JPIC 一般財団法人 出版文化産業振興財団

Share

トピックス

<全2回>オンライン講座『この本読んで!』学びの時間2022

オンライン
2022年11月25日更新

konohon-manabi2022.png

『この本読んで!』にて連載中の「支援の必要な子と絵本」「子どもたちの未来とSDGs絵本」は、毎号多くの方に反響をいただいており、この冬は誌面を飛び出し、特別オンライン講座を開催します。
第1回は、絵本作家であり、点字絵本『テルミ』(〈一財〉日本児童教育振興財団)の編集長であるスギヤマカナヨさんと『テルミ』をデザインされている安楽 豊さんの対談をお届けします。
第2回は、 SDGs 採択前から、持続可能な社会の構築にむけた消費者教育や環境教育などの研究に長年従事されている松葉口玲子さんに、SDGsを子どもたちに分かりやすく伝えるために大切なことについてお話しいただきます。
1カ月有効の見逃し配信もありますので、お気軽にお申込みください。

<開催概要>
『この本読んで!』学びの時間2022<全2回>*見逃し配信あり

【日 時】
第1回:2023年1月21日(土)10:30~11:45
    対談「手で見る学習絵本『テルミ』の制作を通して」
    講師:スギヤマカナヨさん(絵本作家、『テルミ』編集長)&安楽 豊(デザイナー)

第2回:2023年2月18日(土)10:30~11:45
    「子どもたちの未来とSDGs 」
    講師:松葉口玲子さん(横浜国立大学教育学部 教授)

【参加費】
・全2回 2,860円(2回セット割、視聴のみ)
・全2回+書籍2冊 5,020円(『テルミ』(〈一財〉日本児童教育振興財団)+『地球ときみをつなぐ SDGsのお話』(Gakken))+別途送料
・全2回+書籍1冊 3,260円(2回セット割、+『テルミ』(〈一財〉日本児童教育振興財団))+別途送料
・全2回+書籍1冊 4,620円(2回セット割、+『地球ときみをつなぐ SDGsのお話』(Gakken))+別途送料
・各 回 1,650円(視聴のみ)

【申込・詳細】

<講師プロフィール>
スギヤマカナヨ
絵本作家。静岡県生まれ、東京学芸大学初等科美術専修卒業。著書に『絵本はコミュニケーションツール』(ブックスタート)、絵本に『ぼくのおべんとう』『わたしのおべんとう』(アリス館)、『おやすみとおはようのあいだ』(めくるむ)、『じゅうにしのはなし』(ひかりのくに)、『そだててみたら...』(赤ちゃんとママ社)など多数。手で見る学習絵本『テルミ』の編集長も務めている。
安楽 豊(あんらく・ゆたか)
デザイナー。東京都生まれ、東京学芸大学初等科美術専修卒業。広告制作会社でグラフィックデザイナーとして勤務し、30歳の時にフリーランスになり、絵本や児童書、実用書などの出版分野のブックデザインを手掛けている。また、2006年より目白大学メディア学部メディア学科教授。手でみる学習絵本『テルミ』のデザインを担っている。共著に『メディアと表現』(学文社)。

松葉口玲子(まつばぐち・れいこ)
横浜国立大学教育学部 教授。博士(学術)。SDGs 採択前から、持続可能な社会の構築にむけた消費者教育 / ESD(持続可能な開発のための教育) / 環境教育などの研究に長年従事。 『持続可能な社会のための消費者教育―環境・消費・ジェンダー』(近代文芸社)、『SDGs 時代の教育』(学文社 / 共著)など著書論文多数。

TOP