トピックス - 2021年9月

【終了しました】11月18日スタート! ナカムラクニオさん連続講座「描いてわかる洋画家の美術史」<全3回>のご案内【オンライン】

20211118洋画家1880×800.png

今年1月に発売された『洋画家の美術史』が「描いてわかる」シリーズになって再登場!
過去に「描いてわかる美術講座」「描いてわかる『こじらせ美術館』」と計6回に渡り、総勢18名の画家に挑戦してきましたが、今回初めて日本人洋画家に挑戦します。
取り上げる画家は、第1回は「高橋由一・佐伯祐三」、第2回は「長谷川利行・坂本繁二郎」、第3回は「髙島野十郎・三岸節子」の計6名。
その画家になったつもりで、自分で手を動かして絵を描いてみる。 すると、目で見て理解していたこと以上に多くのことがわかってきます。
画材は何でも大丈夫です、お気軽にご参加ください。
*参考図書:ナカムラクニオ『洋画家の美術史』(光文社新書)

<開催概要>
【日 時】
第1回:11月18日(木)19:00~20:30
第2回:11月25日(木)19:00~20:30
第3回:12月2日(木)19:00~20:30
【配 信】
Vimeoを利用してのオンラインイベントです。
※当日ご都合つかない方のために、見逃し配信いたします。
※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねますので予めご了承ください。
【受講料】
①全3回セット割3,300円
②各回1,320円
※視聴のみでも、実際に描きながらの受講でもお楽しみいただけます。
※描きながら参加される方は画材を各自ご用意ください。(色鉛筆、クレヨン、アクリル絵の具なんでも可)
【共 催】
一般財団法人光文文化財団

<申し込み>

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
※商品の選び間違いにはご注意ください。
sys_icon_moushikomu.gif

<講師プロフィール>
ナカムラクニオ
1971年東京都目黒区生まれ。荻窪「6次元」主宰。
日比谷高校在学中から絵画の発表をはじめ、17歳で初個展。現代美術の作家としても活動し、山形ビエンナーレ等に参加。また映像ディレクターとしてNHK WORLDで日本の文化を海外に伝える番組などを多数演出。
著書は『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』(CCCメディアハウス)、『金継ぎ手帖』『古美術手帖』『チャートで読み解く美術史入門』『モチーフで読み解く美術史入門』『描いてわかる西洋絵画の教科書』(玄光社) 、『洋画家の美術史』(光文社)、『こじらせ美術館』(集英社)など。

<お問い合わせ>

「JPIC ONLINE」係 
メールアドレス:online☆jpic.or.jp(☆を@に変換してお送りください)

【終了しました】11月23日(火・祝) 帰ってきたonline講義「解きたくなる数学」(講師:佐藤雅彦さん・大島遼さん・廣瀬隼也さん)のご案内【オンライン】

JPIC_banner.png

『解きたくなる数学』重版記念!

NHK教育テレビ番組「ピタゴラスイッチ」「考えるカラス」「テキシコー」などを企画・監修する佐藤さんは、長年、数学を教える手法を研究・開発し、映像メディアで発表してきました。今回はじめて、慶應義塾大学佐藤雅彦研究室の卒業生である大島さん、廣瀬さんと一緒に、活字メディアで数学の考え方と面白さを伝える書籍『解きたくなる数学』(岩波書店刊)を出版しました。同書は発売直後から大きな話題を呼び、品切れが続出、たちまち重版となっています。

この講義では、「解きたくなる数学」の実例を紹介し、問題を見ただけで解いてしまいたくなるほどの数学の面白さを参加者のみなさんに体験していただこうと思います。
論理的思考を身につけたい、社会人、大学生、高校生、中学生のみなさんのご参加をお待ちしています。

今年8月7日に開催したJPIC ONLINE特別講義「解きたくなる数学」の内容とほぼ同じです。前回参加された方は、その点をご了承のうえ、お申し込みください。

<開催概要>
【日 時】
11月23日(火・祝)19:00~20:30
【配 信】
Zoomを利用してのオンラインイベントです。
※見逃し配信あり(原則開催日から1週間以内にご案内します。)
【参加費】
①2,970円【視聴+書籍『解きたくなる数学』(岩波書店)】
※書籍はイベント終了後に順次発送いたします。
②1,320円【視聴のみ】
※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねますので予めご了承ください。
【協 力】
岩波書店

<申し込み>

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお買い求めいただけます。
※商品の選び間違いにはご注意ください。
sys_icon_moushikomu.gif

<講師プロフィール>
佐藤雅彦(さとう・まさひこ)
1954年静岡県生まれ。東京大学教育学部卒。1999年より慶應義塾大学環境情報学部教授。2006年より、東京藝術大学大学院映像研究科教授。2021年より、東京藝術大学名誉教授。
著書に『経済ってそういうことだったのか会議』(共著、日本経済新聞社)、『新しい分かり方』(中央公論新社)ほか多数。また、ゲームソフト『I.Q.』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)や慶應義塾大学佐藤雅彦研究室の時代から手がけるNHK教育テレビ『ピタゴラスイッチ』『考えるカラス』『テキシコー』など、分野を超えた独自の活動を続けている。 『日常にひそむ数理曲線』(小学館)で2011年日本数学会出版賞受賞。2012年芸術選奨文部科学大臣賞受賞。2013年紫綬褒章受章。2014年、2018年、カンヌ国際映画祭短編部門に正式招待された。

大島 遼(おおしま・りょう)
1986年生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。学部在学中、佐藤雅彦研究室に所属し「ピタゴラ装置」の制作など、表現研究を行う。卒業後はプログラマー・インタラクションデザイナーとして活動。2014年「指を置く」展の実験装置制作。独立行政法人情報処理推進機構2011年度未踏IT人材発掘・育成事業にて未踏スーパークリエータ認定。2012年D&AD賞。

廣瀬隼也(ひろせ・じゅんや)
1987年神奈川県生まれ。2012年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。学部在学中、佐藤雅彦研究室に所属し「ピタゴラ装置」の制作など、表現研究を行う。現在はプログラマー。2012年D&AD賞。

<お問い合わせ>

「JPIC ONLINE」係 
メールアドレス:online☆jpic.or.jp(☆を@に変換してお送りください)

【終了しました】11月12日(金) 駒井稔さん×辻山良雄さん「私が本からもらったもの」【無料・オンライン】

20211112私が本からもらったもの1880×800.png

『私が本からもらったもの』(駒井稔編著、書肆侃侃房)刊行記念イベント第2弾!
昨年、ワテラスブックフェスで配信した連続対談企画「私が本からもらったもの」(配信:voicy)が書籍化、10月8日に発売されました。
刊行を記念して、東京荻窪の本屋「Title」から店主の辻山良雄さんと編著者の駒井稔さんの対談をライブ配信にてお届けします。
本の作り手・売り手、そして書き手として長く本と付き合ってこられた二人が語る「本からもらったもの」を是非お楽しみください。

<開催概要>
【日 時】11月12日(金)19:30~21:00
【配 信】YouTube Liveを利用してのオンラインイベントです。
※全国どこからでも視聴できます。
【参加費】無料

<申し込み>

JPICオンラインストア
「ゲスト購入」を選択すれば会員登録不要でお申し込みいただけます。
※商品の選び間違いにはご注意ください。
sys_icon_moushikomu.gif

<講師プロフィール>
駒井稔(こまい・みのる)
ひとり出版社「合同会社駒井組」代表。1956年横浜生まれ。慶應義塾大学文学部卒。1979年光文社入社。広告部勤務 を経て、1981年「週刊宝石」創刊に参加。ニュースから連載物まで、さまざまなジャンルの記事を担当する。1997年に翻訳編集部に異動。2004年に編集長。2年の準備期間を経て2006年9月に古典新訳文庫を創刊。10年にわたり編集長を務めた。 著書に『いま、息をしている言葉で。──「光文社古典新訳文庫」誕生秘話』(而立書房)、編著に『文学こそ最高の教養である』(光文社新書)がある。

辻山良雄(つじやま・よしお)
Title店主。神戸生まれ。書店勤務ののち独立し、2016年1月荻窪に本屋とカフェとギャラリーの店 「Title」を開く。書評やブックセレクションの仕事も行う。著作に『本屋、はじめました』(苦楽堂・ちくま文庫)、『365日のほん』(河出書房新社)、『小さな声、光る棚 新刊書店Titleの日常』(幻冬舎)、画家のnakabanとの共著に『ことばの生まれる景色』(ナナロク社)がある。

<お問い合わせ>

「JPIC ONLINE」係 
メールアドレス:online☆jpic.or.jp(☆を@に変換してお送りください)

【終了しました】10月23日~11月7日 WATERRAS BOOK FES 2021開催

千代田区神田淡路町「ワテラス」にて秋の本のフェス「WATERRAS BOOK FES」(10月23日~11月7日)を開催します(JPIC主催)。

WATERRASBOOKFES_PC.jpg

イベント特設サイトへ >>

◆イベントはすべて無料でお楽しみいただけます(※一部申込制)。
◆イベントは追加・変更となることがあります。最新情報は公式HPに随時アップいたします。

問い合わせ等は「ワテラスブックフェス2021」ホームページのお問い合わせフォームまでお願いします。

ページの先頭へ戻る