絵本にまつわる創作過程のエピソードや講習会に登壇された際の思い出などをお話いただきます。

<開催概要>
【日時】6月5日(土)10:30~11:40(予定)
【場所】Vimeoを使用してのオンラインイベント
  ※全国どこからでも視聴できます。
  ※見逃し配信あり
【参加費】
 ①1,100円【視聴のみ】
 ②2,890円【視聴+ひろかわさえこさんサイン本『おむすびころりん はっけよい!』1,540円+送料250円】
  ※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねます。
  ※お申し込み後のキャンセルは承れませんので、予めご了承ください。

<申し込み>
※別サイトが開きます

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
視聴のみチケット 1,100 円 sys_icon_moushikomu.gif
視聴+ひろかわさえこさんサイン本『おむすびころりん はっけよい!』
セットチケット 2,890円
sys_icon_moushikomu.gif

<ゲストプロフィール>
ひろかわさえこ
北海道生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。月刊絵本で企画や挿絵の仕事を経験した後、自作絵本の創作に入る。日本児童出版美術家連盟会員。主な作品に「ぞろりぞろりとやさいがね」「ちいさなくだものえほん」シリーズ(ともに偕成社)、「ぷくちゃんえほん」シリーズ、『ともだちになろうよ』『あと、いくつ?』(ともにアリス館)、『わかってるもん』(ハッピーオウル社)など。紙芝居作品に『ごろん』、『かけっこどん!』(ともに童心社)などがある。

<お問い合わせ>
「JPIC ONLINE」係  メールアドレス:online☆jpic.or.jp(☆を@に変換してお送りください)

【終了しました】5月28日(金) 前田晃平さん「パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ!」【オンライン】

20210528カバー改.png

5月19日発売の新刊『パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ!』の著者・前田晃平さんによるトークイベントを開催します。
「パパの家庭進出なしにママの社会進出はありえない」と気づいた「普通のパパ」である著者が、「男性育休」「長時間労働」「子育て自己責任論」「夫婦間の不平等」「日本版DBS(性犯罪者の保育・教育現場からの追放)」などを、豊富なデータに実体験を交えてわかりやすくお話しします。
皆さまのご参加お待ちしております。

<開催概要>
【日 時】5月28日(金)19:00~20:30
【場 所】Zoomを使用してのオンラインイベント
  ※全国どこからでも視聴できます。
  ※見逃し配信あり(お申し込み者には、開催日1週間以内に視聴URLをご案内いたします)
【参加費】
 ①1,100円【視聴のみ】
 ②1,740円【視聴(無料)+前田晃平さん新刊『パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ!』1,540円+送料200円】
  ※書籍の発送は発売日(5月19日)後となります。
  ※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねます。
  ※お申し込み後のキャンセルは承れませんので、予めご了承ください。
【共 催】一般財団法人光文文化財団

<申し込み>
※別サイトが開きます

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
視聴のみチケット 1,100 円 sys_icon_moushikomu.gif
視聴(無料)+前田晃平さん新刊『パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ!』
セットチケット 1,740円
sys_icon_moushikomu.gif

<ゲストプロフィール>
前田晃平(まえだ・こうへい)
マーケター / 認定NPO法人フローレンス 代表室。
前職はリクルートで営業と新規事業開発(プロダクトマネージャー)。慶応義塾大学総合政策学部中退。妻と娘と三人暮らし 5/19に光文社から著書『パパの家庭進出が ニッポンを変えるのだ!』発売予定。

上野の森親子ブックフェスタ2021

上野の森 親子ブックフェスタ2021

<開催概要>
【日時】
2021年5月3日(月・祝)、4日(火・祝)、5日(水・祝)
 11:00~12:30/14:30~16:00
【場所】
YouTube liveを利用してのオンラインイベントです。
※全国どこからでも視聴できます。


講演会の開催情報は公式サイトとTwitterでご案内いたします
●公式サイト ueno_HP_banner.PNG
●Twitter ueno_Twitter2021.jpg

ページの先頭へ戻る